+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

もう止まらない

マイクロフォーサーズだと思って油断していると、無神経さと相まってピンボケ写真量産。やっぱりピントはきっちり決めないとな。引き続き来年も課題。さて。その日僕は、友人の聞き役に徹したい、そう思っていた。しかし、「あの(『ちりぬるぽ』)言葉と写真はどっちか先なんですか?」の一言で火がついてしまった。質問の答えはそこそこに、カメラ啓蒙活動開始だ。センサーサイズがね、シャッタースピードはね、絞りとボケってさ...

 30, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

街角

山があって川が流れて潮が満ちては引いて、それが育ち離れた自然の風景なら、人を寄せ付けない冷たささえ感じつつ逆にそれが懐の深さでもあるこの街の全てが人の手によって構築される光景もまた自然風景なのだと魅力的に映るのです。...

 28, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

値引きに喜ぶだけの僕ではない

自分が自分に授けた、もうどうでもいいルールが幾つもあるが、その内のひとつ。「イヤホンは、2,500円以上じゃないと使えない」ということにしているのである。発達障害傾向のある僕は、この2500ラインに頑なだ。何の根拠もない、品質を値段で測るという僕は愚かな消費者なのだ。ただ、(ものにもよるが)付属のイヤホンでは10曲も聴いたら耳から外したくなるので、それなりのものは欲しい。頻繁に買い換えるものではないが、5,0...

 26, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

勇気りんりん

イブの夜に更新するのも少々勇気がいる・・・。言い訳もない。面目ない。さて(怒意中の異性を“ぼくのもの”と表現する。ありがちな言い回しである。確かに気持ちとしては、そういうのもありだよなとは思う。なのにこれまで使ったことがないような気がする、多分。それは、「今夜きみはぼくのものぉー」 (word by 大滝詠一)なんて言う僕に「わたし、ものじゃないからっ」そういうタイプが好きなのだ。さらに、独占したいという気...

 24, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ついでに商品のご紹介です。

3文が高いか安いかは別として、「早起きは3文の徳」という。これは、多分辛い早起きをしたからこそ得られる利益のことであって、単に早朝に覚醒してしまって結果的に早起きだった場合はどうなのだろう。今日も4時から起きて、機材の準備はしてみるものの外出の気分ではない。どうも、ざわつくのである。この感情は言い表すことは難しい。ベースの頓服も4回分、その他の頓服は6回分、昨日までは服用することはほぼなかったのに...

 22, 2013   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

好き勝手がスタンスです。

『あいかわらずなボクら』B'zの。ベストにも顔を出してくる曲。メジャーな曲だと思ってるけど。シンプル。曲自体短い。他の曲は脳血管が切れたりして命が危ないけど、これくらいなら歌える。歌うと、「自分のこと歌ったでしょ?」と必ずのように言われる。言うまでもなく僕は作詞なんかしていない。既成の曲を歌ってるだけだ。昔から、そして今も、「相変わらずな僕」なのである。少なくともそう映ってる。一昨日、専門の時の友人...

 19, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

短いのも長いのもいける口でした

中高大の頭までテニスをやっていてこちらが本業。本業休みと毎日陽が暮れてからは陸上部、これ副業。多分誰かの陰謀。いまさらながら、文句ひとつ言わなかった親が不思議。本分は学業でしょ。僕は、負けたからといって悔し涙を流したり、勝って嬉し涙を流すという涙腺感覚を持ち合わせない。一生懸命やってなかったんだろ?と言われればそうかも知れないし、でも否定もしたい。副業は、春から夏は砂場を跳んだり短距離だったり。で...

 15, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

休日前の迷い

最近コンデジを持ち歩いてなかったので、久々に持ち出し仕事の合間に。クリスマス気分。さて。風邪が長引いて、激しく咳と鼻水が止まらないけど。明日は、外出か安静か迷うところ。折角の休みだから出かける・・・。折角の休みだから身体を休める・・・。ちなみに咳のため、腹筋が筋肉痛。こんなのはじめて。じきに肋骨も折れよう。起きてから決めるとうだうだしてしまうので、決めたら寝よう。...

 13, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

OLYMPUS機

いやらしくパンフレットの上に乗せてあるOM-D E-M1。黒一色のボディは、各部の素材それぞれの黒の結合がまた美しい。そのひんやりとする質感の高いボディは、構えるだけでもわくわくする。惚れた腫れたは相手のあることなので、今のところは完全に僕の片思いで、なかなか自己満足に足る写真を撮らせてくれはしないが、それもまた良し。来年発売されるレンズ、40-150mm/F2.8で更にこのモデルの存在価値は上がるはずで、大きめのレン...

 11, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイミング

ドリンク剤って、いつ飲むんだって話。1日1本として。寝る前に飲んで、睡眠によってより免疫力を高めるようなサポートを期待して。朝起きて飲んで、残った疲労感、朝の怠さ、低テンションを取り除き高める為。昼頃飲んで、眠気覚ましと午後からの仕事のエネルギーチャージを望んで。夕食後に飲んで、「オールなんてどうだい?」とかひとりごちてみるとか。ないね。成分見たら、カフェイン入り。先に見りゃ良かった。ま、つべこべ...

 09, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

振り返り

昨年はあまり撮らなかったけど、今年はよく写真を撮った。おかげで『ちりぬるぽ』も驚くべき更新数だ。今年、感情をリフレッシュさせるために写真に打ち込むというのは昨年末に立てた目標でもあった。紅葉時期の京都には行けなかったけど、もう一つの目的地長野県内にはちょっとだけ足を踏み入れたし、写真以外のことも含めて、思わぬ7月のメンタル不良を除いてほぼ目標通りの一年だった。写真に絡む目標のひとつに「写真仲間をち...

 07, 2013   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

落ち葉(下の巻)

下の巻と言っても話は続きません。落ち葉の写真が二枚目というだけです。ここ最近、経年劣化のため疲労感というか、疲れが抜けない感に襲われてます。整体に行って、身体を解してもらうのが最善策のような気がしますが、面倒なのでアリナミン7を買ってきては、「今日やばい」という朝に飲んでいます。ドリンク剤というものに多少抵抗があるのですが、気持ち元気になるのでヨシとします。で、冬。夜景やイルミネーションは外せない...

 05, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

落ち葉(上の巻)

ボケに憧れて一眼レフを買った。その時は、一眼レフだからボケるのだと思っていた。そういうことではないと分かっても、ボケボケの写真は未だに優先席に居座っている。適度に絞り込んで撮った高解像高画質の写真こそセンサーサイズの大きなカメラの持ち味でもあり、つまり使い分けが必要なんてことも感づいちゃいるけど、気付けば絞りは開放数値を指している。「風景撮ってるんでしょ?違うの? ポートレートじゃないんだからさ・...

 03, 2013   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

身も心も冬支度

「今年の紅葉は終わった」と思っただけで、どっと冬が押し寄せてきた・・・。そんな体内暦。煌々と輝くランタンに突っ込んでくるでっかい蛾のように、冬になると灯りを頼りに出かけて行きたくなる。冬に夜景を撮るのは理由があるとはいえ、三脚担いでふらふら歩いているうちに物悲しくもなる。一風吹こうものなら「何でまたこんなに寒い日にわざわざ・・・」ひとり冷え冷えするものだ。心まで冷えた上に職質など面倒なことを受けよ...

 02, 2013   4
Category  こんなこと