+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

彼女のピアス Ⅲ



先日のこと。18時以降僕の元にはメールが幾つも届けられていた。職員らからのものである。
どっきどきで~すとか、そろそろ聞き役に!とか、ギャップを見せるんですよとか。
面影さんが正面にいるのである。誰がメールなど確認するものか。
また、面影というくらいだから、元々の人がいる。それは、僕が19歳の時の彼女のことだ。
ある意味失礼な話である。

2時間だな。そう思っていた。引っ張るような真似はしない。会計も離席中に。あくまでスマートに、である。
できれば次に繋げたい。「あともう少し・・・」が丁度いい。名付けて(さ、もうお帰りなさい)作戦。
ところが何故か閉店時間の方が先に来てしまった。トイレの時にくらい時計を見ろよという話である。
相手は「そろそろ」と言いだすのは失礼だと思っているはずだ。だからって「そろそろ」と店員に言われてどうするのだ。
なにやってんだよ、バカ。

こんなことになってしまう理由を説明するとしたら、僕は面影さんのこととなると19歳に戻ってしまう。
田舎に帰ると方言で喋り出すのと同じ類いである。
19にしてスマートな対応などまだ身についてないし、大人な関係の作り方など19では未だ未経験だ。
「男として、時間の管理ができないなんて最悪」「自己中極まりない」「見た目19じゃないんだからさ」
冒頭の職員たちからの酷評、いや罵声。至極ごもっとも。ただ、
現象として捉えればそんな純粋な思いを抱けた自分が嬉しくもある。もうとっくに無くしたはずのものがあったのだから。
そして、正確に言えば恋をしているのではないのだと思う。忘れ得ぬ恋とはどんなものだったかを回想していたのだ。

駅までの帰り道、思えば初めて並んで歩く。視界にはいなくなった彼女との距離、歩み、声音、流れる空気・・・
あの日あの時感じたものと同じもの。違うのは、名前と場所と季節の匂い、次に会う約束・・・
横顔確かめた時覗いたピアス。


2 Comments

花音  

Donさま

今日は。Donさん。

お写真 とても素敵ですね♪
ついフラッと立ち寄りたくなります。(笑)

面影さん、何となく…
落としてなくした大切なピアスが見付かったときの
嬉しさとト・キ・メ・キに似ているような…そんな気がしました。
恋は心も身体も若返らせますよね…♪ って 若いって♪(笑)

花音

2014/06/05 (Thu) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Don  

花音さん、こんばんは

☆ 花音さん

 ありがとうございます。
 どっちつかずな意図の見えない写真だなと思ってたので、
 そう言って頂いて嬉しいです。
 神楽坂に写真を撮りに寄った時は必ず通る路地なのですが、
 なかなかこの路地の素敵な雰囲気を写真に収めることができないでいます。
 
 『彼女のピアス』もⅢ。思わぬシリーズ化です(笑
 実は、このたまたま付けたタイトルが妙に気に入っていて。
 花音さんが仰ってくださったように、抽象的な言い回しでもあるんです。
 なので、花音さんにして頂いた表現はぴったりです。
 このタイトルの後付け的な意味合いとしては、
 「面影ではない、想い出でもない」ということの抽象化でしょうか。

 若いです。なんせ19ですからっ(笑


2014/06/05 (Thu) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment