+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

OM-D E-M1 × 紅水面行って参りました、秋する小旅。紅の旅。二年振りの軽井沢雲場池。この池の畔の紅葉は、屈指の紅を誇るのだそうです。たまりませんね。そして、今年は色づきがいつもの年より早かったのだとか・・・目を楽しませるには少し遅かったのかも知れませんが、そこは落葉好み。レンズを向けるにはむしろ丁度いいタイミングだった気がします。写真を組み合わせるということが苦手なようで、いつものように小出しの更新とな...

 31, 2015   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Mode R

OM-D E-M1 × Redもう、頭は紅のことで一杯です。あれもしたい、これもしたい、それもするかも知れないじゃないか・・・一泊二日のこぢんまりした旅程にもかかわらず、荷物が増えております。取り敢えず一番忘れてはならない、パンツは真っ先に突っ込みました。問題は、両日の適切な服装。どうもこの週末は冷え込むらしいのです。12℃ってどんな気温でしたかね?思い出せません・・。...

 29, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

GR × 日比谷公園夏前に撮った写真(2枚)のそれも再掲なので恐縮ですが・・・以前はマクロレンズで花をしばしば撮ったものですが、所詮は花知らず。美的不感症。ふわふわっとした優しい写真は即席の花好きには、その美しさを切り取ることができません。いつの頃から方向転換して、「花は小さく」撮って魅せることを目指したりしてますが、むしろ、自分で撮ることよりも、ブログで拝見する花々をみて回ることの方が好きなようです。撮...

 28, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

まちわびて

OM-D E-M1 × 待ち人毎回、撮り歩き始める前に、ゆっくりと跪き、両手でカメラを抱え込み、キスをする・・・しません。さて。秋をするために、休みも取って今週末は、少し遠出の予定です。こういう時に限って、緊急な仕事が入ったりするもの。でも、キャンセル料はお支払いしたくはないですね。一年の街撮りの集大成として紅葉撮影があるというのもピンと来ないかと思いますが、僕の中ではそういうことになっていて、東京の紅葉を待っ...

 26, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

because

X-E2 × XF18mmF2 R出会いを切り取っていくというよりは、目に入ったものを拾っていく・・・そんな撮り方が似合う・・・思えばそんな撮り方がしたくてX-E2を手に入れました。なんのことはありません、いつの間にか肩に力が入ってしまっています(笑そして昨日、新入りレンズの初陣とあっては尚更でした。ファームアップでX-T1との機能差は広がってしまいましたが、光軸上ではなく、ボディの背面側を見て左側に寄せてあるファインダーは、...

 25, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

unbalance

X-T1 × 空間この時期は、年の暮れがちらちらし、 少しずつ気温が下がってもいき、 人は恋しいわ、己は恨めしいわで、 何かと心穏やかには過ごせなかったりとそういうものかも知れません。 どうにかなっちゃうというより、 どうにかしちゃってくださいに近く。 人と、距離をそれなりに取るスタンスだけは奏功して、 距離をそれなりに感じてしまい寂しくもあり。そんな矛盾にも埋もれたりもします。    すっかり身に纏う香りは似合...

 24, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

作品にならない理由

X-T1 × 交差点撮った瞬間、「秋の空気が写った」 そんな錯覚に陥った・・・、実のところただの一枚です。X-T1、X-E2とGRは、カメラのRAW現像機能を使って移動中や休憩中に現像しています。こんな感じかなぁと雰囲気で撮って、こんな感じだったかなぁとちゃかちゃかっと現像して、帰ってからフリーのレタッチソフトでリサイズして、アップロードします。それで終了。プリントするものは、もう一手間加えますが大したことはしません。・・...

 22, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

3%の男

X-T1 × 誘い外国人旅行者の多い路線を利用しているので、半袖短パンの白人さんも珍しくありませんが、ご存じの通り、ジャケットを羽織らないビジネスマンはさすがに少なくなってしまいました。むしろ汗をかいてる方が見苦しいだろ・・ということで、私は未だジャケットレスを通しています。で、観察してみると、ワイシャツ姿は約30人に1人。数えて初めて「マズいな」と感じました。ほぼ非常識の域に入り込んでしまった本当の理由は...

 21, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

情熱とか冷静とか

X-T1 × 街灯りボディ側面の映り込みにピントを合わせていますが、その意図さえ分かりくいですね・・。試しながら何枚か撮っておくとか、もっともっと冷静に撮影できるようになりたいものです。大抵熱くなってますのでね・・。今日は勉強会の日でした。月に一度くらいの有資格者のための勉強会。本来なら福祉系の大学で教鞭をとるほどの方にスーパービジョンを受けています。PSWとしての行動規範が身につくとか、実務上の悩みが解決する...

 20, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

160錠入り

X-T1 × 夕焼けカメラを持って出かけるのは大抵土曜日です。最近夜の写真が多いのは、夕方近くまで疲れが抜けないからなのですが、意地でも陽のある内に一枚をと、東京駅に向かう途中ホームに降りたって撮った夕暮れです。レンズは、XF14mmF2.8R。 超広角ながら案外出番の多い一本です。ズームではないので迷うこともなく、えぃやぁ!と、潔く撮れます。また、疲れへの対策として、QPコーワ GOLD α Plus を買って帰りました。これで...

 18, 2015   9
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

小さな特別

X-T1 × 星は見えなくても何でもないものが何だか特別なものに見える瞬間があって、得した気分になる・・・少しの間忘れていた単語を思い出したに過ぎないのかも知れません。それでも、カメラを手に、レンズを通した世界に惹かれた者には、そんな「得した気分」が、見知らぬ隣人より少しだけ多く訪れるような気がしています。自分の芝は青い。そして、カメラを持っていない時でも、気がつくと光を意識していたりする・・・実は撮るのも撮...

 17, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

かなり遠くまで

X-T1 × 歩道ドラマ今日は重要な局面にあるケースの各機関集めてのカンファレンスがありました。主催者、つまり進行役だったので、十分な段取りは踏んでいたはずなのですが、通勤中も他に押さえた方が良い点はないかと考えていたら既に駅に着いていました。直感的にアウトプットするタイプの僕でも思考に没頭することが希にあるみたいです。カンファレンスでは方向性と役割分担を共有・確認し、各々が動き始めるわけです。そして。...

 15, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

TRAVELER'S days

GR × 移動中秋に流れる車窓をうとうとして見逃すことも人と会ったりして食べて飲んで笑い合うこともちょっとそこまででも日々を標すことそれは、旅ですから。...

 13, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

+ Dracula Days

X-T1 × MAISON BARSACMacもいいなと思い、頻繁にAppleのサイトを訪れては弄っていて。弄っていてというのは、プロセッサを選んだり、メモリを選んだりと。その度に上がっていく値段を見て、結局肩を落としてサイトを去る。そんな不毛な時間が過ぎていっています。画像を扱うからと、どうしても高スペックが欲しくなってしまいますね。...

 12, 2015   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

脱力系

OM-D E-M1 × 観覧車コスモスを撮ろうと。思いついた葛西臨海公園。今年も行ってきました。シャッタースピードを落として、海風に揺らぐコスモス。そんなイメージを持って、灰皿さえ無視して向かったいつものコスモス畑。ん?あれ?なんで?どういうこと? いらっしゃいませんけど・・?というわけで、失意の中での逆さ大観覧車。揺れたのは水面でした。...

 11, 2015   6
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

丸の内奇人伝説

X-T1 × 送水口案外好きな被写体。そっと佇む、ビルの送水口。ブログには初めてアップします(多分)。こんなに艶めかしいのに、送水口を撮っている時はいつも、何か奇妙なものに向けられた視線、いや、哀れみのような感情と視線に晒されているのを感じています。限ったことじゃないですけど・・。...

 09, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

サンチョメのユヒ

X-T1 × ミニチュアいい感じに撮れた一枚があったのですが、誤って削除してしまいました。逃した魚は大きいと言い通したいものなのです。在りし日の万世橋駅前。ところで。時差なく赤道近くのパラオ共和国という国に、一年程滞在したことがあります。今はどうなのでしょうか、当時は脆弱な電力事情のためよく停電していました。なのでどこのお店にも小洒落たロウソクが備えてあって、「消えた」となると、言葉を禁じられでもしたか...

 08, 2015   4
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

落ち葉

GR × 落葉いつのまにか、ここ東京の外れでも、日を追う毎に落ち葉が増えてきています。何も語らぬ落ち葉ほど、何か言いたげにしているものは他にあまりありません。風に揺れ、雨に鳴く役目を終え、光に、闇に語りかけているのかも知れません。「いつもそうやって・・。ずるいですよね」 そんなことを言っていたひとのこと何故かふと思い出してしまいました。置き去りにした季節の、余韻でしょうか。...

 06, 2015   0
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

距離下手

X-T1 × 光筋距離を詰めるタイプだったが、詰め過ぎて大失敗をしたことがあるから、それ以来、距離をとる。とり過ぎる。距離感が分からなくなった。ここに、遊びに来て頂いている方の中にも、それをお感じになってる方も多い?被写体と程々距離が取れるレンズが好みなのもそうのせいなのかな?...

 05, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

出ない答え

X-T1 × 扉扉が静かに映すいつもの夜音・・・さて。僕のお尻を触り続けて止めようとしない、年季の入ったWHCの二つ折りの財布・・・今日の悩みの種。もう夜に入ってしまったが、朝9時半頃から悩み続けている。もうそろそろ長財布にしないか・・というものである。興味のなかった長財布に。実はそんなことも知らなかったのだが、長財布はその構造が様々だということ。どれが使い勝手がいいのか分からない。使ったことがないから想像がつかな...

 04, 2015   8
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

花よりレンズ

X-T1 × 談笑秋の風に吹かれると切なくなってしまいます。今もまだ面影でさえ無意識に探し求めている、呆れたように笑うあなたが瞼の裏に映るから。余程つまらない冗談ばかりだったのでしょう。そうか、そんなにつまんなかったのか・・(遅)そんなことより、超広角レンズで迫力ある秋色を撮りたい。つまらないとは言わせない秋を。欲しい。...

 02, 2015   2
Category  こんなこと

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

多面性と本質と

X-T1 × 浮光KITTEは、お馴染みの場所。もういいだろうと思っているのだが撮りたくなる(笑ついバッグからカメラを取り出してしまう・・。なんなんだこの建物はいったい(怒ところで。始めたばかりのFacebook離れが進んでいる。自分をネットでまで演じられない。自分とはいわゆるリアルと呼ぶ世の中の自分。それって本当の自分とは言い難い。だからここでは気を抜いて。笑ったかと思えば怒ったりしても、それでいいのだ。だから続いて...

 01, 2015   2
Category  こんなこと