+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

演じながら

0F5A3344_201405101056422e7.jpg

もう5月も半ばになろうかという時分。僕は相変わらず納得できる一枚を求めて歩いている。
いつの日かその一枚が撮れた時、僕はもっと写真に興味をもつのか、それとも飽きてしまうのか、分からない。
そんなことを考えながら、仕事における特殊な状況を何となく脱した感じの今、のんびり過ごしている。
もうすぐ、チャイムが鳴ってカメラバッグが届き、そして早速、今日使いたい機材を入れてみることだろう。

僕は、得意かどうかは別にして、人を笑わせることが好きだ。それは照れ隠しでもあるし、そういう性分なんだと思っている。
そして、ひとりが好きな割には、人を好きになることも好きだ。同性異性関係なくすぐに好意を持つ。
笑顔は素敵なものなので、多分その笑顔に惹かれて好意を持ち、また笑って欲しい・・・その循環だと思う。お調子者。

本心の見えないホテルマン。ホテルマンを演じる人たち。高級ホテルは嘘のように感じの良い人たちの集まりである。
じゃぁ逆に、ホテル含めて担当する企業の人たちからは、僕はどう見えてんのかね?という話を振ってみた。
黙ってりゃ貫禄あるし、変に説得力あるし、しかも専門職だから、近付きがたい存在だと思いますよ、と。
そうか、実際の僕とのギャップは大きそうだ。「胡散臭いな、今のおれ」とは度々感じていたけど。職業上の自分。
僕の口上を、必死にメモを取る目の前の人たち。そんなもんじゃないから「止めてください」とも言えず、
吐き出された言葉の責任がずし、ずし、とのしかかる。そのノート、今度見せてもらえませんか?と言えるわけもなく。

辿り着く場所。そこに行くためには、知識と経験と知恵の獲得とそのバランスの保持。要は勉強だな。
では、バッグも届いたので、写真・・・経験しに行ってきます。はっとする被写体が見つかるといいな。



4 Comments

yume-mi  

No subject

昔働いていた仕事場で
カメラマンの方がいて
その方は丸い顔が好きで?なぜだか私を嵐山で撮りたいと言われ
凄く大きい写真が手元にあります(笑)

私が20歳のころでカメラマンは40歳の方でしたけどね。
もちろん撮るような顔じゃなく普通の顔なんですが(笑)

やはり納得いくまで何枚も撮られてました。
20歳だったから驚きましたよ(笑)

私も人の好き嫌いがなく、これは食べ物と通じる気がします。
好き嫌いの多い方は人の好き嫌いも多い気がしていたの。

話した言葉はメモにかけ~なんて言われたことが私もありますが
反対なら凄い責任です(;^-^)

はっとする被写体楽しみです♪(@^-^@)

なぜだろう~奥のガラスに入るバラが気になって仕方ない。

2014/05/12 (Mon) 01:47 | EDIT | REPLY |   

Don  

yume-miさん、こんばんは

☆ yume-miさん

 奥のガラスに入ったバラ。
 その時は気付かず(汗)、帰ってモニタで見てから気になってるのです。
 幾らぐらいだろうかとか、ちょっとした贈り物にいいなとか、赤以外にないのかなとか。
 丸の内のど真ん中にあるだけあってお店の外装もとてもお洒落で、
 道行く人も、つい立ち止まったり、お店の中に入ったりしています。
 今度、入ってみます(笑

 カメラマンが入る仕事場ってのも、なんだかクリエイティブな仕事そうで、
 聞いただけでもわくわくします。私がわくわくしても仕方ないんですけど。
 yume-miさんに撮りたい何かを見つけてたんでしょうね。
 普通の顔だと仰いますが(笑)、美しさを撮られたかったに違いありません。
 モデルさんに合わせて、いいところを見つけて撮るのがスタンダードだとしたら、
 そのカメラマンさんは、モデルさん指定。場所指定。
 yume-miさんじゃなきゃだめだったんでしょうね。
 撮る前から、仕上がりは頭の中で決まっていたんだと思います。
 
 食べ物の好き嫌いと人の好き嫌い。なるほど。
 おもしろいですね。これから、注目してみますね。

 メモ。そう、メモされるのって、かなり重いです。
 講演をした時に、ビデオ回してたのを聞かされてなくて、
 それが今でも使われてるらしいと、
 別の機関の人から聞いて顔から火が出る思いです。


2014/05/12 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ゆー  

こんばんはー(・∀・)

Donさん、こんばんは(゚∀゚)

わたしも人が笑ってくれるの好きです。
わたしの場合は、自分が関西人だからってのもあるかもですがw

Donさんはホテルマンさんなんですね。
講演までされてるってDonさん何者ですか!!?w

2014/05/12 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Don  

ゆーさん、こんばんは

☆ ゆーさん

 コメントありがとうございます。

 私も大学の4年間を大阪で過ごしましたので、
 その居心地の良さを堪能いたしました。
 面白ければ面白いで、面白くなければそれもまた笑いとする。
 気風というのでしょうか。いいですよね。
 「アホかっ」に慣れるまでには時間を要しましたけど(笑

 紛らわしい文章で申し訳ありません。
 そんな高級ホテルも幾つか担当先として持っているだけの
 しがない一介の福祉職に過ぎません。
 その前は普通のサラリーマンでしたが。
 現在、障害者の就職・定着の支援をしております。

 何者か・・・。そうですね、職場では、くせ者と思われております(笑


2014/05/12 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment