+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

たそがれかめら

たそがれかめら。(モデルはFUJIFILM X-E2、仕事はOLYMPUS E-P5)その日の気分。その日の体調。その日の波長。合わせてカメラとレンズを選ぶのがスタイル。影響を受けながら写真が変わっていくだけでなく、撮り方や機材にまで影響を受けるのもスタイル。マウントアダプター、長めのMF用大口径単焦点レンズ、これが今の影響キーワードである。MFはあくまでも補助的にしか使ってないので、この割り切り、潔さはこれまで大きな...

 30, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

年末の過ごし方

コートのポケットの中で絡めた掌。人目から隠すと、もっと暖かかくなるんだ。あれも光の降り注ぐ通りの上で。さて。年賀状はやめたんだ。そう話すと、「かっこいい」と返ってきた。そうなのか?症状の不安定と年賀状が関係していると思う。そういう理由なんだけどな。年賀状を出すと、「調子どう?」と相手が律儀に電話をかけてきてくれる。で、「元気元気!」と合わせて言ってりゃいいものを、僕も律儀に実はかくかくしかじかでね...

 30, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

何かが変わるということ

昼過ぎ、東京へ。約1時間。空いているはずの電車が・・・「あ!?そうか・・」そう、昨日は有馬記念だった。この電車はもろ最寄り駅を通るのだ。裏を返せば、競馬新聞の前に立てばその先は座れる。そこまでの辛抱だ。さて。メールも難しいけど、やっぱりLINEにはLINEの難しさがある。膝をつきあわせていても誤解が生じるのだから、当然と言えば当然だけど。つい、反射的に余計な一言を言ってしまったり。そしてそれがとても寒かっ...

 29, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

上野PENパラダイス

「PENを持って夜の上野に行こう!」 自分への呼びかけである。言い聞かせてるに等しい。シルバーの5軸手ぶれ補正のPENは、威圧感もなく夜スナップにも向いていると思っている。そうやってうだうだ言わないと出かけようとしない貧弱なモチベーション。スタートが苦手。なのに、そこはスナップ。撮り始めるとガシガシいく。今回PENを使うもうひとつの理由。眺めて愛でるだけでも所有する価値のあると思うPENだけど、やはり実用上で...

 28, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

60点主義主張

大自然の中の一風景風写真を撮りに行ってきた。徒歩5分だけど(笑写真をはじめて最初に向かった先、その徒歩5分の河川敷。最初のカメラはOLYMPUS E-620。そしてその頃、目に入るもの全てが被写体だった。考えると凄い。今では、その場所で撮りたいものに出会うことは少ない。見つけられない。別に心が穢れていってるわけではないと信じたい。いやむしろ浄化したはずだと。写真の魅力を知って、カメラの魅力を知って。今のとこ...

 27, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大将、エンガワ2人前!

いつもと違ういきなりフィクション交じりな前記事には、戸惑われた方も多いかと。好き勝手やってるので、そういう突然変異的なこともありますよということでご容赦を。で。今年は寝ても覚めても写真のことばっかだったなぁ・・・と、来年の今頃呟いていたい。もっともっとどっぷりといきたいのだ。何かこう・・・取り憑かれるまでに。きっとそれは現実逃避への願望と同義なのだろうけど、その原因ははっきりしない。感じていないス...

 26, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『静寂の幕が降りる時』

聖夜というのは何故だろう。息さえひそめなければならない気さえする。車も電車も街行く人達も音を消してしまう。灯りだけがほんの少しいつもより煌めいて。大切な人と囁き合うことだけは許され、それは他の誰かに決して聞こえてはならない。それでも、恋人達は寄り添って愛を語らい、だからこそ、子ども達は未だ見ぬ真夜中の来客者を信じてそっと毛布に包まる。夜は更け、囁きも灯火も澄んだ空に散った頃・・・微かにジリジリ・・...

 24, 2014   10
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

気難しさ

いつもの通りはすっかり冬の色合いに。雪は積もらなくても、冬のどこか重い雰囲気に「クラシッククローム」は似合うのだろうか。取り寄せた本を捲ってみると、このモードはフォトジャーナリストの「濁った色味で撮りたい」という要望に応えたものらしい。これまでの「心地よい空気感の表現」とは対極にあるもので、「得手不得手の差が激しい」と。うーん、挑戦のし甲斐があるな、と。半端なまま途中で飽きてしまうことが多いのだけ...

 23, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

解けません。

FUJIFILM機に、14mm、23mm、35mm、56mmをバッグに入れ至福の単焦点ぷらぷら。新しいカラーモードの「クラシッククローム」に初挑戦。どんな画が合うのか悩みつつ・・・行き先間違えたか。応えも答えもなく帰途につく。慣れる日を夢見ながら電車に揺られながら。アンテナの具合もなんだか変だったなぁ。こういう凹む日があると、「何とかせねば」と思い、それは「週末しか撮らないからだ」となり、「コンデジが欲しい」と欲...

 21, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

独り善がり

正月の先取りというわけでもないのだと思うけど、おめでたいということになっているの図。「取り敢えず見とこか」 熱い視線にはなれないギャラリーの距離感・・・予定にあった数多の忘年会は今年全て終わり、あとは寒気が緩むのを待つばかり。僕が存在しようがどうだろうが地球はやっぱり丸いし、極を軸に回る。忘年会などしなくたって、大晦日が来て年が明けて正月が来るんだけど、今年関わった人たちと飲んで笑って一年を振り返...

 20, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

目まで左利きの人

どうしても赤に惹かれてしまう・・・もともと椅子には反応しやすい・・・さらに、張り詰めた空気感・・・∴もう撮らずにはいられない。僕はファインダーを左目で覗く。というか左目でしか覗けない。敢えて左目で覗く人もいるようだけど、多くの人は右目だろう。その方が操作もしやすく理にかなっていると思う。なので、ちょっとしたことのようだけど、左目派の僕は光軸上ではなく左隅にファインダーのついたFUJIFILM X-E2はそれだ...

 18, 2014   14
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

はい、大学が大阪です。

日曜の丸の内界隈散策。「クリスマス」探しの一番の目的はKITTEのツリー。ある方のブログで紹介されているのを見て。KITTEは何度か行ったこともあるので、14mm(→21mm)で撮ることを予めイメージしてた。その抱いていたイメージは凄かったんだよ、ほんと。迫力もあってさ。でも、どうしたものか撮れたのは、これ。あれ?(笑今日、精神保健分野のある取り組みにこの世界で著名な先生から誘いがあった。どうもこの僕が知らないとこ...

 16, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

名前だけでも

丸の内界隈をのろのろと。紅葉が終わっても赤いものへの反応力が高いようで・・・しかし、AFが食いつかず、悪戦苦闘。あ、MFで撮りゃぁいいんだ、と。それはそれで悪戦苦闘。警備員がずっとこっちを見てる気がする。いや、見てるし。ちょっと悪戦苦闘してるだけなのに。僅かにあるかないかの女子力を総動員して必死の一枚・・・ (Photo by D*on♪)さて。「Aさんが、Donさんは態度が・・・」「え、なになに?デカい?デカいっ...

 14, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いつも無言ですみません

いつのまにやら写真ブログになったここも、なるべくなら見て頂くに耐え得る写真でありますよう・・・と願っている。「うん、大丈夫。大丈夫だから」そんな幻聴を頼りにOLYMPUSのアートフィルター:ジェントルセピアの一枚。しかし、所詮は下手の横好きである。撮る写真のほとんどは「え?で?なに?宣戦でも布告なわけ?」という、憐れな意味での挑発的なものたちである。そして、そもそも絵心がないということは、一枚を選ぶセンスも...

 13, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

写真機の効用

枯れ葉は誰かが乗せたものだろうか。置き手紙を見つけた時のような緊張感があった・・・僕は写真を撮っている時、ものすごく怖い顔をしていると思う。般若のような。と信じている。それは、真剣勝負のような場面だけでなく、微笑ましい光景に出逢ってもそうだし、うっとりするような色彩に包まれてもだ。そんな形相の(はずの)僕に、「写真を撮って欲しい」とよく気軽に頼めるものだといつも不思議に思う。「家族写真なんで」と変...

 12, 2014   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

小冬日和

昼時、前を歩くビジネスバッグを持たないスーツ姿のサラリーマンが、左手に白ネギを掴んでいた・・・事務所で鍋でもおっ始めて、ネギがないことに気付き「お前買って来いよ」となったのだろうか。帰途、パチンコ店の入口で、「ちゃんと出せよ、こら!!」と店員に大声で食ってかかっている客を見た・・・僕自身は何ら変わったことのない日常だったのだけれど、世の中は実に怪しい。怪しく不可解だ。さて。11月頭にオーダーしたスー...

 10, 2014   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

終章~SFな一面と限界~

散った楓、朽ちる前の楓についレンズを向けるのは、今は未だ言葉の見つからない何かを感じるから。と、思ったり、実はそんな感傷的なことではなくて、ただ下を向いて歩いているからか。ネガティブだなぁ。起きたらブラウンの枕カバーがぽつっと濡れていた。目覚めの手前でヨダレでも垂らしたのか・・・ところが、乾かない。いつまでたっても乾かない。濡れてるようでそれは染みなのだろうか。触れてみても濡れているわけではないよ...

 08, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

落紅葉

霧雨降る小径は痛々しくも美しく僕の目には映り。この一年、苦ばかり共にし今や絆となった4人で「忘年会」をしようということに急遽決まった。企業さん側おふたりと、うちから職員ひとりと僕。「こちらは誰を呼びましょうか?」と先日訊かれ、そもそも僕が決めるようなことではないが、「メンタル的にダメージを受けた方ならどなたでも」と、冗談で返答し、で、決まった。いよいよ「4人で傷を舐め合いましょう」とこれまた冗談で...

 07, 2014   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

この胸の紅葉、鼓動、動揺

拙いブログを細々とやってきましたが、他人事だと思っていた10,000拍手を超えました。これも皆様の広いお心あってのことと感謝しております。ここに厚く御礼申し上げます。「もう」なのか「まだ」なのか分からないけれど。写真をはじめて5年が経ったところ。休日の街に溶ける。無駄じゃない。いや、それどころか随分と救われていて、何もかも忘れて息さえ止めてシャッターを切る時の人差し指に伝わる鼓動に酔い痴れる。でも今年も...

 06, 2014   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬空の下

LINEで話す相手は初恋の人。だったりすることもある。1対1なら電話をかければよさそうなものだが、文字だから話せることも。「メール」がまだ「手紙」の英訳でしかなかった頃から言葉の遣り取りをしている。取り決めたわけではなかったが、当時、手紙は正確に1ヶ月で1往復した。それが今では1分間に何度も文字が往復する・・・縋り付くそれ以上の記憶がない中で、そんなことを、ふと不思議に思ったり。さて。2014年12月...

 04, 2014   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

向き合い方、付き合い方

マクロってほどじゃないけど、マクロで撮った一枚。OM-Dで。長期休暇を取ったりしてキャンプなどしていた。その間、髭を伸ばしっぱなしにしたこともあって、その髭の中にシラガが交じっているのを目の当たりにし、山の中で妙に切なくなったことがあった。その後も、抜いた鼻毛がシラガだった時には、ショックでしばらく誰にも打ち明けられなかった。そう考えると、今頭上にはそれなりに(いや、思った以上に)白髪が存在してるんだ...

 02, 2014   2
Category  こんなこと