+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬の散歩道

懐かしく思う日も近い冬の街路樹。散歩道。冷え切ったマウスを握る右手を左手で包み込んでみる。あったかいんd春という響きは好きだけど、季節感としては苦手な春。もうすぐそこに。昨年の今頃に始まるハチャメチャ劇は一年経ってまだ収束しておらず。それでもその間に出来た脇役同士の信頼関係は何物にも代え難くて。しかし舞台裏に追い遣り疎かになっていたことをそのままにしていいわけはなく。春は苦手でもこの後体調が上向き...

 28, 2015   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

眠れない(珍

FUJIFILM X-T1 に江ノ電の旅までついてきてもらった時の一枚。そう言えば、進行方向の空きを狭くして撮るのも癖かもな。(前記事の続き)今週末は、所用を済ませてから、都電荒川線にでも乗ってみようか・・・カメラはOM-D E-M1かな、望遠も持って行きたいから・・・なんて思ってる。あくまで予定。変わる予定。気まぐれな行き先。あれこれ、使うカメラとレンズ。あーでもないこーでもないと考えるの好き。都電荒川線なら携行したいレ...

 27, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

視神経の癖

急に思い立ち、一番出番の多いOLYMPUS OM-D E-M1のポトレ(のつもり)。一昨年の紅葉時期に購入し、未だ使いこなせてるとは言えないその機能。どれか一台となると、観てよし、触ってよし、撮ってよしのX-T1だけど(笑)、でも、安心感で言うとこれだなぁ・・・視神経が反応する構図。そういうものも人それぞれ違ったりするのだろう。どうも僕は主題を左に置くことが多いようで。この写真も実はロゴではなくリングの凹凸。縦写真が比...

 26, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ラプソディ

頭痛のない生活から、悩みに頭痛が増えて1年が経つー多くは就寝中に起こり、痛みに叩き起こされもんどりをうつーと書いたものの、もんどりって・・・違うなーというか実は分からなかったので大辞林を引いたところー「飛び上がって空中で一回転すること。宙返り。とんぼ返り。」ーへぇー。じゃー、そこまでではないけどー♪♪悪いことは重なる。重なり重なって最悪の日となる。なんて日だ・・・そんな日は歌うに限る。ということで上記。な...

 24, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

低彩度な時間

仕事であちこちの高級ホテルに行く機会が多く、その都度、時を過ごすにやり過ぎでない心地よい空間演出に浸る。紹介から紹介、そのまた紹介と、訪問先が増え、職場でホテル王と呼ばれている・・・僻みか妬みか「錦糸町とか鶯谷のホテルにも詳しいんですよね?」たちの悪いチンピラ風情に絡まれたので、「今度行く?」「結構です!」「行こうよー」「いやです!」「☆÷※◇♂」「キャー!」セクハラで仕返すのが道理というものだろう。...

 23, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

感謝祭

タブレットが欲しいなぁとか、コンデジが欲しいなぁとか思っていたら、iPad mini と、ほとんど利用しない家電量販店の30000ポイントが転がり込んできた。こんなことがあるのか・・・。なんともう春の大感謝祭(自分への)が始まってるじゃないか。あとは旅行券だな。...

 22, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

きれいに富士山が見えて、驚きの中レンズを向ける。望遠レンズの圧縮効果が是非欲しいところだけど標準ズームのテレ端までしかなく。それでも、富士山の存在感はやはりすごいわ。...

 21, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

空は青。海も青。サーファー点在。どうしてここまで踏切に寄ったのかは不明。『CAMERAmagazine』という月刊誌があった。質の高いとても素敵な作りだった。今、同誌は隔月刊となってしまいワンテーマを扱う特別編集という形態へ。その今号が取り扱うのは「Leica」。ちなみに前号は「マイクロフォーサーズレンズ」。Leicaには縁がないけど、掲載写真が素敵なのと、カメラ哲学のようなものが興味深く購入した。表紙を捲るのを楽しみに...

 20, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

算段

200g。想いが計れたらどんなにつまらないだろう・・・よく行く牛角の店舗が生ビールが半額。他にも5品ほど半額。今週まで!ただ残念ながら(僕の好きな)「やみつき豚ホルモン」は半額にあらず!と、潜伏先から情報を持ち帰って来たスパイのように、勇んで知らせて来た。「行きたいんなら、明日行くか?」その職員は僕の言葉のウラを取るかのように予定表まで歩いて行ったかと思うと「○○のあと直帰じゃないですか!」「そういう...

 19, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

矛盾

何かと「対」の関係を求める。主従も対等も光と陰も。しかし、僕は、矛盾そのもの。ぎりぎりのバランス。理屈と矛盾を嗅ぎ分け使い分けながら。昨日。LINEで。よく知る人から。知るからこそか。「冷たいオトコの柔らかな感性。」脆く危うい均衡と矛盾のこの狭間感。素敵な賛辞をありがとう(笑...

 18, 2015   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

何度かお会いしている良縁地蔵さま。素敵な巡り会い、素敵な繋がりがみなさんに。願いを込めて。カシャ。できれば僕にもね。...

 16, 2015   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

出会いの舞台、出会うタイミング。感情の居場所、心の波。それを運命だと呼び、恋だと勘違いしてきたのかも知れない。想いでも言葉でも、優しさでもなく・・・足りなかったのは海。普段、街を撮り、その移ろいから季節を感じ、それを自然と呼んでいるので、いざ本当に自然風景に再会してみると、カメラを手に戸惑い躊躇ってしまう。お邪魔しているブログを懸命に思い出してみるのだが、自力で答えは出ない。センサーに申し訳なく思い...

 15, 2015   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

江戸話。

職場で。クイズ番組か何かの話で『富士三十六景』と言いたかった。その辺、日本語をいつも雰囲気で押し通してしまうその彼女のことだから、嘘としか思えない出来過ぎた会話が成り立ってしまう。「富士四十八手って誰だか知ってます?」「好色だと思われかねないよ」「あ、それ。あー誰でしたっけ・・・」「・・。」(そっちいくか以前、彼女はこんなことを言ったことがある。原因は僕がおちょくったからだが・・・、「っざけんじゃないで...

 13, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

距離感

恋と呼ぶ少し手前の、触れるか触れないかのあの距離感、距離にはキュッとなる。その気のないことを言ってみたり、気持ちを確かめるような含みを持たせたり・・・で。何事にも。見つめる距離感、つながる距離を大切にしたい。だからか、足を使う単焦点レンズが好き。21mmから150mmまでよりどりみどりである。よくもまぁ集めたものだ。(現在進行中)その中でも少し距離の取れる中望遠がいい。一方で、広角を語れたらとどこかで望みなが...

 12, 2015   14
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

提出しない宿題

濡れては乾き、乾いては濡れてきただろう神籤。二月ももう半ば。久々に一眼レフ。100mmマクロと70-300mmを携えいつものお寺さんへ。紫陽花寺、四季の寺とも呼ばれるが冬に境内を訪れる人は少なく。カメラは行き先より先に決まっていて。さぁ、5Dとどこ行こう。ごついカメラで浅草辺りもありかなと思ったものの、静かな場所を求めた。何処に行っても大抵、まだまだ被写体だけを探し、追ってしまう未熟者。年に何回も来る余裕から、...

 11, 2015   16
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

謀反あって地固まる

言動に一貫性がないことが個性の僕ではあるが、ファインダーは覗いて撮ることをよしとする。LVやノーファインダーで撮ることも勿論あるけど、ファインダー越しに切り取ることを優先してる。ところがどうしたことかこの日、PENにはちゃんとEVFをつけているというのに一切覗こうとしない。しかも、カメラはしっかり構えるようにしている方だと思うのに、片手ときた。きたきた。謀反だよ。でも、それが心地よく。こういう撮り方の日が...

 10, 2015   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬の曲

天性のあまのじゃくなので、夏に「まさに冬」な曲を聴きたくなることはよくあることで。その時は「是非冬にお願いします」と強く思うのだが、普段、今じゃなくてもいいじゃんという曲を聴いているわけで。そのことを思い出して、今徹底的に冬の曲を探し求めている。でも。クリスマスは過ぎた、雪は降ってない・・・どうもしっくり来ない。  今年の冬はどんな季節だろう・・・  あの街はどんなふうに見えるのだろう・・・だろう・・・だろう...

 09, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ホームグラウンド

いつも丸の内・有楽町界隈を歩いているにもかかわらず、なーんにも知らない。お洒落なお店がどこかとか、アイスクリームはそこで、美味しいお酒はここでとかまったく。つまりデートをするにしても何のアドバンテージもない。迷いませんよというだけ。京葉線ホーム直結ビル、休日は空いている、煙草が吸える、珈琲が安い、ビルのトイレがキレイという理由でサンマルク・カフェをベースキャンプにしてそこから街の四季に泳ぎ輪郭をな...

 08, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

想い出

想い出というからには、いつまでも色褪せることなく覚えておきたいもの・・・とは言え、忘れなければならない想い出になることもあり、これがなかなか忘れられなかったりする。むしろ心のどこかで忘れたくないと思っている節に気付いて自分を責めることになったりもする。忘れようとしている内は忘れられないもの・・なんて人は簡単に言うけど当事者は深刻だ。いつのころからか忘れようとすることをやめた。想い出を含めて自分なのだか...

 08, 2015   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

限られた中で

毎年試行錯誤のスイセン。今年のスイセン。思いつきで超アウトフォーカス。なくては困る1本、LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.写真の域の中にない気がするけれど、加工は無し・・行きの電車の中で はっ とする。もうバッテリーがやばいんだった(痛バッグのサイドポケットに手を突っ込む。六面体の感触はある。でもそれが違うことを知っていた。やっぱり。FUJIFILMのバッテリー。ただ取り出していなかっただけの前回の...

 06, 2015   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

見えなくとも存在する

自分の世界観を押しつけ過ぎることは、見る人の共感を呼びにくい・・・と、何かに書いてあったが、撮りたいと思ったものはつい撮ってしまう。近代的ビルが写らないぎりぎりのフレーミング。構図なんて分からない。年に数回訪れるメンタル不調で今週は休みがち。主治医にはどこか遠くに行ったらいいと強く提案を受けているが、行動に移せない。そんな休暇も、職員からの報告連絡と相談はいつもの3倍増しでメールで届く。ここぞとばか...

 06, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

少年

この日この時間、DRLに乗って被写体を探そうと同じ事を考えた少年と乗り合わせた。同じ感覚の彼に目で挨拶をする。一途で純粋な瞳に光を届けるそのカメラは幸せだと思った。Nikon×FUJIFILM。先日、仕事で夢の国の近くに来た時に何か面白いものがありそうな気がしてわくわくしたが、それは魔法であって、いざカメラを持って来てみると、目に映るそれらはあまりに被写体であり過ぎて、到底僕の腕如きで太刀打ちできるような相手では...

 04, 2015   12
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あるきませう

歩いてすぐ。江戸川の河川敷。前にも書いているけれど、写真はじめた頃は、被写体の宝庫だったはずが、スレてくると何とも乏しい場所に。それでも、春には菜の花が土手を覆い、秋には彼岸花を撮る。晩秋は逆光の薄に惹かれた。冬は・・・。前回はX-E2、モノクロームで撮った川岸の木々。今回はE-M1、カラーで。(設定は、アートフィルター「ヴィンテージ Ⅰ」+効果「上下ぼかし」)のんびり1時間半かけて散歩。もしよろしければご...

 03, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

売買ゲーム

建築物を撮るのも好きなようで。というより、この場所で人を入れず撮ったということに価値が(笑でも、右下のスペースに陽気にアコーディオンを弾く外国人のおっちゃんが欲しい。ところで。もう読まないであろう写真本、カメラ雑誌をブックオフに持って行ったら、1,350円だった。で、待っている間に写真家・吉村和敏氏の作品集『BLUE MoMENT』を見つけてしまい、これが1,500円。小遣い稼ぎのつもりが、150円の出費になったという勘...

 02, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

最近購入の写真本

こんな本を読んだ。『写真が上手くなりたいなら 覚えるべき50の掟 ~掟に従えば、写真は変わる~』ビジネス書の自己啓発本で見かけるようなタイトルである。こういうのに弱い。続いてこういう本も買った。『フォトスタイリング100のルール』おしゃれなものに囲まれた生活でもないので、テーブルフォトはあまり撮らないけど、作例にとても癒やされる心地がしたので。写真の本を選ぶ時、高価なのに一瞬で決めてしまうのだが、...

 01, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

室内撮り

何に疲れたというわけでもない気がするのだけれど、疲労感。来週もずっしり重い一週間だなぁと思うと疲労感二割増し。関係する資料に昨日から目を通すも、ヒントは得られず更に二割増し。それでも、カットには行かねば!と朝一で行ってきた。あわよくばそのまま何処かへ・・。と、カメラは持って出たが、気分の重さと風の強さに負けてそのまま帰宅。しかし、撮らぬわけには・・・...

 01, 2015   6
Category  こんなこと