+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

とまります



路線バスでは当たり前に見かけるこの止まりますランプ付きボタン。都電にも。
押すと必ず止まってくれる。声を出さずとも主張ができる。そして、その主張は受け入れられる。
当たり外れなどはない。なんて素敵なシステムなんだろう。

僕の記憶の中にある何かが、そのような衝動を引き起こすのだろうけど、つい撮る。やはり撮る。
そしていつか撮ってみせる止まりますランプの世界観・・。
ある日、バスに乗っていて、点々と灯るこの赤紫を撮ろうとして、全自動モードにしていたため、
夕暮れ時の車内にフラッシュの閃光が轟いた。さすがにあれは焦った。


明日は振休。ゆっくりしよう・・・

6 Comments

りら  

Donさん

ランプ付きボタンがテーマ
それは理解できるのですが・・・・
私には 窓辺の光景が気になります
移り行く窓枠の中のそれは 商店 民家 歩く高校生のカップル 買い物客
そして 都電を見る瞳
建物の上にある空も見えます
一瞬 頭が空になる・・・・それがとても楽
いつか見た景色がそこにあるから・・・・

2015/03/08 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   

うづら  

はじめまして

こんばんは。
写真、綴られた文章、とても素敵なブログですね。
またお邪魔させてください。

2015/03/08 (Sun) 23:41 | EDIT | REPLY |   

*cranberry*  

こんにちは ♪

「止まります」のボタン、日本は昔からありましたね!
私がトロントに来た時、バスにはボタンがなくて
紐を引っ張ると「ピンッ!」という音がして
次の停留所で止まってもらうシステムだったし
停留所の名前を言ってくれないから
下りる場所を知ってないと、かなり不安でした。
今は新しいバスになって、STOP ボタン
停留所は電光掲示板に表示され、テープのアナウンスもあり・・・
便利になったと思う反面、アナウンスがウルサイと思ったり ^-^;
紐を引っ張る古いバス、写真撮っておかなかったのが悔やまれます(涙)

2015/03/08 (Sun) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんにちは

☆ りらさん

 過ぎゆく車窓も、都電は独特ですよね。
 その流れるスピードも景色そのものも。
 電車がドラマの中を駆け抜けてゆく。
 あの路面電車ならではの音とともに。

 ランプ付きボタンですが。私の思いは、もともとバスなのです。
 とまりますランプのあの赤紫を、蛍に例えた短歌に出会った時、
 あ、これだ。と、思ったのです(笑
 徐々に人が降りていく寂しさと、未だ着かないもどかしさと。
 ランプが車内に灯るあの郷愁感にぐっときます・・。


2015/03/09 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Don  

うづらさん、こんにちは

☆ うづらさん

 はじめまして。
 時々読ませて頂いております。アザは治りましたでしょうか・・。
 
 ありがとうございます。
 拙い写真と文章ですが、是非また遊びに来てくださいね。
 私もお邪魔させて頂きます。
 
 今後ともよろしくお願いします。


2015/03/09 (Mon) 14:43 | EDIT | REPLY |   

Don  

*cranberry*さん、こんにちは

☆ *cranberry*さん

 紐?どこから紐がでてきている感じなのですか?
 どんな感じだったのかすごく興味があります。
 あぁ、でもそれ引っ張ってみたいですよ。
 とまりますボタンも小さい頃は押したくて仕方なくて。
 先に誰かに押されてしまうのが常で、凹んでました。

 前から乗って先払い、後ろから乗って後払い。
 バスも初めてだと分からないんですよね。
 あまりバスは利用しませんが、何処か苦手意識が。
 バスはよく利用されるのですか?

 以前はアナウンスもなかったとは驚きです・・。


2015/03/09 (Mon) 14:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment