+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

こんな時は得意なことから



田舎者の僕は、「東京駅」に一種の幻想のようなものを抱いていて。
東京なんて遙か彼方なのに、東京駅に向かう線路だからという理由で
「のぼり電車」と言わせてしまうその振るう権勢にどこか畏れをなしている。
だから、新宿だ渋谷だと言われても、やはり僕の信じる中心は東京駅なのだ。
でもその割には、改札の外に出てみると案外地味で未だに違和感を持つ。
八重洲北口など、修学旅行の団体が集合できるスペースがフツーに確保できたりして、
僕のイメージする大権力者「東京駅」の姿はそこにはない。

ところで。最近、「自信」というものが消えてしまって、そして自信の欠如が望まぬ姿を描きだす。
試行錯誤して足掻いてみても、こういう時は「結果」と「ありたい姿」とのギャップだけに目が行ってしまい、
実は本質のところで軸がブレていることが多い。軸が定まってこそ期待する結果が得られるというもの。
きっと、何か見直さなければいけない時期だということなんだろう。
とにかく、先ずはスパイラルを断ち切る為に得意なところから手をつけよう。

損失を出したわけでもない、誰かに迷惑をかけたわけでもない(多分)、汚点という汚点でもない・・・
でも違う。こんなはずじゃない。

あー。なんか知らんけど凹むなー。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/16 (Thu) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 そうそう、それそれ。それが欲しかったんです(笑
 言葉のない、いや要らないコメントは初めて頂きました。
 鍵コメさんの心遣いにふわっとしています。
 
 そして。ぴったりとはまりました。

 ありがとうございます。


2014/10/16 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment