+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

ま、霊ですので。

XE2K2091_DxOFP.jpg

21mm相当(14mm)のレンズを多用している。というか優先的にお試し中、練習中。
いっそ50mmからやり直した方が却って近道なんじゃ?と、薄々分かっているのだけど。
あ、写真は35mm(笑

「垂直、垂直」と頭の中で繰り返すのに忙しく、水平さえ水準器頼りの僕にとって難易度高し。
21mmを使うFUJIFILMのX-E2は水平方向の水準器表示しかない・・;
垂直に撮ると超広角らしさはなくなり普通に見えてしまうけど、そこを越えるのはまだ先の話。


今、組織を越えた4人で、あるトラブルに取り組んでいる。いや、面子を変えながらずっと取り組んでいる。
前シーズンで殉職したはずの僕は、リスクマネジメントを行う相談役(霊)として配役されている。
あくまで地味な役だ。会議室で今後のシナリオを予想する、対応策を練る・・・。あと、後任のご意見番。
前シーズンで狙われ役だった面影さんは、今シーズン活躍の場が多い。逞しい。
動向はメールで送られてくる。何かと頻繁に送られてくる。スマホも忙しかろう。
チームの責任者を中心とした対応策の進捗報告、連絡・確認事項・・・
4人が常に情報を共有するようにしているのだ。 だが、

僕は常に CC だ(寂

2 Comments

白雪  

こんばんは

斜めからの水平は水平であっても水平でないことがありますよね。
目で見る水平も大切なように、仕事においてのCCは主たる宛先より
重要ポストであることが多々あることを皆さんはすでにお解りだと思います^ ^v


2014/08/06 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Don  

白雪さん、こんばんは

☆ 白雪さん

 そうですよね。ここの一枚も、カメラは水平に合わせたと思います。
 ファインダーの中で、何が自然か、何が意図するところか判然としないんですね。
 後で「あれ?」となる(笑
 水平を意識しないでいい被写体なんかだと、生き生きします。
 そんなレベルなのに、垂直ですからね。困難な課題です(笑
 完全にチョートク氏の形だけの真似っこですね。
 
 CC問題。そうですかね、そうなんですかね。
 後任には事細かくアドバイスをしてるんですけどね、舞台裏で(笑
 CCだから、多少確認するのが遅くなっても構わない(?)ということで、
 よしとします。
 よくあるんですよ。「お、ここで一言・・・あ、我慢我慢」って(笑


2014/08/06 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment