+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

矛盾

0F5A5983.jpg

何かと「対」の関係を求める。主従も対等も光と陰も。
しかし、僕は、矛盾そのもの。ぎりぎりのバランス。
理屈と矛盾を嗅ぎ分け使い分けながら。

昨日。LINEで。よく知る人から。知るからこそか。
「冷たいオトコの柔らかな感性。」
脆く危うい均衡と矛盾のこの狭間感。
素敵な賛辞をありがとう(笑





0F5A5971.jpg

自分を保つために。
写真の。光を追い、陰を求めることはひとつのバランス。
趣味というか、自己の探求にも似て。


8 Comments

りら  

Donさん

二枚目のお写真
秋の忘れ物
今だ その存在は顕著ですね
まだ 樹木にあった頃 その色彩を秋色に染めていたことでしょう
その時期には 多くの方の被写体となったことでしょう
今 地にあり 春の新芽の滋養とならんとしている瞬間
その刹那を捉えています
それは 秋の鮮やかな衣装にも劣らぬ魅惑的な色調を保ち
形状は 秋のそれよりも個性を堅持しています
行き交う人の中
この一枚に心寄せる方は どれほどでしょうか
撮影者の豊な感性を感じる作品
その表現力の個性 思うことが多々あります 

2015/02/18 (Wed) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 目を奪うような被写体ではないかもしれませんし、
 地味な一枚ですが、影が出来るほどの葉脈の隆々しさが、
 その秋に誇った彩りを想わせるようでした。
 この二枚目は、久々にマクロレンズを使いました。
 視点を替えて覗いてみると、いつもと違う世界が見えますね。
 視点、視線、視野。写真から学ぶものは多いようです。
 
 頂くレビューは、過去のものとなりつつある写真と
 改めて向き合う機会にさせていただいています。
 公開する写真は提案だとすると、こんな拙い写真に
 お感じになったご意見を頂けることにとても嬉しく。
 ありがとうございます。


2015/02/18 (Wed) 21:05 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

色の対。火は「カ」、水は「ミ」。ふたつつなげて読むと…(*^^*)
なんて、おもしろうござります(#^^#)

矛盾。それは甘くて優しい香りがする。
それは頭脳の理解を越えて可視光線の外。
ただ、受け入れるだけの世界。
どちらかでありどちらでもある。
どちらでもなく、どちらかでもある。
さらに、どちらでもよくて
どちらでも同じ(*^^*)

ちょっとした なぞなぞ?(笑)

2015/02/18 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Don  

まきさん、こんばんは

☆ まきさん

 香美? 誰です?その人(笑
 失礼つかまつった。

 曖昧や妥協が介在すれば矛起こらないのが矛盾だとすると、
 それはそれで精神的にストイックな感じさえすますね。
 高山にしかさかない花があればそれは魅惑的でしょうし、
 もう摘み取るしかない(笑
 
 矛盾は、証明できなかったことの産物なのだとしたら、
 そう、受け入れるしかない、そのまま。
 矛盾の原因は突き止めても、矛盾そのものは、ありのままで。
 否定しているとパンクするでしょうしね。
 だからと言って、無条件に受け入れると廃人と化すようで。

 脆く危ういものは、一方で甘くて優しい香りがする。
 なるほど。わかります。
 



2015/02/18 (Wed) 23:28 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

ああ!叶姉妹の妹さんの方!(笑)
美香さん←(笑)

ストイックなひと。近くにいるのですが、
彼はどちらかを強く否定しているように見えます。
きっと苦しいだろうなぁと 思っています。

無条件に受け入れると愛になるのではないかしらん?(*^^*)
無条件の愛という言葉があるくらいだから♪

2015/02/19 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Don  

まきさん、こんにちは

☆ まきさん

 彼は。若さならではのパワーでもあるのでしょうね。
 感受性も強いのでしょうから、きっと苦しいでしょう・・・。
 でも、少しずつ答えを見つけていかれるのではないでしょうか。

 確かに、矛盾も無条件に受け入れれば
 愛になるのかも知れませんね!
 私の様な器がちょびっとなタイプは、
 無条件に受け入れることは、
 無関心を装うということになる気がするのですよ・・・(汗



2015/02/19 (Thu) 17:34 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

若さ…確かにそうなのでしょうね。
彼氏ではなく仕事場のひとなので
その方がしあわせであればいいと
ヒソカに思っています(*^^*)

〉無条件に受け入れることは、
〉無関心を装うということになる気がするのですよ・・・(汗
似て非なるものなのでしょうけれど
そこのところをもう少し深くみてゆくと
自分の持っている観念に気づくかも知れません(^^)
無関心を装うことを否定している…?

無関心を装うことも、
そして無関心を装うことを否定しているということも
受け入れるのが無条件だと思っています(^^)

さらに無関心を「装って」いる時点で
もはや関心を向けているという不思議。

矛盾はとても愛しい(#^^#)

2015/02/19 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Don  

まきさん、こんばんは

☆ まきさん

 その方が、自分なりの価値観で答えを持ち
 幸せでいられるといいですね。

 無関心を装うことを・・・否定してそうですね。はい。
 無関心を装うことも受け入れる。なるほど。
 装うということはそもそも感心がある。確かに。
 
 その通りかも知れません・・・
 少し整理してみます(笑
 
 無関心を装う。
 気付いたことを見ていないことにする。
 本当に無関心。

 受け入れるわけですね。そこで抵抗勢力。
 感心を寄せないといけないと思っている節がある。
 なるほど。

 ありがとうございます。


2015/02/19 (Thu) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment