+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

丸の内撮り

土日の丸の内界隈は、静かな所が多いので、お店を覘くだけでもゆったりと過ごせますよね。いわゆる高級ブランドが多いので、縁がある振りをするという演技力を磨くことも可です。何を撮ったらいいか思いつかない時など、もともと出来上がったディスプレイですから、「あれ?少し腕を上げた?」などと一時的に思い上がることに僕は利用しています。こういう街撮りは小型のミラーレスが丁度良いですね(市場拡大協力)。...

 31, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

健康診断

約3週間に渡って健康診断の期間があります。もの凄い人が健診を受けます。今日が男性の最終日でした。ずっと休んでましたので、今日を逃すわけにはいきません。順路に従って進んでいくわけですが、採血の時。採血した跡を強く抑える事がどれ程大切なことで、おろそかにしてはならない旨の説明が血を抜かれながらありました。針の跡に消毒液が染み込んだ脱脂綿を乗せてくれ、ここをしっかり抑えるようにと細かい場所の指示がありま...

 30, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

再稼働と苛立ち

今日は3週間振りの仕事復帰。朝、乗る電車が4つ前の駅でドア故障で一時運転見合わせ。出鼻挫かれる。さすがに3週間も空けていると、耳に入れる報告、連絡もたまっていて、立ち替わり入れ替わりで午前が終わる。午後、漸く積み上げられた回覧に目を通し始めるが、外出のため頂上はまだ原形の4合目あたりか。言いたいことも少々あったが、再稼働初日から小煩い小姑になるのもどうかと思いとどまる。福祉の中の障害者就労の場面し...

 29, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

サバンナに行かない理由

駅というよりどこかの登山口のようですが、JR津和野駅です。関東で津和野がどれくらい有名な所なのかよく知らないんですけど、観光地として萩・津和野はセットにされます。萩は幕末期に活躍した多くの傑物を排出した所で知られ、その萩は山口県なんですけど、津和野は島根県です。往路のSLやまぐち号が午後1時頃について、復路は3時頃に出発するので、2時間津和野の街をぶらぶらしました。白壁の続く地域もあって、散策も満喫で...

 28, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いつか帰るのかな…

そんなことはないはずなんだけど、離れれば離れるほど良く知る場所が静かになっていくようで。多分、幹線道路が偉く立派になってるので、ますますJRより車にシフトしてるんでしょうね。それに、人混みが常になってしまった自分の環境の変化もあるでしょうし。商業施設も駅周辺、郊外ともに充実していて・・・あ、ビックカメラも出来てましたしね。ちなみにここはJR小倉駅(福岡県)という駅です。写真は、線路のポイントに惹か...

 26, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

要想像力

JR西日本の社員さん。そう言ってしまえばそれまでなんですけど、SLやまぐち号の車掌。離合の為に暫く停車とのことで、ぞろぞろと降りる一旅行客となり、撮らせてもらいました。カメラにつけてたレンズは85mmでしたから、僕のカメラだと焦点距離は136mmとなるわけです。それ以上下がると僕が見事にホームから落ちますし、やれ撮らせろだの言っておいて更に大きく三歩前に出なさいなどとも言えなかったので、記念に白髪具合を拝見さ...

 25, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

残5ヵ月

故郷の空は高かった。それだけでも晴れやかだ。だからひとつ、目標でも立てよう。今年の終わりまでに、写真の腕を一皮剥きます。...

 24, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

カメラ少年

約四年前、壱万円のトイカメラを買ったところから僕はカメラ少年になった。OLYMPUSのE-620、PanasonicのGF1、CanonのEOS7D、NikonD7000…E-620は、同規格のカメラは最上位機種のみ上市するということだったので、見捨てられる前に見捨てた。一途な初恋の終わり方次第で人は、浮気者になる…と誰だか古の人が言ったんじゃないかと思うが、僕はあれこれとメーカーを変えてみることになる。お分かりの方もいると思うが、PENを買わずにPa...

 22, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

皮、剥けてます。

尾道駅のすぐ裏手の山に建つ一際目立つ廃墟です。尾道城というような歴史的建造物じゃないのが紛らわしい。それを知ってても写してしまうあたり、こんな形の建造物に反応する日本人としてのDNAがあるからでしょうか?昼前に着いた尾道で出迎えてくれたのは酷暑でした。滞在二日、「あーこりゃ倒れるっちゃね」という陽差し、暑さで、その時に焼けた肌の皮が今、剥けてきています。旅程初日から真っ赤になって、逆に健康そうではな...

 20, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

まっくろくろすけ

お久しぶりです。帰ってきました。と言えど、町内会の皆さんなわけではないので、なーに(逆に)近くに来てたんじゃんとか、通り越してったのねってこともあるのかなとも思います。で。写真にのめり込もうと思った割には、あまり行動を取らず、ぐうたらコーヒーとたばこで過ごしていました。取り敢えず、懐かしの尾道らーめんを食べ、小倉駅7・8番線ホームのかしわそばも二度食べ、とんこつらーめん(ばさらか)も食べ、今さらの...

 19, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

西ヘ

Nikon機と別れてしまいました。別れようかと思い始めて、愛着とか想い出とかに後ろ髪引かれて・・・彼女にさよならしたんかいなな感じですが、案外そんな感じに近いです。買った、売ったは違いますけども。さて。なんだかんだと調子が悪くなる一方で、放っておけない症状が出始めたので、2週間の休職となりました。「入院するくらいなら、山でも見てきたらいいですよ」と勧められたのですが、東日本に土地勘のない僕には、赴いた後...

 10, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ファインダーを覗く

逃げ場が薬しかなくなると、ODとまではいかなくても、縋るように多くの量を飲んでしまう…結果、意識はあるはずなのに記憶が飛ぶという、つまり健忘という状態に陥ります。泪なんてどうやったら出てくるんだい?と普段思っていても、泪をどうやったら止められるんだい?に変わり、薬に縋り、怒りに震え、モノにしがみつくという行動にでるのが、どうもパターンのようです。少しまともになった時、先ずは楽天の購入履歴を急ぎチェッ...

 08, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

記憶の箱

以前、その業界の者ならばやらねば仕事にならなかったのがゴルフ。まぁそれなりに好きにもなったけど、どちらかというと打ちっ放し(練習)の方が好きだったから、コースを回るのはやはり仕事感があった。ホールアウト後など、風呂に浸かりながら○番ホールの○打目がどうだったこうだったという話になるものである。先ず僕は、○番ホールがどんなホールだったかなど覚えちゃいない。初めてのラウンドでなくても覚えていない。何番ホ...

 07, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

こころやすまる

電車に乗っていると「何でわざわざそこ(目の前)に立つんっ」と鬱陶しく思うことがある。込んでもいないのに僕の間合いの内側に入ってくるのだが、人それぞれその自分の空間にしたい半径は違う。でも一般的に男性は大きく、女性は小さい。つまり、女性は男性の領域に入ってくることが多くなるので、受け付けない相手でない限り、勘違いしやすい女性より、勘違いしやすい男性の方が断然多いということになる。で。ひとつの場所とい...

 06, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

写真というかカメラが好きなんです

有楽町に来れば、駅前のビックカメラには必ず立ち寄らなければならない(?)。そういうことになっている。今日は、新しいPENと、NikonのD7100をじっくり触ってきた。PENはさておき、D7100の方。僕は前の型であるD7000を持っているが、Nikon機のシンボルである紅いラインの違いに目が行ってしまうからか、正面から見ると型はさほど変わらないようにも見える。ところが、手にしてみると全然別物。グリップの善し悪しの問題はわから...

 05, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

間違い探し

西日本では大雨になっているとか。僕の行動範囲では雲行きは怪しかったものの何とかもった。そして、最寄り駅まで帰り着いて目にした光景は、雨は降っているが風が強くて傘がさせない高齢者二人ではなくて、雨は降ってないが風が強くて傘をさしている高齢者二人の姿であった。風に煽られている。こういう間違い探しのような状況は、日常の中に転がっていて、良い意味で拾う「感」を持ちたいと思う。...

 03, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今秋の京都

早いもので一年の折り返しを過ぎた。人によっては「まだ半年か」と言うのだろうけど。カメラだ写真だとうるさくしてても、昨年の夏はほとんどカメラに触らずに過ごした。今年は、“感じる”ことから離れたくないので、カメラを触るための具体的な目標を掲げた。その目標ほどではないものの、まぁまぁの線をいっているが、この時期からが正念場だ。秋には京都に行くつもり満々であるが、父の容態によっては旅行などと言ってる場合では...

 02, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今年は白なんです

特にファッション誌を眺め流行に乗るわけでもないのに、その年その年嗜好というものが何故か変わる。僕は買い物がヘタなので、結果持ち合わせとして、要る物は少なく、要らないものが無駄に多い。無駄に多いその物たちは、季節の度に偉そうな顔をして出てくるのであるが、本来の目的である袖を通されるという、ごく当たり前のこともなされずに、年を越して行くのである。これを僕は「物持ちがいい」と勘違いしている節がある。今年...

 01, 2013   0
Category  こんなこと