+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

COMPACTライト三脚 ホワイト

XE2K2145.jpg

ここのところ、カメラもってぶらぶらしてなかったので、X-E2と。14mmと35mm。
このカメラには14mm(21mm相当)ばかりだったので、35mm(53mm相当)をつけると変な感じ。
標準レンズなのに。 で、写真の撮り方も広角的になる・・・
丸の内で見かける自転車はオシャレだなぁと思っていたら、持ち込む人もいるらしい。

こちらのブログは実は写真ブログではないのだが、いつからか写真をアップするようになり、
それが毎回になり、その写真も徐々に大きくなり、実は写真ブログの方の写真より大きい(笑
何か言いたげな写真を写真ブログに、特に言いたげでもない写真をこちらにと分けていたものの、
今やボーダーレスで、同じ写真を両方で使うことも珍しくなく。同化中。

今、迷っているのが、コンデジ、ミラーレス用三脚。1kgに満たない軽量のもので、
6千円程度のもの。耐荷重1.5kg。自由雲台。クイックシューはなし。マンフロット。
三脚という意味では充足しているので、不要なのだが、これだけ軽量のものでれば、
気軽に持ち出せるのでは。なんていう思惑。積極的にスローシャッターを使うようになるんじゃないかと。
NDフィルター各種はあるので、もう早くから日中のスローシャッターの準備は出来てるんだけど、
具体的にイメージするものがないと、なかなか持ち出さないのが三脚。
漠然と。風が撮りたいな、と。

そう、洒落たマンフロットの製品だから・・・。というのも大きい。


~追記~
仕事が有楽町近辺で終わったのでビックカメラに寄ってみた。本文の三脚を確認。黒が展示。
軽い軽い。メインの三脚としては考えない方がいいが、それでも機動性というアドバンテージは大きい。

0 Comments

Leave a comment