+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

意気消沈の時



紅葉が終わり、もっぱらミラーレス。フルサイズEOSの出番は激減、宝の持ち腐れ。

今日は一日、日比谷・有楽町界隈で仕事。昼休憩にビックカメラに行った。勿論カメラ売場。
Nikonの売場で、店員が客に熱心に説明をしている。その内容から「はじめてカメラ」だと分かる。
しかし、客が手にして放さないのはD810。D750の隣のD810である。やりますな。

次にFUJIFILMのコーナーに行くと、まもなくして客を伴って店員がやって来た。
「これはボケます!」
知らない人がここだけ聞くと奇妙な一言であるが・・・恐らくこれは客が
「とにかくぼかしたい↑」 意気揚々と要求したのだろう。
こっちも「はじめてカメラ」らしく、勧められたのは、ボディは一番手頃なエントリー機。
で、初めての交換レンズが税込11万円。XF56mm/F1.2。
買って損はさせない・・・そんな強い信念のようなものが店員の提案からは感じられるが、
それにしてもいきなり・・・。その客は当然のように怯む。関係ない僕も横で驚く。

「少しボケるくらいでいいです・・」

2 Comments

Rin  

こんにちは

お昼休みにビックカメラなんて良いですね。

私が住む地域は、土地柄のせいなのか
店員さんから話しかけてくることはあまりないんです。
関西出身の夫も「ぐいぐい来て欲しいのに…」と淋しそうにしています。

そんな張り合いを求めて、近々東京へ出掛ける予定です。
「少しだけぼかしたい!」って要求してみますね。^^

2015/01/16 (Fri) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Don  

Rinさん、こんばんは

☆ Rinさん

 ビックカメラから5分圏内で一日仕事が済むなんて
 ある意味恵まれていますね。
 あれこれ触って、シャッター音に耳を傾けています。
 
 店員は、「はじめてカメラ」の人を狙っています(笑
 イヤホンからは「あと○台!」なんて檄も飛んでくるようです。
 メーカーから派遣の店員らしき人は話しかけてきてくれますが、
 量販店プロパーは必死なので買いそうな人に焦点を。
 こちらから話しかけないといけませんが、
 さすがカメラに詳しい店員ばかりなので、頼もしいです。
 あまり詳しくない店員がいたとすれば、代わりに中国語が堪能です。
 
 東京に来られるのですね。
 家電量販店は、日本にあって日本にないような異国情緒。
 面白いですよ。旦那さんも満足かも。
 是非楽しんでくださいね。

2015/01/16 (Fri) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment