+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

いつしか甘党に



この日の気分。超プラス補正・・・

さて。僕は晩酌をしない。一人で外で飲むこともない。女好きだがキャバクラなどには行かない。
酒好きの家系で僕自身も酒好きだと思っていたが、どうも本当は甘党だということに目覚め始めた。
酒飲みてー!と思うことはほとんどなく、甘いもの食べてー!というのはある。しばしば。
冷凍庫にはアイス、テーブルの上にはチョコレートを入れた缶がある。直ぐにアクセスできる。

確かに二人の距離が縮まって行く課程のアルコールはこの上なく美味しい。実に美味しい。
でも今の僕ならその前にケーキバイキングを提案するだろう。しかも入念に調べ上げて・・・
コミュニケーションにお酒がないと不便だけど、甘いものがないともっと困る。そんな気さえしている。
どうして、いつから、こんなことになっちゃったんだろう。まいっか。

因みに。ホステスさん相手に飲むのが苦手なのは、いつのまにか僕が接待する側になって疲れるから。
それから、ホステスさん相手にくだを巻くような男にはなりたくないという自分像があるから。

2 Comments

Ria  

No title

Donさん、こんばんは。

スィーツ男子・甘党男子って今や市民権得てますものね。
男性向けのお菓子教室とかもあるみたいだし、
甘党の才能開花させちゃったらどうでしょう?

甘いもの欲しくなるときって脳が疲れているときって言うけど
根つめて仕事したあとに甘いものを口にすると、なんだかほっとします。

2014/11/18 (Tue) 01:41 | EDIT | REPLY |   

Don  

Riaさん、こんばんは

☆ Riaさん

 居酒屋で3千円って、あっそうって感じだけど、
 スーパーでお菓子、アイスの類いで3千円も買うと、
 お菓子の家でも建つんじゃないかって感じるんだろうなって。
 
 まだ有名店のどれどれが食べたいとかはないのですが、
 そういう方向性で向かっていくのでしょうか・・・
 すぃつ友を募集せねば(笑

 ですよね、脳が疲れてると甘いものが欲しくなる・・・
 でも、何かで、脳の欲しがってる糖は別物なんだとか。
 なーんだ、夢がないなぁって思いました。
 でもやっぱり、甘いものが救ってくれる瞬間ってあります。

 甘党。準備進めておきます。


2014/11/18 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment