+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

不用心

OMDK5309-(2).jpg

葛西臨海公園。久しぶりに訪れてみる。
行くとそれなりにお腹いっぱいになって帰ってくる場所。草花を撮ることがほとんど。
この日もコスモスと、必死に向き合い、風が止むのを待ち・・・。むしろ格闘。レンズも何回交換したことか。
コスモス畑は広いが、立ち入ることが出来ないので、基本、畑の縁にある花を撮ることになる。
ちなみに園内には水族館もあり、平日の朝一を狙ってもそれなりに人は多く、都会を感じることができる。
夢の国の隣駅。

葛西臨海公園とは別。いつも行くお寺さんにも行った。
蚊のもの凄く多い場所と知りながら、無謀な格好で、虫除けも忘れ、しかもこのデングなタイミングで。
当然、手足を中心に無数の蚊に無数に刺されている。特に指の関節の一刺しが、今たまらなく痒い。
危機感のないやつ。着くなり襲来して来た蚊の編隊を見て蚊の多い場所だったと思い出した。
「俺一匹退治したところでそれが如何に無駄なことか、無能なお前でも理解できるだろう?」と言ってるようで憎たらしい。
一度刺したら離れないのだ。堂々と血を吸い続けている。死を恐れぬその吸い様には恐怖心さえ覚えた。
で。どのくらい刺されているかというと。例えば、天文好きの彼女がいたとしてこの有様を見たら、
「あ!これ○○座よ。あ、見て見て、こっちは○○座。すっごーい」 話題のひとつにでもなるのかな。

2 Comments

yura *  

No subject

「観覧車に乗りたいな..」ってコスモスさんたち..
みつめてるDonさんに振り向いてはくれなかったんですね
Mosquitoたちは憎らしく話しかけて来たのに^^
Donさんの彼女さん、とっても可愛い^^*

2014/09/08 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Don  

yura*さん、こんばんは

^^ yura*さん

 気付いてた・・・そんな気もします。
 でも、まさかね。コスモスが観覧車になんてね。
 気づきませんでした。コスモス心が分かってない(汗
 摘まないといけない。そこに抵抗があるかも知れません。
 自然のまま、あるがまま撮りたいという私のエゴですね。

 Mosquitoは、天ぷらの衣みたいにまぶれてくるんです。
 カメラバッグもカメラ自体にもストラップにも、
 手当たり次第針を突き刺してる模様。
 また特に、すね半分から足首まで無防備でしたので、
 仕方ありませんね。刺してくれと言わんばかりです。

 ここに急遽登場した天文女子は、架空の人物です。
 もし、こんな彼女がいたら、労るどころか、
 笑いものにしてくれるんだろうな、と(笑



2014/09/09 (Tue) 00:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment