+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炎上

先日。朝礼が炎上した。ベテラン職員が比較的新しい職員の為体を糾弾しはじめたのだ。朝から全く終わりの見えない大炎上。女性職場こえぇ。焦点さえ行方不明になってきたところで、そういう役目なんだろうなぁと、秘技、「意味のないことを言ってるのにそれらしく聞こえるの術」。LINEの相手のひとりは、恋い焦がれた初恋の彼女。知り合った年齢を二倍にしてもまだまだ余る。長い付き合いだ。他の仲間達は僕らが少し特別な関係だっ...

 30, 2014   5
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

黄色と赤の季節へ

ところで。僕は焚き火が好きで、焚き火台など一式持っている。食後、日がどっぷり暮れ薪をくべ、炎を囲んで酒を飲みながら気の知れた仲間たちと過ごす時間は何ものにも代えがたい。炎とは、精神を癒やす効果があるので、欲する時というのは逆に言えば危ない。ちなみに、反対側の電車に乗りたくなる時も危険信号のひとつと聞いている。世の中の車はどんどん自動化して、運転が楽に、そして安全になっていっている。でも今、好きなマ...

 29, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プチ衝撃走るも・・・

僕のワイシャツなんて誰も見たくないと思うけど、これしか撮ってないのでね…何処にも行きたくなかった週末だったけど、シャツ工房が20%OFF。鞭打って行ってきた。手持ちはブルー系が多いから、ちょっとバリエーションを増やしてみる。襟と袖が白。というのが好き。ここのところノーネクタイだから、襟の内側に気を遣い。右二つはドット柄。「あら、新しいワイシャツですね。今回は誰が選んだんですか?」 「だから、おれだよ、...

 27, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

3回連続のススキ、終幕

さらにススキ。なんせススキばっかり364枚も撮ったのでね(汗4年半前に購入したEOS 7Dで。その7Dも、ようやく後継機がもうすぐ発売となる。EOS 7D markⅡ。 APSーC(サイズセンサー)のプロ機として注目度も高い。動体に強いとの触れ込みで、スポーツも鳥も飛行機も・・・これさえあればとのことである。すごい。どの雑誌を見てもすごいことばかり書いてある。いや、実際すごいのだ。きっと。が、スポーツは撮らない、鳥も撮...

 25, 2014   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モテ期の周期性

いつもの電車に乗り、いつもの駅で乗り換えて違う路線の電車を待つ。同じ車両の同じドア。そして車内に滑り込んだ僕を毎朝深見東州が迎えてくれる。万能の天才・・・か。羨ましい。いや、そういうことではない。その広告と自分との温度差がどうにも我慢ならないのだ。見なければいい。知りつつ、見てしまう。じっくり見入ってしまう。朝だけ剥がせないのか・・・ところで。期待されると応えねばと思う質である。期待されなければ受...

 22, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

なんだかんだと

先週末の宴席でのこと。「出会えてよかった」 「何があっても離さない」 酔えば酔うほどに、そんな話をされた。それが女性からではないので、気持ちの悪い話に思われるかもしれないが、実際そういうことだった。これがここまで1年半の結果なのだとしたら、僕にとっても成功と言っていいのだろうけど、実際は、価値観や仕事観、そもそもの相性が良かったことが大きい。ところで。今住んでいるマンションを出て行けという話になって...

 20, 2014   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

薬か毒か

副作用として悪夢を発現する薬剤があったりする。それは神経系への作用の結果だろうから、主作用として「素敵な夢の発現」という悪夢治療薬など世に出てこないものかと思ったりする。でも、素敵な夢から覚めたら覚めたでそれも切ないので、なくて構わない薬だと自己添削を返す。ところで。抗不安剤のデパスを処方されている。いや、望んで多めに処方してもらっている。主治医はあまり勧めない。「脱抑制」作用があるからだ。例えば...

 19, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ノスタルジーを

「秋に帰るかも」 可能性もないようなその場凌ぎの応え。それが初夏のこと。帰る場所。育った場所と今の生活の場が異なる者達の特権のような言葉。そこには、帰る度に飲み明かす友人がいて、懐かしい景色が広がっていて。次がいつか誰も見当つかないんだけど、明日また会うくらいの気軽さで手を振り別れ。そんなシーンを思い浮かべながら、近々帰ろうなんて自分に言い聞かせてみる。さて。僕は仕事が嫌いだから、パワハラをもって...

 18, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

こんな時は得意なことから

田舎者の僕は、「東京駅」に一種の幻想のようなものを抱いていて。東京なんて遙か彼方なのに、東京駅に向かう線路だからという理由で「のぼり電車」と言わせてしまうその振るう権勢にどこか畏れをなしている。だから、新宿だ渋谷だと言われても、やはり僕の信じる中心は東京駅なのだ。でもその割には、改札の外に出てみると案外地味で未だに違和感を持つ。八重洲北口など、修学旅行の団体が集合できるスペースがフツーに確保できた...

 16, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

はとバスという手

10年近く通う近くの焼き肉屋の豚ホルモンが旨い。さて。仕事で利用するJR線の四ッ谷駅。いつも何かを感じる。なんなんだろう。すごく感じる。ならばと、休日にカメラを持って赴いてみる。着いてみて、(あれ?こんなはずじゃ・・・)。それでも何かないかとホームをうろついた後、中央線で東京駅に向かう。そしてKITTEへ。OLYMPUS機とFUJIFILM機の二台持ち。と言っても、片方使う時はもう片方はバッグの中。なかなかベテランさん...

 14, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

空を飛べた日

大学に通っていた頃、友人とパラグライダーの教習に行ったことがある。関ヶ原に寄って、合戦などしていなくて何だか拍子抜けした記憶があるから、その近くのオフシーズンのスキー場であったと思う。何回か行くとライセンスが取れる仕組みである。友人と言いえば確かに友人ではあるのだが、いつもは皆別々のグループにいる。が、殊アウトドアということになると、集まるという三人組。雨上がりの琵琶湖畔で季節外れのキャンプに用意...

 13, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

途惑い

昔からレアチーズケーキが好きで、コンビニに置いてあるレアチーズものを最近よく買っている。20日はカメラ誌が発売だし、食べたい時にレアチーズを食せる。案外幸せはそばにあるものだ。何気ない風景を気に止めたりできるのも幸せの内かも。でも、その実疲れは隠せない。幾ら寝ても気が重い。体が重い。アリナミンなんちゃらでもまた飲み始めたら元気も出るのだろうか?さて。某駅にあるロッテリアは僕の生活の一部である。直行...

 11, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

食欲はもう要らない

台風一過の合成写真のような青い空も、いつもの東京の空に戻って。ついポケットに手を突っ込みそうになったりして、着々と秋は進行中。これからの季節。黄色に染まったり、紅に溶けたり。カメラ持って歩き回る。それが楽しみだから写真が趣味として続いてるのかも知れないと思うほど。落葉に一目惚れしたなら、腹這いだって匍匐前進だってやってのける。例え通りかかった小さな子に 「ママ、だれかたおれてるょ」(昨年実績) と発...

 09, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

台風一過

天候に弱いことで有名な路線Aは僕の生活路線だ。更に訪問先の都合上、天候にやっぱり弱いことで知られる路線Bも使う予定だった。つまり、台風の接近を考慮すると目的地までの道は酷く険しい。一度運転見合わせになると、なかなか再開しないので、早朝に出かけた。案の定、既に電車の本数は減らされていて、路線Bへの乗り入れ運転も中止。「大回りしたまえ」 そういうことである。間に合えばそれでいい。時間はある。早目の行動は皆...

 06, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

使いの者

この数分後。このおじさんから「自転車はいいぞぉ」という話を延々と聞くことになる・・・さて。お酒の相手としてのオファーが続いていることを前に書いた。実は昨日もハロワの人と約束していたが、僕の体調の都合で延期した。で。この二、三日。立て続けに宴席に向けての使者がやって来た。「で、本題なんですが・・・。いつにします?」と。なぜ「使者」かというと、そもそも飲みましょうと言ってる人との直接のやりとりではない...

 04, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

彼女の流儀、僕の夢。

こないだ。夜。強者を見た。見えてるもの全てを写し込もうという勢い。右っ左っ前っ後ろっ、上っ下っ。ストロボをそんな勢いで発光させるのはよくない気がするけど・・・僕が日に2、3百枚だとしたら、2、3千枚は撮ってるんじゃないかという勢い。信号待ちの僕の周りをちょろちょろしてたけど、恐怖が先立って機材とか見れなかった。逆に僕のOLYMPUS機を覗き見られた気がする(怖怖怖実はその道の人なんだろうか・・・。構えっ...

 03, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

痛み

丸の内の街路樹も色付き始めた。一枚の葉も纏わない姿を見せていたのはつい先日のことのよう。新緑も、その後の鬱蒼とした季節も過ぎ去っていって。季節が移ろうだけでなく、愛読誌も。『CAMERA magazine』が、リニューアルとのこと。次はひと月とんで11月発売。ワンテーママガジンとなるらしい。月刊かどうかも分からない。とても残念。スローなカメラライフ的な今ままでのコンセプトでやって欲しかったな。で、 次号は『マイク...

 01, 2014   8
Category  こんなこと