+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

自然な変化

0F5A4283_DxO.jpg

気付いたら月夜が悲しくなってしまうその前に、いつもの街を歩いてゆく。
一本の通りには、僕の故郷の四季とは違う人が創り出した四季がある。
高層ビルも街路樹も街灯やお店の灯りも、多くの車、通行人も。東京の自然風景。
草花も虫も鳥も少ないけれども新しくて、小さくて、輝く発見を探し歩く。

「困った時の丸の内」と言ってたけれども、困らなくとも丸の内仲通りを目指す。
通りも、通りに並ぶブランドショップも変わらないけど、同じ写真は撮れない。
緑が、人が、車が、自転車が、そしてディスプレイが変わるからだけれども、
僕の感情の方も、同じということはない。その日何に反応するか分からない。
大きな公園でもなんでもない、少しばかり長いだけの一筋の通り。
ショップに入ることは余りないから案内もなにもできないんだけど、
この時期、この時間、あそこに行けば面白いかも・・・
なんて勘が走ったりするけど、歩いて行く。

2 Comments

yume-mi  

No subject

お写真の色合いがまた素敵ですねo(*^▽^*)o

ビンテージ?レトロ?いろいろな
色に見えます。

カメラの絞りなどで変えられてるのですか?

このシューズがまるでドラマのワンシーンですね♪
Donさんの靴ですか?‘`♪ヾ('∀'o)ノ

丸の内~って響きに憧れます。
都会だーって(*^~^*)

2014/08/15 (Fri) 01:36 | EDIT | REPLY |   

Don  

yume-miさん、こんにちは

☆ yume-miさん

 よくぞ気付いてくれましたっ(笑
 「霧」をかけて、黒を浮かしてます。
 何ら手の込んだことを私自身がしているわけではなくて、
 DxO Optics というソフトのプリセットのエフェクトなんですけどね。

 ウィンドゥディスプレイなので、借り物(?)です。
 素材としては完成しているはずなので、シャッターを切るだけです(笑
 この辺りはどこも奥行きのあるディスプレイをしているので、
 テーブルフォトのセンスのない私には格好の被写体です。
 
 このシューズのヴィンテージ感・・・高そうですね(汗

2014/08/15 (Fri) 12:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment