+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『我が輩は猫というわけでもない』

我が輩は猫というわけでもないが、未だ名前がない。そんな我が輩がすることと言えば、情報開示資料を読み込んだわけでもなく、何らかの裏付けがある話でもない、あくまで、想像上の話に現場責任者の話を少し加えた程度のつまらない話である。日本マクドーウェルの近頃の迷走振りは新聞にも取り上げられている。値段を上げる商品あるのは何事ぞと問えば「下げている商品もあります」と言う。鶏肉の仕入れ先を取材すれば「心配なら食...

 31, 2013   0
Category  こんなこと

結婚披露宴招待状欠陥について

結婚披露宴の招待状には、欠陥があるというのが持論である。返信用の最後に「御出席 御欠席」とあって「御」を消して○をつけることになっていることは言うまでもない。既に打診をしている場合もあるので、形式的な感じもしなくはないが、合理的な出欠確認である。で、僕は交友関係が広くないので、披露宴自体に呼ばれない方であるが、親族以外の披露宴でいうとソロパート率100%を誇る。つまり常に歌うかスピーチをしているの...

 29, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「そば」事

またか の蕎麦・うどん事情である。今回は「そば」に特化する。僕は、大きくなりきってしまうまで、そば湯なるものを知らなかった。基本西日本を中心に過ごしてきた…というのがいい訳になるのかどうか。ここ南関東では、立ち食いそば屋でもそば湯を置いているところが珍しくない。れっきとしたそば屋では出てこない方が珍しい(に違いない)。福岡→山口という過程では変化がなかったが、山口→大阪になると、ざるそばにウズラの卵が...

 27, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ワイシャツとチェックシャツとショートパンツ

色を合わせようとしたら、暗い写真になってしまった、マスタードのショートパンツです。始めは違う素材のやはりマスタードのショートパンツの試着をお願いしたところ、こういうのもあります、ということで、さわさわさわさわ。この感触!?・・・「ガーゼ」ですとのこと。幼少期の僕は、ハンカチと言えばガーゼであり、ガーゼ以外のハンカチの存在を知らなかった。つまり、親がガーゼ信仰者なのであった。ガーゼの短パンを買ったな...

 26, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

本日の予定について

土曜日。起きたら午後12時だった。約13時間も寝たことになる。今日は、朝早くに起きて鎌倉にいくつもりにしていたが、この体たらくである。最近の疲れが、薬からか仕事からかは分からないが、大いに疲れているとは感じていたが、ここまでとは。土曜日は、早起きして一日気分転換を敢行し、日曜日はまったり、というのが理想であって、土曜日の昼に起床とはなんともけしからん事態なのである。鎌倉行きから、現実的な予定へと変...

 25, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

自由人、島人

帰り着いて、ワイシャツのボタンを外していると、どこからか三線の音色。離島の民宿の部屋にはテレビもなく、島のガイドブックに目を通すか旅日記を認めるしかなくて、どこからともなく三線の音色が楽しげでもあり悲しげでもあり、路地に切なく響き渡ってる。それなりの大学を巣立とうとし、1ヵ月半後にはそれなりの企業に、いわゆる社会に足を踏み入れている。レールの上を走ることに疑問もなく、いや、迷いを捨ててようやくここ...

 23, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

一転、M派

EOS M ダブルレンズキット。上質なレンズ2本とマウントアダプター、フラッシュが付いて実売5万円台。Cannonのサイトでは未だに11万弱で売っている、2012年9月発売のCannon初のミラーレス機。以前「AFがほにゅらほにゃらぴ。心配になりました」と書いたあの EOS M 。どうして手元に?(笑宮崎あおいさんのオリンパスのCMは、このEOS M のことを言ってるんだろうなと思わせるあの辛辣な謳い文句。「私の撮りたい気持ちより    ...

 23, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ぴんこんぴんこんへの誘い

人は一年間に大凡何回くらい、他人に尋ねられるものなのだろうか。と、思ったのは、この土曜日に駅のホームで前を歩く初老の婦人が振り向き様に「ここから乗って武蔵浦和に行きますか?」ということがあったからだが、そう言えばその前の週は、外国人に電車のドアの外側から「これに乗って成田空港に行くか?」というものだった。路線(運賃も)は違えど、こっちもあっちも成田空港行きでどうしようかと思ったが、まぁこっちの方が...

 20, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

やな感じの日記

今日は朝5時過ぎから起きて、Nikon機とレンズ3本をバッグに詰めたが、出かけるタイミングが掴めず、「疲れている」ことを理由に、なんと夕方に至る。本屋にでも行こうかとは思っても、未読の本なら多くある。写真雑誌でも…と思ってはみても、こぞって発売するのは明日20日である。結局ぱらぱらと本を捲る内に熱中する。写欲旺盛な時は出たとこ勝負でも一向に構わないが、そうでもない時は、撮りたいものがあるかどうかが先だ。何...

 19, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

その言葉は宝物です

1年半から2年ほど前、精神障害者の日中活動の場(居場所)の施設3つほどと精神科病院で、所属している機関の役割についてと、就労について話を勉強会や講演会という形でさせて頂いたことがある。その半年に集中したのは、ありがたいことにはじめの施設で好評を得たからである。こういう複数の人の前で話をするのは得意ではないし、好きでもなかったが上司が引き受けてしまったものだから、そういうことになってしまった。その後...

 18, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

がりれお

とにかくディズニーのお土産袋を持っている人の多い路線を使っているが、それはさておき。ぱっと見た感じ、その3人は結婚披露宴の帰りであった。理由は、それぞれが持つお揃いのでっかい紙袋。今やギフトカタログから選ぶのが普通ではとの違和感があったが、年頃と久し振りの再会そうな感じは結婚披露宴の帰りに映ったのだ。ここまで読んで頂いて、「そんなことより、服装を見れば分かるだろう」と皆さんはお思いかも知れない。が...

 16, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

30周年ですから

午後4時過ぎ、電車で向かいに座っているのは見るからに好青年の20代後半の男性。黒のスーツ姿。手に持っているのは、黒のブリーフケースとTDRの30周年記念用お土産袋大と中のふたつ。携帯はiPhone5で、ケース裏面にはシンデレラ城が描かれている。イヤホンをしているため、何を聴いているのかについては不明。さて。プロファイリング(笑男性は既婚者で、2、3歳になる子供がいる。今日はその子供の誕生日で、会社は時間休を取って...

 15, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

写真の本

暑いですね。今年はどこまで暑くなるんですかね。なんだか風疹も恐いですし。さて。今、『デジカメ写真の光の扱いが上手くなる見本帳』という本をたらたら読んでいます。写真に関するHowTo本はたくさん出ていていますが、光に絞ったものは珍しいなと思い購入。もう少し作例を魅力的なものにして欲しいと思ったりするのですが、そうなると本の価格も3倍以上になるのかも知れませんね。この手の本では鉄道写真で有名な中井精也さん...

 14, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

値踏み

人は見抜けない。なのに、常に見抜こうとする職場が僕の通う職場である。よって、要支援者のみならず、職員同士もその対象となる。「人は見ていそうで、そんなに見ていないのだよ」といういのは当てはまらない。入りたての頃は、それが恐かった。値踏みされているようなあの感覚。いや、実際値踏みされていた。古い職員が、新しい職員を値踏みするとは限らない。古い職員も値踏みの対象である。もうどう見られようと自分は自分で構...

 12, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

浅草製ですから

2,600円のビジネスシューズを買った。「0」がひとつ少ないわけではない。弐千と六百円だ。外回りをする仕事柄、靴には少し拘りたいところだが、ついつい魔が差した。近くのスーパーの催事スペースでの出来事。「これ、何処のメーカーのものですか?」「浅草です」この明らかにズレたフレーズで、僕の目の色は変わってしまった。浅草には靴屋が多い。つまりもともとは靴の製造が街の営みであったのではないか。という勝手な思い込み...

 11, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Lv. ツイート

昔から、自分の失敗や馬鹿さ加減をさらけ出すことで、逆に身を守ってきたようなところがあるので、今の職に就いて、仕事に関わる何もかもが守秘義務に該当するというのは、正直言ってかなりきつい。さて。このところ、更新が頻繁なんだよね。それでバランスを取ってるんだろうな。なんて考える。『ちりぬるぽ』に至っては、5月は毎日欠かさず更新。写真がなくなっても、言葉が拾えなくても更新できないだけに、客観的には過敏か亢...

 08, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

運の女神

今日。朝早くから午前中は、麹町にいた。用を終え、新宿線菊川駅に向かった。なんだか朝からcoco壱番屋のカレーが食べたい気持ちがふつふつとしていた。久し振りのcoco壱番屋だ。野菜カレーにロースカツをトッピング。辛さはノーマル。ご飯は少し大盛りでいこう。実は菊川駅のそばにはcocoがあるのだ。あることを知っての「食べたい」なのか、「食べたい」が先で偶然cocoがあるのか、どっちにしろ食べたくて仕方がないのだから、な...

 07, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

空港敷地内立入自由パス求ム

G.W.も仕事のことと父のことが頭から離れず、なんだかなーな日々だった。後半の休みは、羽田空港で写真を撮ったくらいだ。あ、そうそう、その前に新宿の某カメラ専門店に行って、レンズの買取とフィルターを買ってたら、隣のレジで、まだ若い男の子が、6Dを買うところだった。これが5DmkⅢならどついただろう。と、とにかく、う、う、羨ましい。フルサイズだ。6Dだ。さぞかし階調も素晴らしいはずだ。ちなみにフルサイズセンサーは...

 06, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

そこそこ衝撃を受けたこと

車は電子部品の塊だから、進歩もやはり凄まじい。車を売った今は縁の薄い存在であるが、帰郷した際に父の車で外泊許可のでた父を迎えに行った。まず、エンジンをかけられない。ボタンでかかることまでは分かったが、押しても無反応。乗っていたひと型前のレガシーアウトバックと今の型では、まるで別物。コックピットはボタンやレバーだらけ。父に電話をして、一通り操作法を聞いた。ブレーキを踏んでボタンを押して、無事、エンジ...

 05, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

豚骨

写真はないんですけどね、とんこつらーめんはやっぱり美味しいな、としみじみ感じて帰って来ました。とは言っても、地域によって味覚も違うでしょうし、苦手な人も少なくないんだろうなとは思ってます。今回の帰郷では、「ばさらか」と「山小屋」という普通にチェーンなところで食べてきましたが、あーとんこつが食べたい時に普通に食べられるってしあわせだなーとか思った次第です。...

 04, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

イイワケ

金銭感覚というのは、一度おかしくなると改善の方向にはなかなか戻らないような気がするので、なるべく早い内に正常な感覚を身につけ維持することが大切だ、というのがたった今思いついた持論である。僕の金銭感覚は大学生の頃までは取り敢えず正常の範囲だったように思うが、新卒で入社した会社で見事に狂ってしまう。販売促進費は売上計画と共に半年毎に決まる。入るなりその販売促進費が180万あった。内、独占禁止法に抵触しな...

 02, 2013   0
Category  こんなこと