+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

モテ期の周期性



いつもの電車に乗り、いつもの駅で乗り換えて違う路線の電車を待つ。同じ車両の同じドア。
そして車内に滑り込んだ僕を毎朝深見東州が迎えてくれる。万能の天才・・・か。羨ましい。
いや、そういうことではない。その広告と自分との温度差がどうにも我慢ならないのだ。
見なければいい。知りつつ、見てしまう。じっくり見入ってしまう。朝だけ剥がせないのか・・・

ところで。期待されると応えねばと思う質である。期待されなければ受身を通す質である。
今日の訪問先で、帰り際に携帯番号を裏に書いた名刺を「いつでもいいので」とスッと渡された。
こんな僕でもモテ期というのは周期的に巡って来ると信じていて、今何度目かのその時期にある。
僕と話したいというには理由があるはずである。仲良くなりたい、相談したい、笑わせて欲しい・・・
それが何にしろ、与えられた期待に応えようではないか。それがホストの使命である(?)
ただ、ちょっとこれまでのモテ期とは具合が違うのは、相手が徹底的に異性じゃないということである。

日本酒もワインも辛口がいい。でも、甘めのスイーツも好きになってしまって。
女子力が上がったからかなぁ。

4 Comments

Ria  

No subject

Donさん、こんばんは。

いつも感じていることなのですが
Donさんの文章は、テンポが良くってきちんとオチまであって
落語的な面白さがありますよね。
江戸っ子でいうところの粋って感じ?
浅草の路地裏にある一見さんお断りの居酒屋で、
和装のDonさんが、ちびちび日本酒飲んでてもおかしくないようなイメージ(笑)

今日のススキの色もとてもいいですね。
「お父さんのいるあの世ではこんな色に包まれているのかなー」なんてフト思いました。
仏教界の金色っぽくて、なぜだかこの1枚見たときに亡くなった父を思い出したんです。

2014/10/24 (Fri) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Don  

Riaさん、こんにちは

☆ Riaさん

 ありがとうございます。
 単に言葉を吐き出すという行為でしかないので、
 お褒め頂くととても嬉しいです。
 オチという程ではないのですが、
 気の収まるところまで書いてます(笑
 路地裏の一見さんお断りの居酒屋・・・正解です。
 ただ、私は客ではなく、大将なのです(笑
 つまんない話しをふりながら、お客さんとお客さんが仲良くなるような・・・
 ここの大将は今まで何やってきたんだ?っていうような・・・
 そんなお店が持ちたいと、昔から思ってます。

 ススキの色は、ホワイトバランスを調整していますが、
 この色のススキを求めて自転車10分こぎました。
 私のその日その時の心の中にあるススキはこんな色です。
 記憶色というのでしょうか。

 良いか悪いかは別としても、誰かの感情に訴えかけるような一枚を
 たまには撮ってみたいと思っています。
 想い出の琴線に触れたこと。両面で謝意を感じています。

 風を待つ金色のススキ、夢の続き。輪廻に通じるのでしょうか。
 

2014/10/24 (Fri) 09:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/24 (Fri) 18:24 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、おはようございます

☆ 鍵コメさん

 そもそもモテる人のモテ期なんて埋もれて分からないのでしょうが、
 そもそもモテない人のモテ期は、ささやかながらそれに気づきます。
 違うんですよね、何かが。明らかに。
 今回の波は、完全同性ですからね。周囲も「やたら男性にモテますよね」と。
 でも、同性だと幾股かけてもいいつきあいなので、気は楽ですね。

 名刺。ドキッとしましたよ(笑
 これが異性からだったら・・・
 
 
 毎朝お会いしましょう。
 同じ車両の同じドア。
 同じ時間。そこから乗りますから・・・



2014/10/25 (Sat) 07:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment