+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

恋が落ちないワケ

大阪に出てから、仲良くなった女の子がいた。周りは“カノジョ”だと信じて疑わなかった。確かによく一緒にいたし、ごはんも作ってもらってたし、嫌いな電話も彼女とは長かった。人前では余計に僕に甘えて見せたりもしてたのでカノジョと思われて無理もない。特に仲良くなったのは、その頃僕が失恋をしてからで、献身的なまでに元気付けようとしてくれたのも彼女だ。しかし、僕には彼女がカノジョでないと言える決定的な根拠があった...

 31, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

久々にインフルエンザ

結局のところ、インフルエンザで。体力も有給も消耗した。メンタルの不調に比べれば少々の病気は大したこと無いなどと思っていたが、それは単なる思い上がりで十分にしんどかった。今日は、朝の時点では「まだ仕事はムリだな」という感じだったが、その後は立ち歩かなければ健康そのもの。この機にと、読んでなかった本を読み、曲を口ずさみ、設定に慣れようとカメラを触り。出歩かなきゃ充実じゃないという強迫観念も、出歩けない...

 28, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

それでも僕からはやってない

五臓六腑が熱を奪われていくような感覚で気分が悪く、外出を控えているというか出られないでいる。体温計は平熱を示しているが、例えばただの風邪の前触れだとしても、弱気になるのが人というものである。さて。僕は触覚も過敏なために人に少しあたっただけでも気になる。当然、異性なら尚更だ。それが宴席という場であったとしても、さらっとは流せない。腕に触れてくる人、40%。脚にも触れてくる人、10%。臭いまで嗅いでく...

 26, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プリントのこと

今週末、撮りに行くところを決めた。珍しい。大抵、当日になってもうにゃうにゃしてるので。何に心が動くかを予想したり、仮のイメージをつくったり。それに合わせて着けていくレンズ、その他持っていくレンズを選ぶ。これがまた楽しい。テーマありきで撮れば、少しは上達もするんだろうけど、なんでも撮りたいので。多くの残念な写真に混ざって、一回に二枚でいい、プリントに耐えうるものが撮れれば(希そうは言ってもプリント屋...

 23, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

そもそも雑誌好き

写真誌が一斉に発売になる20日。そんな理由で今日は朝から幸せを感じている。『CAMERA magazine』は外せなくなった。LEICA至上主義的匂いにも厭味を感じることなく、そして、毎号、載せている写真が素敵なものばかりで、1ヵ月と言わず何ヵ月経っても飽きることがない。『デジタルカメラ マガジン』はHowTo系の特集の妙に引っかかりこれも欠かさずに買う。東京に来るまではずっと釣りをしていたので、前は釣り雑誌の発売が待ち遠...

 20, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

変化

FaceBookについて現実世界をもう一つ増やすことに興味もなかったし、何やら送られてくるメールも断ってきた。また最近、専門時代の同級生の一部がFacebookで繋がってる(?)から、そろそろはじめないかと誘ってくれた。そろそろもなにも時代遅れなのは知っている。変わる時なのか。が、悩む。さて。すっかり寄りを戻したOLYMPUS。こんなことならフォーサーズレンズを手元に置いておけば良かったと悔やむ。で、ミラーレスカメラは...

 19, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

コミュニケート

秋葉原。通称アキバ。独特の文化を育む街である。・・・と思っている。そんなアキバの一風景。さて。写真を撮っていると、いきなり話しかけられることも少なくない。シャッターを押してくれというケース、名所の類を訊かれるケース、カメラを手にした者同士だからというケース。そしてもうひとつ。①その人はおじさんである。②その人は自転車に乗っている。③その人は近所の人であるらしい。④その人は何かしらの情報をくれる。先日の...

 16, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

なっちゃん

職場に“なっちゃん”がいる。と聞くと人は“なっちゃん”を想像する。その想像上の“なっちゃん”は、まず「いい人」だろう。記憶に思い当たらない限り、意地悪だったり傲慢な“なっちゃん”は思い浮かばないはずだ。むしろ、そんな“なっちゃん”はいて欲しくないとさえ思わせる。それが“なっちゃん”に秘められた力である。職場の“なっちゃん”も画に描いたような“なっちゃん”である。しかも、「“なっちゃん”と呼びたい」という理由で、親が...

 13, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スケジュール帳の暗号化を視野に

仕事では、他の職員と同行というケースも多い。つまり面倒な部分。であれば日程調整が必要だ。そして、予定が入ってなくても、あー入ってるからムリムリ、とあっさり断ろうとする僕であることは周知の事実。同時に、スケジュール帳の赤はToDo、緑は訪問、青は相談・来客ということも周知の事実なのだ。だから、頼み事をする方も、僕の顔など見ていなくて、開かれるスケジュール帳を既に覗き込んでいる。僕の為の色分けは、同時に他...

 11, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ささやかに事件

今朝、目が覚めたら身体の下敷きになっているものがありました。ウォークマンとそこから無造作に伸びるイヤホン、そして眼鏡。ウォークマンにはおやすみ機能もなく、電池がなくなるでもなく電源は切れていました。眼鏡は閉じていない状態。その他周辺状況としては枕元のPCがつけっぱなし。記憶はありません。幸い、眼鏡は変形していないようです。さて。昨夜、僕の身に何があったのでしょうかっ?...

 09, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

表現の自由

お前の胸で窒息したい。 と、稲葉浩志氏(B'z)が歌っても誰からも文句はでないのである。かと言って冒頭の歌詞は、歌詞であるのに、多くの職場ではそれを朗読しただけで最悪、懲戒処分。確かに稲葉氏に限ったことではないが、これはアーティストの役得である。役得であると、僕は言い切る。僕も桑田佳祐氏のように自由な表現がしたい・・・いや、してるゎ。実は初めてお決まりのみなとみらいの夜景を撮ってみた。ありふれた構図...

 07, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

路地裏浪漫

年末から、お腹の調子がすこぶる悪い。外出しなければただ「調子が悪い」で済む。しかし、そこはチャレンジャーである。年末も元旦もそして昨日も一か八か外出した。一時の静寂を破って突如お腹が絶叫マシンと化し「世界の終わり」に出会したとしても、ファインダーを覗くこと、シャッターを切ることを選択したのだ。その代わり初めての場所は確保するトイレの場所を知らないのでパスとした。というわけで、昨日は月島へ。何度と無...

 04, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

謹賀新年

新年 明けまして おめでとうございます今年も皆様にとって実り多き年でありますようしんしんと雪が降り続くでもなく、餅をつくでもなく、テレビすらあまり見ないので、季節感なく「いつの間にか年が明けとったちゃね」、そんな新年を今年も迎えております。2014年の公私の数値目標を幾つかiPhoneに叩き込みましたが、その他にも、今年は、心の可動域の狭さを感じていることに対して、ライブとか観劇とか美術館巡りとか、そんな心の...

 02, 2014   6
Category  こんなこと