+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

彼女のピアス Ⅳ

XE2K0357.jpg

午後四時を回ったところだった。思ったより早く終わった打ち合わせ。わざわざ職場に戻る必要もない。
エレベーターホールまで面影さんに送られながら、この時期の処理が色々とあるのだと話してくれた。
忙しいと聞いても僕は果敢に「よければ」と誘ってみる。面影さんの表情が瞬間的に明るくなった気がした。
エレベーターも来たところで、「後でメールします」時々だけど慌てる彼女。

面影さんの終業時間まで一時間ちょっと。その後一時間半経ってもメールはなかった。
やっぱり残業で遅くなり、僕がまだ待っているなどと思わずに帰ったのだろうか。
メールをすると言ってたのも、行けそうなら…と解釈すればいい。でも、違う意味だと受け止めて、
心地良い酔いの中にいた。穏やかでいられる根拠と言えばエレベーターホールで見せた表情。
もう酔ってるだろうから放っておこう・・・ではなく、今頃ここへ向かっているのだろうと想像しながら。
「まだいますか?お邪魔してもいいですか?」 僕がメールに気付いたのは彼女を見送った後のこと。

時間外に会ってるとは言え、僕に興味を示してくれてるとは感じ得ず、
どこかビジネスライクであり、引かれた一線を感じ、初対面のようでもある。
初対面じみた関係のまま時は過ぎてゆく。醸し出す「一歩も踏み込ませないわよ」は崩れそうにない。
あくまで仕事上の関係。それで割り切れるのかどうか判然としない。

別れ際の、脈絡がない言葉も許される独特の空気感。伝えるタイミングを失ってたこととか。
ポジティブに思い返せば、ハッとする文句をこの夜もまたポツリポツリと残してくれた。
そして、僕は何をしていたのかというと、彼女に笑ってもらうことに必死で、
小洒落た言葉の一欠片すら置けていない・・・。本当は拾って欲しい言葉を。


2 Comments

紗真紗  

No subject

Donさま^^こんにちは~♪

またもパチッときます、お写真です~♪

心が揺れる、
想いが揺れる、
その微妙な空気感がなんともドラマチックで、
Donさま独壇場の^^、
言の葉を楽しませていただきました。

どのようなお方でいらっしゃるのでしょうか。
いつもありがとうございます~♪

2014/07/08 (Tue) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Don  

紗真紗さん、こんばんは

☆ 紗真紗さん

 ありがとうございます。
 でも、紗真紗さんのような洗練された写真を夢見つつ、
 写真を見られることを「なんか意識し過ぎてね?」と反省もしているところで、
 もっと、ぱしゃぱしゃ、時にじっくりと楽しみたいと思っています。
 今回のは、特別席っぽさが出てるといいのですが。
 
 今まで、ここでは過去になった恋しか書いたことがありません。
 でも今回は、不思議な巡り合わせを、言葉を転がしながら、
 現在形として記録することを楽しんでみたいなと思った次第です。
 やれ「彼女のピアス」だの「ピアスの理由」だのと勝手にシリーズ化し、
 初めてお越し下さる方々には取っつきにくいブログにしてしまってます(汗
 
 これまでの回、今回、もしかしたら次回・・・
 どうか、言葉遊びにお付き合いくださればと思います。

 文才。これさえあれば、恋も光るというものでしょうが・・・
 稚拙な言葉と写真、いつもご覧頂きありがとうございます。


2014/07/08 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment