+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

宣言

暑い。とっても暑い。新宿まで行って用を済ませて、戻ってきて西船橋で飲み。が予定だったのだが、新宿は優先度の低い個人的な用だったので、この梅雨明けのような暑さにどうでもよくなってしまった。今夜はイケメン二人に囲まれて過ごす。僕が女なら嬉しいだろうが、男なので返って悲しいものがある。もともとは単独のイケメンと飲むはずだったのだが、何故かイケメンが細胞分裂を起こして二人になった。まぁいいさ。現在絶賛苦労...

 31, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

特別聴講

今週、某エリート大学のとある講座の講義を聴講してきた。招待頂いた割には身分を扮して(笑僕が大学生だった頃は、一コマ90分の講義がとてつも長く耐え難いものだった。大学は入学がゴールになってしまい、幸い景気が悪かったおかげでお情けの単位取得。ぎりぎり卒業。就活でも、「きみ、こんな成績で卒業できるのかね?」が、その応え方を最も得意とする質問だったほどだ。で、その講義。失敗したと思った。やり直したいと思っ...

 30, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

彼女のピアス Ⅱ

3月からの超過勤務分の振替を消化中。今週は月、金を休みに。連続の三連休。間の火、水、木もストレスの少ない予定だけが寝そべっている。その上。面影さんとお酒を飲みに行くのだ。知り合って二ヶ月。職場で公言していた夢叶う。叶えば翌日職を辞すと言っていたものの、それはちょっと盛ってみたのであって仕事は続ける。今後担当には別の職員を置き、僕は黒幕のように裏から指示をする役になることになっている。面影さんとの関...

 28, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

そぞろ歩き

自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいにいつ聴いても泣ける(涙『たしかなこと』を繰り返し聴きながら夕刻の神楽坂を撮り歩き。通行人の邪魔になっても気付かないのと、その場の音も大切にしたいという理由から、普段は写真を撮る時はウォークマンのイヤホンを外す。だけど敢えて。音楽を聴きながらだと曲から受ける感情が写真に反映されるとか、そんなことは知らないけど。PENに17mm(34mm相当)/F1.8。ドトールで...

 25, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

チャンダナの香り

  部屋に漂う香りは  廊下で燻るチャンダナのせい  階段に漂う香りは  階下で燻るチャンダナのせい  足の裏の痛みは  浅瀬に広がる珊瑚のせい  痛みを強いるのは  さっき出会ったきみのせい  夜更けの桟橋は  船が軋む船が鳴く  満天の星空に  星は流れ月は滲んで  海からも空からも  見つからないように  きみは影を重ねてきて  ぼくは面影を重ねる  香り香る部屋にきみはいない  忘れたい人...

 23, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

お洒落なのか?

お洒落。そういうことになっている。ただワイシャツを選んでるだけで。ここ二年ほどはネクタイを締めない。そういうことにした。するとワイシャツに縛りがなくなる。前は白の無地が基本だったから。特別なところで買ってるわけでもない。いつも全国にある「シャツ工房」にて。国内縫製だって後から雑誌で知った。靴も体したものでなく、ジャケットもパンツもその辺のものである。そもそもの僕のスタイルからしてイケてない。下着が...

 21, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

新しいもの

今年の成長分が鮮やかな黄緑の部分なのかな。人の成長も色分けされてたら、よく分かるのに。今日は超過勤務の調整休で午前で仕事を終えた。半袖のワイシャツでも見に行こうかと思ったけど、先日の診察時の処方箋が薬局に寄らなかったのでまだ手元にあったのと、もしや一日前倒しでCAMERA MAGAZINEが発売になってないかとの期待から直帰。期待の本はなく、薬だけ仕入れた。今日は19日だから明日はカメラ誌の一斉発売日だ。なんで...

 19, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイムスリップ

鳥の丸焼きを食べてきました。鳥は一心不乱に食すものだと初めて知りました。ビールとつまみで軽やかな談笑も、一気に無言。無言の極み。カニやオコゼの比ではありません。そこは客より店員の方が立場が上の類いのお店なので、怒られないよう必死に食べて来ました。今、舌がヒリヒリしてるのも、その必死さゆえなのだと思います。スマホのカメラ機能を使うという頭がないので、例の如く証拠写真はありません。二件目もディープな感...

 17, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

彼女のピアス

移動の電車の中。はす向かいに座るスーツ姿の女性。化粧中。その後・・・化粧ののりでも確認するのに表情を変えているのかと思ったら、手鏡相手に本格的に笑顔の練習を始めた。営業だろうか。すごい。すごいプロ根性だ。めちゃくちゃ笑顔ではないか・・・相打ちの笑顔、冗談への笑顔、成約の笑顔。いやもう笑顔じゃない、笑ってた。さて。叶わぬ恋であっても、恋心に浮かれるくらいは許されるのではないかって思う。出会いはあれど...

 14, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

演じながら

もう5月も半ばになろうかという時分。僕は相変わらず納得できる一枚を求めて歩いている。いつの日かその一枚が撮れた時、僕はもっと写真に興味をもつのか、それとも飽きてしまうのか、分からない。そんなことを考えながら、仕事における特殊な状況を何となく脱した感じの今、のんびり過ごしている。もうすぐ、チャイムが鳴ってカメラバッグが届き、そして早速、今日使いたい機材を入れてみることだろう。僕は、得意かどうかは別に...

 10, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

カメラバッグのお仕事

その日のアンテナというのがある。人は皆色々なアンテナを立てていて、その日その日で感受性の違いがある。写真は雰囲気だ。そう言ってしまうのはそういう理由だ。ニュアンスとしてはモチベーションにも繋がる。OLYMPUS PEN E-P2が発売された頃、グループに分かれてプロについて回る撮影会があって参加したことがある。「その日の自分の感度方向をより早く掴む」ことが、その日良い写真を撮るコツなんだそうだ。それがカメラの機能...

 06, 2014   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

緑の中

いつもの丸の内仲通り。G.W.とあってか普段の休日より賑わっていた。桜を撮った時ぶりのEOS 5D markⅢ。シグマの85mm/F1.4を着けて。念のためにCanonの40mm/F2.8も持参。折角の大口径なのだから、解放近くで撮る。引きが取れない時も下がれるだけ下がってレンズ交換はせず。Olympus機の様にアートフィルターなどのエフェクトがないから、あまり何も考えずに撮っていく。スナップレンズと言えば広角~広角よりの標準レンズと言わてい...

 05, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

とめどなく

G.W.後半二日目、昨日に引き続き体調悪し。原因は恐らく寝相の悪さ。どうも布団を蹴り飛ばして寒々と寝ている模様。今日は予定があるので、ここは意地を見せたいところ。さて。今度はちょっとレンズフードに凝ってみる。ライカ風フード。性能はレンズの画角に合わせた専用設計のものが良いに決まってるし、ライカのカメラは私には買えませんから・・・と言いふらしているようなもんだけど。ま、カメラは雰囲気だから(笑あ、でもフ...

 04, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

言の葉

言葉は時に「これほどまでに無力なものなのか」と思ったりするが、やはり言葉にしないと分からないことの方が多いし、言葉が勇気を与え、喜びを与え、笑いを与える。言うまでもなく、鋭利な刃物にもなる。言の葉。言葉に霊力が宿るとしてきた日本人ならではの畏れも含んだ感覚を表したものかも知れない。バイト先の店舗日記の力だけで時間帯が異なる滅多に会うことさえない憧れだった女の子をいきなり彼女にしたことのある僕は、そ...

 01, 2014   0
Category  こんなこと