+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

最近購入の写真本



こんな本を読んだ。
『写真が上手くなりたいなら 覚えるべき50の掟 ~掟に従えば、写真は変わる~』
ビジネス書の自己啓発本で見かけるようなタイトルである。
こういうのに弱い。

続いてこういう本も買った。
『フォトスタイリング100のルール』
おしゃれなものに囲まれた生活でもないので、テーブルフォトはあまり撮らないけど、
作例にとても癒やされる心地がしたので。

写真の本を選ぶ時、高価なのに一瞬で決めてしまうのだが、
直感的に作例を気に入ったかどうか。そんな理由。
写真集なら作品にぴんと来るか好きな写真家かで。

雑誌で残しているのは、色に関する特集もの。
あ、でも、『デジタルカメラ・マガジン』は残してるかな。

6 Comments

ツッコ  

No title

淡いハイキーな感じが良いですね。
オシャレな蛇口♪向こうのは鏡に映っているのかしら?

お気に入りの写真本は何度も何度も見返しますね。
500の掟・・500もあるんですか。。

2015/02/02 (Mon) 12:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/02 (Mon) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Don  

ツッコさん、こんにちは

☆ ツッコさん

 50の掟とか100のルールって書いてしまったものだから・・すみません。
 掟の方は、50でーす。この本、買って良かったと思うので、
 500だったら、これぞ決定版として超魅力的!買います。
 
 プロについて回るのが何よりの勉強になるのですが、
 講座って平日が多くて・・・なかなかそうもいかず。
 
 蛇口は、ふたつありましたよ。
 古くても、お湯と冷水なんでしょうかね。
 ちょっとぼかし過ぎたなと思っています。
 もう少し絞らないといけませんね。


2015/02/02 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんにちは

☆ 鍵コメさん

 こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
 もうほんと、読み逃げなやつなんで(汗

 スマホのカメラは使わないし、コンデジの期間も少ないのは、
 カメラを操作するということが好きなんだと思います。写真はおまけ?(笑
 でも最近になって、肩の力を抜いて写真を撮れるようになった気もします。
 その辺の度胸だけはあるようで、恥ずかしげもなくアップしています。
 あと、ファインダーを覗くこと、指から伝わるシャッターの振動が好きなんですよね。
 
 写真だけでも、文章だけでも成り立たないので、支え合っています(笑
 ここも、ポリシーとか、一定のコンセンサスがあって続けているわけではないので、
 あがったりさがったり、波に揉まれながら、真面目に、不真面目に・・・
 なので、落ち着いている時も、落ち着かない時も、激しく落ち着かない時も、
 お役には立てませんが、お立ち寄り頂けると嬉しく思います。
 
 ワンダーランド。是非、いらしてください(笑
 私は、鍵コメさん地方に、夏の終わりから初雪の手前まで長期出張していたことがありますが、
 やはり、冬の厳しさを知らないで帰ったのは、経験できなかったという点で残念です。
 雪に向かって旅をしたい・・・そんな風に思っています。


2015/02/02 (Mon) 18:15 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

No title

なんかレトロの雰囲気が出ていて、優しい良い感じの写真ですね。

「掟」「ルール」・・好きなの?
わたしは苦手です。
常にマイペース。
ま、それが通用する世界にいるからなのでしょうね。

わたしは廃刊になった「デジタルフォト」と、いう雑誌を捨てれず持っています。
ちゃんと読んだわけでないんですけどね
(ちゃんと読んでたらもっとマトモな写真が撮れた?)
いつか読もうというスタンスです。^^;

2015/02/03 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   

Don  

くぅさん、こんばんは

☆ くぅさん

 ありがとうございます。
 横浜山手の洋館で撮ったものです。
 いつもなら質感重視のところですが、
 どうかしちゃってたのかも知れません(笑
 
 手に負えないマイルールなので、逆にルールに惹かれるんですかね?
 「掟」だなんて、何かの魔法にかかったかのようになります。
 そうなんですね、くぅさんはマイペースなんですね?

 デジタルフォト!(喜
 写真はじめたての頃ですが、愛読してました。
 最後の『ありがとう、さようなら。』は捨てられません(笑
 他誌とは性格が全く異なる「CAMERAmagazine」という雑誌が
 とても素敵だったんですが、これも手放すことはないでしょう。
 カメラ少年的な位置づけではありますが、
 機会があったら捲ってみてください。
 そういえばこのCAMERAmagazineも「ルール」とか「掟」とか
 よく特集の見出しにしてました(汗


2015/02/03 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment