+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

麺の理由



こんな僕にも時々、リクエストを頂く。被写体の。偉そうにお受けはするが、なかなか応えられない。
自転車は頼まれなくても撮る。撮ってしまう。撮らなければいけない。自動撮影DNA内蔵。
流し撮りとか、普段あまりしないこと、あまり使わない機能も自転車相手にはするし使う。


ところで。もっと手軽に美味しい豚骨らーめんが食べたい・・・と切望している。
通勤の経路を変えて帰れば、豚骨らーめんは食べられる。ダシも美味しい。
が、残念ながら麺がしょぼいのである。残念ながら九州では生き残れないだろう。
もっとわかりやすく説明したい気持ちは山々だが、「しょぼい」以外に見当たらない。
しかしこのしょぼさに理由を見つけたいので想像してみる・・・

大将も古株の従業員も麺の弱点は百も承知しているのだが、きっと、
価格を九州価格にして東京出店の有名店じゃなくても
豚骨らーめんを手軽に食べてもらえるお店にしたい。それを優先した。
結果、安価で細麺を作ってくれる製麺屋の麺がこの有様だった・・・というわけだ。
知らんけど・・
頑張れ製麺屋っ(喝
知らんけど・・


ご報告とお礼。
『ちりぬるぽ』の記事が1,000を超え。それは何処かで誰かが見てくれる事実。
こちらと両方お越し頂いてる方も多いらしく。多謝。

0 Comments

Leave a comment