+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

広告戦略にはまる人。

P9220194-2.jpg

Canonさんから、EOS 7D markⅡのパンフレットが届いた。これが凄い。6冊もある。
鷹、チーター、レーシングカー、バスケ、ヒコーキ、新幹線と表紙が異なる。
出るだの出ないなどと言われ続けて、5年ぶりのモデルチェンジ。気合いが違う。
機能的な説明はどれも同じの様で、中で使われてる写真が表紙のように異なる。
この無駄にさえ思える豪華(?)パンフレット群だが、購買意欲を高める効果はある。
実際、OM-D E-M1の時も、そのマンションのパンフレットの様な豪華媒体により、
このカメラがないと写真が撮れないくらいに思い込むに至り購入。OLYMPUSとよりを戻した。
雑誌で見て、この7D markⅡも凄いカメラだと思っているし魅力的だ。ただ、
僕の撮影スタイルでは、ここまでの性能は全く要らないとの判断を既にしている。
あーでも動きものもこれから撮ってみようかなぁ・・ぉぃぉぃ
先日は、OLYMPUSさんから 40ー150mm/F2.8 を買いなさいとパンフレットが届いた。
予想通りの価格ではあったが、これのためのレンズ貯金を既に取り崩している。
あーでもでも絶食してでも頑張っちゃおうかなぁ・・ぉぃぉぃ

OLYMPUS機E-M1がファームアップで新しいアートフィルター「ヴィンテージⅠ・Ⅱ・Ⅲ」を新たに搭載。
「Donの写真はイケメンじゃない、雰囲気」 そう言われたことがある。なるほど、そうか。
そんな僕にはアートフィルターはやはり必須だ。ここではヴィンテージⅢで。
感じた被写体から跳ね返ってくる囁きや、そこに自分を映し出し切り取ってるんじゃない。僕は、
感じたモヤモヤをモヤモヤしながら撮っている。
ところで。「ヴィンテージ使うなら浅草なんじゃない?」という短絡的な発想から、ぶらぶら。でも、
やっぱ港町だな。

あー海行きたい・・・(再

XE2K2329.jpg


この日、浅草ぷらぷらのメモ。

OLYMPUS OM-D E-M1
 12-40mm/F2.8(24-80相当)
 12mm/F2.0(24mm相当)
 9mm/F8(18mm相当、フィッシュアイ ボディーキャップレンズ)
FUJIFILM X-E2
 35mm/F1.4(53mm相当)

行程:TX浅草駅より浅草寺を抜けアサヒビールアネックス23番地カフェまで
 往路、主にOLYMPUS機。休憩、黒生。復路、主にFUJIFILM機。

OLYMPUSでは、仕上がり設定「Natural」。
アートフィルターモードにロックしたまま。
「ヴィンテージⅠ・Ⅲ」「ポップアートⅡ」「ラフモノクロームⅠ」で撮影。
FUJIFILM機のフィルムシミュレーションは、「PROVIA」または「Velvia」
アドバンストフィルターは未使用。


2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/27 (Sat) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 夕凪。
 暫く音にしていなかった言葉です。
 心地いい響きです。
 風が凪ぎ、焚き火にもいい時間です。
 パチパチ。
 心地いい音です。

 直ぐ海。そんなところばかりだったので、
 海の(山も)ない平地はどこか落ち着きません。
 
 あー海行きたい・・・(再々


2014/09/27 (Sat) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment