+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

季節堪能

日が明けると、12月。早い。2014年にやっと慣れたかなと思っていたのに、もう終わる。また今が何年なんだか自信持って書けない日々がしばらく続くのだろう。で。僕の通う職場は、忘年会もなければ新年会も暑気払いもしない。公式にはなんにもないのだ。なのに、12月も引き続き予定を眺めるとそら恐ろしい。今既に6ヶある。ろくご、三万+αである(怖更に職員が「メンタルケアに連れて行け(酒)」と個々にごねている。い...

 30, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ズレていても

僕がよく行く「あじさい寺」『四季の寺」と呼ばれるお寺さんは紅葉スポットとしても有名だが、案外状態は良くない。ぱっと見はきれいだけど、撮ろうとすると焼けた葉が目立ったりする。他も同じ。昨年、軽井沢の雲場池に行ったとき、明らかに違う深い紅を目にした時の感動。あれは凄かった。まだシーズン中ではあるけれど。今年は昭和記念公園の日本庭園内のこの場所が一番かも。きれいに染まった楓と水面の煌めき。アップしてきた...

 29, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

実録 26th Nov.

8月生まれによる8月生まれを祝い合う会が、12月最初の土曜に執り行われることになった。もう誤差とかの範囲じゃないこのズレは、忙しいからか何となくか望んでないからか?急ぎプレゼントを用意。中身は統一。どれも、「白い」文房具Myセレクション。今週は10月生まれの友達と食事に行くが、海外旅行のお土産とか何かしら持ってくる。僕はいつも手ぶらだ。いいのか。誕生日をお祝いするのなら、8月より10月の方だろう。紅...

 26, 2014   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

天使にビールを

知り合いにマラソンが趣味の人がいる。旧友にも「これから、ラン行ってくる」とLINEから落ちる奴がいる。世間でも流行っている。信じられない・・・。何が楽しいのか何処が気持ちいいのか到底理解できない。これでも中学の時は選抜の駅伝メンバーであった。その僕がその頃から一貫して楽しくないと言っている。箱根駅伝だってまともに見たことがない。ドラマがあるだなんて。誰にでもドラマぐらい転がってるのだよ。ケチをつけるつ...

 24, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

カメラの定義

EOS をたすき掛けし、OM-D を首から提げての異種二台持ち。メーカーが異なれば操作系が違うので、合理的ではないがPLフィルターの都合上こうなった。望遠域はEOSで。標準域はOM-Dで。宝の持ち腐れってこのことだろうなと感じているEOSも、殊、紅葉時期は譲れぬメイン機となる。階調がどうのとか、画質がどうのとか、実はあまりよくは分からない。カメラが特に密集するこの時期。「カメラの値段に写真の上手い下手は比例する」 とい...

 23, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スカーレット

今、僕の興味は使っている文房具の世代交代。A5版6穴リフィルのカバーは薄い樹脂製で、5年半使ってヨレヨレ。交代済み。クオバディスの正方形手帖のカバーは5年使っていい感じになってるのだけど、見つけてしまったカバーに超一目惚れ。これも交代予定。メモ帳はロディアのNo.11。オリジナルのオレンジを使っていて、いつからあるのか、白いロディアにやっぱりこれも一目惚れ。買い増し。やる気出すために。もー、必死なのだ...

 22, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

切ない好きさん集まれぇ!?

20日が来て、カメラ誌を購入してほっと落ち着く。毎月のこと。友人・知人と話していて気付いた。紅葉が一年の中心で、秋そのものが好きな僕は、楓が黄色や紅く染まる時期を晩秋と呼ぶ。秋という言葉を掴んで放さない。12月に入っても葉が彩りを失わないうちは「秋」なのだ。でも、友人・知人達の元にはもう既に冬が来ているらしい。僕にとってはまだまだ秋。そのズレが、何だかくすぐったい。季節を閉じ込めておけるような・・・...

 21, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

接点

東京国際フォーラムに輸入雑貨を主に取り扱うお店があって、相手の趣味が分からない時、贈り物はこのお店で買うようにしている。その良さが分かるほどのセンスはないのだけれど、いや、センスがないからこそ、ここで選べば間違いはないだろう・・・という理由。昨日も、自分用には買うはずのないひとつ2500円のブックマークをふたつ購入した。本のしおりなど、本屋さんで挟んでくれるもので十分な僕にとっては信じられない代物な...

 19, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いろ

この時期は特に。つい色ばかりに頼ってしまいがちなので、今年は気をつけてみようと思いつつ、やっぱり色に頼ってしまう。色を抜いても魅力的な一枚を・・・とは頭では分かってはいるのだけど、もう、色に惑わされて惑わされて・・・(笑でも写真が残念だったとしても、視神経的には色に身を委ねるその方が断然気持ちいいわけで。そうなってくると、写真撮んなきゃいいじゃんってことにもなりかねない。いやいや黄紅葉の難しさは浪漫...

 17, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

贅沢、織り成す秋。

カメラとレンズ2本。iPhoneとWalkman、タバコと好きな歌人の文庫本をバッグに入れて。昨夜は生ビール2杯。早めに切り上げてよく眠った今日の午後は、久しぶりに六義園へ。葉を透過した深まる秋の陽光が優しく足下に落ちる。水面に注ぐ。木々を見上げながらゆっくりと歩く。時々振り返ってそのまま後ろ向きに歩いてみる。日頃、どこに行っても人の塊を避けながら歩いてばかりだから、休日の昼間に飲む黒ビールに勝るとも劣らない...

 15, 2014   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いつしか甘党に

この日の気分。超プラス補正・・・さて。僕は晩酌をしない。一人で外で飲むこともない。女好きだがキャバクラなどには行かない。酒好きの家系で僕自身も酒好きだと思っていたが、どうも本当は甘党だということに目覚め始めた。酒飲みてー!と思うことはほとんどなく、甘いもの食べてー!というのはある。しばしば。冷凍庫にはアイス、テーブルの上にはチョコレートを入れた缶がある。直ぐにアクセスできる。確かに二人の距離が縮ま...

 14, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

もうすぐ都内も紅く染まり

手に取り、レジに差し出すのがとても恥ずかしかった小説を読んだ。タイトルからして恥ずかしい。始まりから半ば過ぎても延々と続くカップルの会話を盗み聞くような、こっちが恥ずかしくなるラブストーリー。薄々感じてはいたものがついには飲み込めなくなって、あれ!?と気づく。自分の体験のひとつとよく似ている。心が、言葉が、想いが読み取られているかのようだ。超特別だと思っていた僕の何番目かの恋物語は、なんだ頭の中で...

 11, 2014   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

得にくい達成感

帰りの電車の中の空気は重かった。いや、僕が吐き出す二酸化炭素の濃さとか。これで良かったのか、何か悪いところ足りないことはなかったか・・・売上などの数字として表れない今の僕の仕事は何の尺度で測られるのだろう。自力ではすっきりできない日々にもどこかで折り合いをつける。雇用主の思惑。被雇用者、その家族の思い。どちかの代理人ではなく、両者の代理人として調整にあたる。その後のことは結果論といえばそれまでだが...

 09, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

加減を知らない。

コスプレで警察官や駅員さんの格好をしているワケではない。世の中の人たちが、どれほど道行く人に尋ねごとをされるものなのかなんて知らない。でも多分、僕は多い方だと思う。今日も、有楽町駅から日比谷駅に向かう地下道で二回尋ねらた。こうしてお巡りさんの真似事をし、駅員に成り代わる。時に親善のための外交の一翼だって担う。話しかけやすいんですよなんて喜べない。嬉しくない。何故なら、出来るだけ己の殻に閉じこもり、...

 07, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ケアはじめます。

身も蓋もないことを好んで言う人がいる。さらに得意顔で勝ち誇った態度に出たりする。さも自分が合理的な現実主義者であり、ことの真理を自ら見出したかのような。なんなんだろ、この人種は・・・。苦手と言うより、攻撃をくわえたくなる。いや、くわえてやる(強さて。朝はサクセスV薬用シャンプーを使い、夜はウルオス薬用スカルプシャンプーを使う。育毛剤は使わない。髪の手入れはこれだけで十分だろうと思っているし、信じて...

 05, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

非対称

小説をまとめて買った。雨の予報だったはずの三連休のために。結局、天気よく、浅田次郎の短編集を読んだだけだった。来週から、また新しい無理難題の第一章が始まる。グレーな仕事である。単にグレーなことの処理ではない。円満ハッピーエンドで締めくくるのがその依頼だ。これまで僅か1年半の付き合いの企業だが、案件の度に関与する部署が違う。そのうち、社内でものすごい顔の広い人(けど部外者)になるんじゃないかと思って...

 03, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プレゼンテーション

今日の仕事は長引かせよう・・・そんな時に限って早く終わる。待ち合わせの時間までの間をどうやり過ごそうか?目的地までのんびり移動したくても、電車の速度は決まっている。取り敢えず待ち合わせ場所まで行って駅ナカのカフェで煙草を咥える。持ち合わせていた本を捲ってみても、思うように時計の針は進まない。場所をやはり駅ナカの本屋へと移してみる。街中のハロウィンから切り離された空間。この本屋は売場面積は広くないが...

 01, 2014   2
Category  こんなこと