+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

個性について

「女にも野心がある。ただ、女はそれを夢と呼ぶのです。」このコピーを見て、女に生まれたかったと思う単純さが僕の個性だ。...

 29, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

日々の中で

紫陽花続きで、なにやら記録的というか説明的な一枚まで載っけましたけれども・・・一応ですね、目線の動きというものを初めて意識してみた、試験的一枚だったりします。さて。精神保健福祉士の勉強会のようなものがあり、参加することにしたわけですが、スーパーバイザーを招いての初回。早速得るものがあった気がします。禅問答のような振り返りもあるのでしょうが、話を聴いてるだけでも、己のことに重ね合わせ共感し、言葉にで...

 29, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

疲労困憊的な

たまにこうやって薬を撮りたくなったりする。これが約1日量。記録のようなもの。全部脳に働きかける薬なので、普通の人が少し飲んだだけでも動けなくなるらしいから、なくでも大丈夫なんじゃない?と思っても、逆説的に考えると普通にしていられるのも飲んでいるからとなる。だからかどうか知らないが、普通に過ごしていても何かと疲れる。僕の仕事をみて周囲の人は大変でしょう、忙しいですねというけれど、そこんとこはそうでも...

 26, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今書く理由は見当たらないけど

ご存じの方も多いと思うが、谷中霊園という大きな墓地があって、その中に四方をお墓に囲まれた交番がある。谷中を散策した時にも記事にしたものの、やはり頭の中の気になるゾーンにあって退かない。恐らく、霊界とは無関係に、車の光もない霊園を通り抜けて家路につく人達の安全確保…でもそれだけか?お巡りさんの立場で考えると、人も通らなくなった後から夜明けまでは、辛い。警視庁の交番は、基本、交番の外に誰か立ってなけれ...

 25, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

みえなくなること

昨日、いつものお寺であじさい巡りをしたが、撮ってる時というのははやり入り込んで周りが見えなくなってるわけで。以前、土屋勝義さんに指導頂いた際に、左右、後ろにはいつも以上に気を使わないとダメですよと教えて頂いり、カメラを置くときは、ストラップを垂らしたりしてはダメですよとか、そんな基本まで教示してくれたりしたものだ。で、何が言いたいのかというと、帰ってきてバッグを片付けていると、影が出来やすい紫陽花...

 23, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あじさい寺

長いエスカレーターに、昇りなら下、下りなら上を向いてる人を見掛ける。勿論、誰かと一緒の人で。怖ろしくないのだろうか?高一の頃、半径1.5km以内に住んでいたので自転車通学の許可が下りず、部活の友人に乗せて帰ってもらっていた。ある日、高校生らしい刺激を求めたくなった僕は、後ろ向きで乗せてもらうことを提案し、もそもそと後ろ向きで乗ってみたら、それはそれは、体感速度10倍で、恐怖の余り声も出せなかったことを...

 22, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

霊感のある人はあることが普通

明日は月に一回やってくる待ちに待ったあの日だ。何の取り決めか、写真雑誌が一斉に発売になるのだ。忘れずに本屋に立ち寄らねば。どの雑誌も見出しがとても上手いのでいつも迷うが、2冊は買ってしまう。ところで今日。某ドトールの喫煙室で、後ろからの会話。 血圧の上と下がかわらないんだよね、もう死んでるのと同じでさ、 37度が平熱なのに、最近35度5分しかないんだよね。 もう、霊感ビンビンって感じでと、普通に語られて...

 19, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

何を取るか

この時期もまた、悲しくなるのである。ボーナスがない。そういう契約だ。病気になんかならなければ何の苦もなくフルサイズ一眼を買えただろうに。でも生きる気力にと始めた写真であるから、病あってこそのカメラなわけで。人の道とは、なんとも悩ましく、上手くいかないように出来ているものだ。使えるデジタル一眼レフが手の届く値段になった時にカメラに、写真に興味を持った。それは事実。これは巡り合わせだろう。が、魅力的な...

 18, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ガガガガ

今日も朝からヘビーな仕事だなぁと思いながらとある企業に出かけて行き、こりゃ一日仕事だなとの勘は当たり、ほんとに一日仕事になった。先日、凄い剣幕でかかってきた一本の電話に始まり、深々と頭を下げられて事は収まった。真剣には事に当たるのは仕事なので当然ながら、長時間になってくるとそりゃ頭も休憩が欲しくなったようで、途中、(焼き鳥が食べたいな…いや、良質の地鶏がいいな)などと不謹慎ながらぼんやり考えていた...

 17, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

明らかにおかしい

数日前から、ネット専用にしている枕元にあるPCが、イオンを 異音を発している。もう10年使っているので、さもあらんという感じだが、僕としてはまだまだ現役でいて欲しい。音からすると、冷却ファンがおかしく、がらがらと痰が絡んだような音でこちらが代わりに咳き込みたくなる。で、ファンが悪いのだとして、機能しない→CPUの熱上昇→発火もしくは爆破→近くの書籍燃焼or部品飛散。そりゃ、怖ろしい・・・もしこのまま壊れられて...

 16, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

体内からの思し召しについて

汗をかいてる感覚がないのに、ぽたぽたと。毛先で汗球となってしたたり落ちているようでした。朝、シャワーを浴びてほんの数時間で本日二度目のシャワーと着替え。それにしても、暑いと感じる前に汗。体の反応というのは、色々な意味で興味深いものです。つい昨日も、「最近、甘いものが妙に欲しくなるんですよね」と言うので、「頭が欲してるんだね」と応えましたし、その前にも、「最近、やけに酸っぱいものが美味しいんですよ」...

 15, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

想い出

大学に通っていた頃ですが。それはそれは男にモテる女性Aさんと親しくしていました。お互いが同時期に特定の異性と別れた後、その仲は深まりました。友人としてですが。それはそれは男にモテるもうひとりの女性Bさんと僕はお付き合いしていて、AさんとBさんは知り合いです。そして、Aさんの彼氏だった人とは仲の良い友人でしたので、僕もAさんも特定の異性がいなくなったとはいえ、そんな複雑な環境の中、Aさんのことを純粋...

 14, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

休日の雨との付き合い方

メインのカメラは特に珍しくとも何ともない防塵防滴仕様。レンズの方は高価なレンズだけ防塵防滴仕様。「雨の日は喜んで撮りに行こう」なんて本なんかには書いてある。雨だからこそ撮れる素材に溢れているし、他の人が撮らない時こそ・・・というのは「そりゃ、ごもっとも」と思わせる。しかし、迷う。勇気が要る。防水というのならばまだしも、「防滴」というなんとも曖昧な表現で、その加減がわからんではないか。というのが、今...

 13, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

消えない傷の話

もう古傷と呼んでもいいのでしょうか・・・普段はもう見えない傷跡ですが、この時期になると汗ばんだ肌に浮かび上がってきます。この先、皮膚の老化と共に完全に見えなくなるのかもしれませんが、今は未だ、細胞レベルの問題としても消すに至る理由がみつからないままなのでしょう。痛々しいとか、怒りとか何かしらの感情はありません。ただ、事実がそこにあるだけです。ところで。EOS M で撮った写真を初めてアップしました。...

 10, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

限りなく高い可能性で「依存」

この数年で変わったことと言えば、なけりゃなくて良かったコーヒーへの依存。依存というのは、絶つと禁断症状がでる状態のことであるから、「多分」依存。今日は、先ずドトール行って、市川行って、亀戸行って、ドトールに帰ってきた。起点であり終点はドトール。その間にも、市川のカフェに入って、帰りも西船橋のベックスコーヒーにも寄った。もう異常。DOMKE F-6 には、10-20mm/F3.5、35mm/F2、70-300mm/F4-5.6とEOS 7D。非力な...

 08, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

EOS M 事情

下旬に、EOS M のアップデートファームウェアが公開される。AFスピードが最大2.3倍速くなるという。次期モデルから速くすればいいゃ、としなかったことに拍手したい。Canonの意地みたいなものも伺える。一方で、下旬にOLYMPUSとPanasonicからミラーレスが発売になるので、シェア確保の営業戦略でもあるだろう。ゆっくりならゆっくりなりの撮り方があってそれはそれで良し、と思いながらも高速化は正直ありがたい。さて。今年も半分...

 07, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

報酬

いい光だなぁと思って撮った一枚。天気は、薄曇り時々日差し。仕事上でカウンセリング技法を用いることも少なくないが、カウンセラーを名乗れと上から言われてもないし、そもそもカウンセリングとは目的が異なる。それでも、やはり「話して良かった」と思ってもらえるようなクロージングでその場を終わりたい。「気が楽になりました」という声のひとつひとつが、燃え尽きないための貴重な報酬なのだ。...

 06, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ふたりの世界

今日は昼からの出勤なので、11時半過ぎに電車に乗っていた。向かいに座る大学生か専門学校生カップル。彼女の頭は彼氏の肩を枕に眠っている様子だった。「もうすぐ降りるよ(想像)」と、彼の方は、彼女のことをぬいぐるみを撫でるかのようにもしゃもしゃした。彼女はまだ眠たそうなふりをしながら、目をあけて上目遣いに彼を見ている。南越のホテルを1時間延長でチェックアウトしてこの電車に乗り込んだ。ふたりの関係は昨日に比...

 05, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

似たもの社員

昨夜は、歓送迎会がありました。変な時期だなとお思いでしょうが、いつもバタバタしているうちに…というのと、予定がなかなか合わないためにいつもこんな感じになります。さて。社風みたいなものについての非研究発表。社風と言えば「うちは風通しがよい社風で・・・」などと使うと思います。ただし社風とは見えないもの。どっちかっていうと所属する社員の主観的なもの。で、この際、目に見える社風みたいなものを社様と呼ぶこと...

 04, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

早熟

紫陽花は20日頃から見頃となるという、本土寺に行って来ました。紫陽花の前にもうすぐ菖蒲が見頃を迎えます。ここ本土寺は、僕にとっては「困った時の本土寺」、世間では四季の寺、特に「あじさい寺」として有名です。一斉に咲いた時には、何をどう撮ったらいいのか逆に分からなくなるので、今日は気の早い紫陽花目当てで、もう一つ、ソフトフィルター(marumi DHG ソフトファンタジー)を買ってみたので、試してみました。ところ...

 01, 2013   4
Category  こんなこと