+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

落紅葉



霧雨降る小径は痛々しくも美しく僕の目には映り。


この一年、苦ばかり共にし今や絆となった4人で「忘年会」をしようということに急遽決まった。
企業さん側おふたりと、うちから職員ひとりと僕。
「こちらは誰を呼びましょうか?」と先日訊かれ、そもそも僕が決めるようなことではないが、
「メンタル的にダメージを受けた方ならどなたでも」と、冗談で返答し、で、決まった。
いよいよ「4人で傷を舐め合いましょう」とこれまた冗談で笑いあったところだったのに、
なかなか予約が取れないなどの連絡メールが行き交った後、何故か、
突如「社長の○○も同席させて頂くことになりました」と、ここだけ一際丁寧な一文。
このささやかな忘年会に、どして 御大将自ら御出陣の由?
僕は傭兵の、しかも歩兵だから・・・。その夜のことを考えるとお腹がキュッと締まる。
気が小さいんだよ。



PC010252.jpg

紅葉が終わると、これからいったい何を撮ったらいいんだろう・・・なんて毎年心にぽっかり穴があく。

PC010274-(2).jpg

いいかげん「まだ紅葉の写真かよ」・・・そんな声も聞こえてきそう。でも、まだなんだよね(苦笑


2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/07 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん
 
 今年は正月から横浜・みなとみらいへ三脚抱えて夜景撮りに行きましたが、
 よくそんな大冒険をしたなと思います。
 今日でさえ、寒くて外に出られなかったくらいですから(笑
 
 紅葉は。「撮ってくれ」と言っている。そんな気がします。
 私のアンテナも、そんな声をよく拾う。
 だから紅葉を撮るのが楽しいのでしょうか?
 来年のその時まで、あぁ何を撮るのでしょう・・・(笑
 何か撮っていれば、「今の私の感情ってどんなものでしょう?」と
 鍵コメさんにお尋ねできますね。

 粉雪を撮ったと言えば撮ったのかも知れませんが、
 未だ写真として成立したことはありません・・・
 

 

2014/12/07 (Sun) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment