+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

押しに弱い…

本屋に行ったら、「これを読まなきゃどーすんのよっ!あんた!」的なPOPとその横に山積みになった本が目に止まった。知っておられるかと思いますが、『日本人のしきたり』その挑発的なPOPのコピーについつい買ってしまいました。(BOOK OFF 行きゃぁ安く売ってるっちゅーに。)それと、浅田次郎の『憑神』、伊坂幸太郎『ラッシュライフ』を。まだ、読もうと思って買ってから、読んでない本が山になってるって言うのに…。無くなって...

 30, 2007   0

横切る猫

前置きとして猫は飼ってない。今日、三毛猫が目の前を横切った。猫は、追い抜きもしないし、すれ違いもしない。見る時はほとんどが横切る時だ。クロネコが横切ると不吉という。だから、シロネコが横切ると幸運。三毛だとまぁまぁ白黒混ざった猫だと良いことも悪いこともある、そう勝手に決めつけている。また、横切る距離によってもその程度を測っている。近ければ影響力が強く、遠ければその逆というわけである。そう決めているの...

 28, 2007   0
Category  こんなこと

薬、そして病気のこと

向精神薬のせいで、手が震える。コップを持つ時も、字を書く時も。鬱になれば持ち上げ、躁になれば抑える薬を中心に、睡眠導入剤など、薬漬けの状態である。そして、ちょっと気を許して立ち止まってしまうと、前も右も左も、時に暗闇に、時に霧の中に入り込んでしまう。唯一後ろに霧がかかってないのは、後ろ向きな安っぽい感傷に頼っているか、過去の選択への疑問に拘るか、そのどちらかだ。そこからしか自分の位置が判断できない...

 27, 2007   2
Category  こんなこと

『メゾン・ド・ヒミコ』

『メゾン・ド・ヒミコ』を観た。(オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯他)柴咲コウの元父親(田中泯)が始めたゲイのための老人ホームに、母子を捨てゲイの道を選んだ父親に反発している柴咲コウが、その老人ホームに関わっていくという話。実際のところ、何の話…何が伝えたかった映画なのか、最後まで分からなかった。無理矢理押し込んだようなキスシーンにも違和感。でしかも、ただ唇を重ねただけのキスシーンに無用な程の時間が...

 26, 2007   0

想い出バナシ

『チェケラッチョ!!』、『ただ、君を愛してる』、『虹の女神』を観ていて感じた、近い存在故に通じない気持ち。これから書く彼女の気持ちはどうであれ、近く故に伝わらなかったんじゃないかというそんな想い出バナシ。...

 24, 2007   2
Category  あんなこと

「モルヒネ」

TSUTAYAのBOOKコーナーで、文庫本のランキングがあった。「『心温まる』Best5」や「『感動の』Best5など。どのような基準でカテゴライズされているのか分からないが、「『切ない』Best5」が目に止まった。切ないものには目がないので、そこに目がとまる。一位・・・手紙。読んだから次。二位・・・モルヒネ。読んだことがなかった。曖昧な基準だとの疑いも、もう忘れて、「モルヒネ」(安達千夏)を手に取った。買って読み出したは...

 23, 2007   2

『虹の女神』

『虹の女神』主演:市原隼人、上野樹里これも、『ただ、君を愛してる』と同じで、近くにいる存在ながら、好意が伝わらない。市原隼人と上野樹里の掛け合いがぴったりとはまっていて、この映画も配役の妙だと思った。やっぱ役者ってすごいよなーと感心。普通の青春映画として観てしまったが、何か深いものがあるような気もして、もう一度観てみたい。また、感じるところがあれば書こうと思う。で、やっぱり、上n・・・ やめとこ。...

 22, 2007   0

『星になった少年』

で、『星になった少年』を観た。最近になって邦画を偏って観るようになったため、全然、情報がない。原作も知りませんでした。これ、実話なんだってね。はからずも、泣きました、泣けました、泣いてしまいました。音楽が坂本龍一というのが第一の反則です。そして、やっぱり動物ってのが第二の反則です。この二つの反則により、ノックアウトでした。ゾウ使いになりたいとは思いませんでしたが、やはり・・・ゾウに恋をしました。(...

 21, 2007   4

『ただ、君を愛してる』

玉木宏、宮あおい主演の『ただ、君を愛してる』を観た。一番近くにいる存在ながら、キモチが繋がらない。いや、近すぎてそのキモチに気付かなかったのかも。最後は寂しい結末だったが、それもまた印象的だった。映像がキレイだったこともあってか、とにかく非常に印象深い映画だった。配役もはまってたと思う。宮崎あおいが無邪気でちょっとおとぼけな役柄を演じるのだが、そんな彼女の役柄も興味深かった。『天使の卵』を観れば...

 19, 2007   7

「ハモネプリーグ」

今日の19時からあった「青春アカペラ甲子園:全国ハモネプリーグ」を見た。さすが全国から選ばれたグループだけに困るくらいに聞き惚れた。優勝は、そうじゃないかなと思っていたグループだった。とにかく、鳥肌がたってたって仕方がなかった。やっぱり音楽って人の心を動かすものなんだな、と改めて感じた。病気というか、その薬のせいで感情を失ったんじゃないかと思っていただけに、感動できて嬉しかった、ということも付け加え...

 18, 2007   0

「女の恋愛基準」

本屋で立ち読みをした。「CIRCUS」という男性誌。パラパラとめくっていると特集記事として「女の恋愛基準」と名を打って色々と性に関するアンケートなどを載せていた。男性誌によくある企画である。カレシ有りで浮気経験があるかとか、一夜限りのHはあるかとか、愛撫をうけるのと、するのとどちらがいいかとか…云々…これが何の役に立つのだろう…?「自分からセックスしたい」と言い出す女性が半数に登る結果があった。「Hをしよー...

 18, 2007   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

目標:一万歩

こういう状態なので、放っておくと何もしない。「健全な精神を取り戻すにはまずは身体を動かすこと」と、万歩計を買ってみたりした。目標は一万歩だが、今のところ、それを越すのは週に一度のペースだ。(←情けないいつもは変化に乏しい川土手を散歩したり、TSUTAYAに行くのに車やらチャリを使わずに行く。今日は、比較的広い公園までわざわざ車で行って、しかも駐車代まで払って散歩をした。遊歩道兼ジョギングコースを周回する。...

 17, 2007   0
Category  こんなこと

『シュガー&スパイス~風味絶佳~』

『シュガー&スパイス~風味絶佳~』(原作:山田詠美『風味絶佳』)を観た。バイト先で知り合った二人(柳楽優弥と沢尻エリカ)のラブストーリー。ちなみに柳楽優弥の祖母役の夏木マリの存在が重要且つかっこいい・・・。今でも忘れられない多感な時期の恋を思い出した。ただ楽しい日々を重ねただけだったから、愛はそれ以上積み重なっていかなかったんだなと改めて思った。(OASISのLYLAをBGMに二人が楽しい日々を積み重ねていく...

 16, 2007   0

『解夏』

『解夏』(主演:大沢たかお、石田ゆり子)観てみようと思いつつ今まで観ていなかった。視力が失われ、視界が無くなると知らされた時、残された時間を自分なら、何を思い、感じ、出来るだろうかと考えさせられた。また、大切な人と共に生きることを選ぶべきか、彼女のこれからの苦労や幸せを考えた時に、別れるべきかどうか。次第に視力を失っていく過程に、耐えられるだけの強さを持ち合わせているだろうか。劇中、「視力を完全に...

 15, 2007   0

『手紙』

『手紙』を、読んだ後にDVDを借りてきて観た。この「手紙」については、原作本の方が断然良くて、映画の方は物足りない感じだった。仕方ないことだけど。強盗殺人犯を兄に持つ弟・直樹が差別や偏見を通して、兄を疎ましく思い始め、そして縁を切ってしまおうと思うまでに至る過程が、映画という時間的な制限の中で薄まってしまっている気がした。原作のバンドに入るという設定からお笑い芸人を目指しているという設定に変わってい...

 14, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

脳内メーカー

高菜さんところで面白そうなのを見つけました。脳内メーカー先ずは本名で。次はハンドルネームで…そうゆうことなのねぇ…薄々は感じてたけどよ…H一色だよ。...

 13, 2007   4
Category  こんなこと

『チェケラッチョ!!』

『チェケラッチョ!!』(市原隼人、井上真央他)を観た。沖縄っていいよなー青春っていいよなー音楽っていいよなー青春モノはこれでいいのです。ベタでいいのです。「ドラム ライン」(洋画)、「スウィングガールズ(恋愛はないけど)」のノリで。最後に行うライブがもう少し盛り上がればもっと良かったかも。...

 13, 2007   0

ばんざい!!

かなり以前から、あるズボンのゴムひもが固結びになっていた。気にはなっていたが、素材が「ゴム」であり、困難であろうことを理由に敢えて目を背けてきた。それが、今日は気になって気になって仕方がなかったのである。爪がおかしくなるんじゃないかというくらいに悪戦苦闘。爪楊枝でも使えばいいものを「小道具なぞには用はない」と。・・・・(かなり長い時間が経過)・・・・。とけた!ほどけた!ばんざーい!!...

 12, 2007   2
Category  こんなこと

『天使の卵』

前はほとんど洋画しか観なかったけど、何故か最近急に邦画に趣向が傾いてまして…大の男が観るにはちーと恥ずかしいが、「天使の卵」のDVDを借りてきて観た。かなり以前に原作本も「こそっ」と読んだことがある。ベストセラーとなったその切ないラブストーリーを市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ(敬称略)が演じている。人それぞれに意見はあるだろうが、原作に近くその愛することの切なさが表現出来ているのではないかと思った。...

 11, 2007   4

季節外れの話題ですが…

先月の話になってしまうが、住んでる近くで花火大会があった。打上の会場は河川敷の運動公園になっているところ。同じ河川敷で、それも見物客がまだ大勢いるくらいの近い場所で、同時に打ち上げ花火(敢えて言うと斜め向きに飛んでるのが多い)をやっていた。去年も確かそうだったように思う。花火大会の横で競うように花火を打ち上げるとは、見上げた根性ではある。今まで色んな所で花火大会を見てきたが、花火大会の最中の花火の...

 10, 2007   0
Category  こんなこと

****再開****

一年半のご無沙汰です。(誰に話しかけてるのかも、今となっては定かではありませんが)またいつ終わってしまうか分かりませんが、ここを再開してみたいと思います。今、といってももう長いんですが、躁鬱病になってしまいました。入院などしていましたが、最近は、調子もよくなってきたので、リハビリも兼ねて再開してみようと思います。...

 09, 2007   4
Category  ごあいさつ

(中略)

...

 06, 2007   2
Category  こんなこと