+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

散策は銀座より

XE2K0547_DxO.jpg

目的のないスナップの魅力は、明確な目的を持たないことにあって、
その日の自分の感度がどの方向に向いているか次第で、ないはずのシナリオが用意される。
「初めに感じたものが一番強いのでいい写真が撮れる」という人も当然いる。
僕は、初めはなんでもいいから撮ってみる。謂わばウォーミングアップが必要なタイプ。
その内に、ハッとしたものに出会った時に、慌てながらもなんとか撮れそうな気がする。

銀座一丁目に降り立った僕は、歩行者天国の車道中央に経ち、何となくシャッターボタンを押す。
空は全部白飛び。そこに写るものも面白くともなんともない。そして、一旦京橋方面へと歩を進め、
以前よく行ったお店が今もあるかな、などと探してみる。通路は暗いが、そこでも何気に一枚。
お店のディスプレイと覆うガラスへの映り込みに注意しながら、銀座4丁目交差点に向かう。
なかなか心が動くような光景に出会えずに、あっという間に4丁目交差点に着いてしまった。

その後、持って行っていたもう1台のカメラに替える。撮り方が変わる。ファインダーが変わる。
レンズを替えて撮る、カメラを替えて撮る。安易かも知れないけど、気持ちを入れ替える方法。


2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/04 (Tue) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 庭なんですね。同じですね。
 私は線路を挟んで反対側が多いです。
 あ。と思う被写体が似ているというのも、
 なんだか嬉しいのです。
 「よし。おれは間違ってはなかったんだ!」と。
 実は恐る恐るアップしてますから(笑

 この度は、声をおかけくださって
 随分以前のこの一枚まで見つけてくださって
 ありがとうございます。

 拙いブログですが、また来てくださると嬉しいです。
 お待ちしています。


2014/11/04 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment