+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

秋風に背を押されて



記憶の中に閉じ込める。昨日もそうした。そして今日も。
今朝の夢もそうしたいけど、覚えちゃいない。
大事な足跡はできるだけ置き去りにはしたくない。

休日は僕の好きな場所に行こう。 都会の風だって心地いい。
そしてまた、記憶の中に空気ごと閉じ込める作業を繰り返す。
秋を思い出すためではなく、これから先も感じ続けるため。

時計の針が止まらないのなら、
気持ちいい方がいい。 嬉し涙の方がいい。
気の済むまで自分が信じる歩幅で歩いて行く。

止まっては、また歩き出す。 見えない風を感じて。
それがいい。 いずれ辿り着けば。 それがいい。

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/27 (Sat) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 意外にも、素敵な評を頂き、ありがとうございます。
 撮りたいと思ったイメージに近づけることは難しく。
 多分、その方法もあるんだと思いますが。無理ですね。
 勉強です。色んな意味での。
 あ、勉強させてもらってます(笑

 文章は、ちょいいつもと違う感じで(笑


2014/09/27 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/02 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん
 
 葉は花を想い、花は葉を想い・・・
 そしてきっと、
 葉は花を感じ、花は葉を感じてるんでしょうね。
 見えないからこそ感じる。
 そんな風にも思えたりします。



 

2014/10/02 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment