+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

思春漢



近所のパン屋のあんドーナツが美味しくて、
ついつい食べてしまう(もちろん買ってから)。

光陰矢の如し。歳をくっていくのは早い。悲鳴を上げたいほどだ。
しかし、薄々感じていたことだがどうにも精神年齢がついてこない。
みんなどうやって精神年齢を上げているのかと不思議に思う。

最近、周囲で中二病という言葉を耳にすることが多いが、
それは大抵、話の中で僕に向けて発せられたものだ。
思春期から脱することが出来ないでいるオトコ。
いや、どこかの時点で退行が始まっていたのかも知れオギャオギャ・・・
あ。


何となく追記。
取り敢えず買い置きの。決まったお菓子。
キットカット・・・糖分補給
ひとくちカルパス・・・塩分補給
バターピー・・・飢え凌ぎ
とんがりコーン・・・好きなのよ

8 Comments

真知子  

No title

私も自身の事を『永遠の小僧』と思っています(笑)

精神年齢をあげたいと思うならそれはそれでいいと思うんですけど(^_-)-☆、

『はたして、精神年齢をあげる必要なんてあるのかな?』

なんぞと私は思っちゃったもので(笑)

『まぁ、いっかぁ❤』と開き直りましたヽ(^o^)丿アハ♪

2015/04/05 (Sun) 17:42 | EDIT | REPLY |   

りら  

Donさん

横浜山手外交官の家の階段によく似ています
しかしながら異なります
それは階段周りです
外交官の家のそれは階段周りが白だったはずです

この階段を一段一段ゆっくりと上っていくと・・・
踊場があり そこには上げ下げ窓があり そこからの光で階段に日差しがある
それから それから 私の想像は果てしなく続きます

歴史を刻んだ階段かもしれませんね
塗装の下の木材は痛みがあるようにも思えます
丁寧に塗装された階段 磨きこまれてもいます
大事に保存されていたのかとも思います

階段 それだけで画に出来る才能感じます
それ以前 この階段に被写体として魅了された瞬間 どれほどの喜びでしたでしょうね
単焦点での撮影ですよね・・・
レンズ交換も厭わない程 素晴らしい被写体です
縦写真は難しいです
人間の目は二つあり 横写真の方が安定感があります
縦写真を極めれば それは横写真にはない格別な描写が出来ます
Donさんは それが既に完成されています
私は横写真アップが多いけど 実は縦写真も多く撮影しています
アップする勇気が中々出ません それだけ 縦写真は難しいです
階段入れ込みスペースも適宜です
本来の天性を感じます

ピーターパンシンドロームですか・・・
ウェンディは必ず見つかりますよ・・・
それまでTDL・ピーターパン空の旅・・・
お楽しみ下さいね
私はハニーハントが一番好きですが・・・
一番大きなプーさん ピアノレッスンルームに飾ってあります
窓のない部屋なので暗いところでちょっと寂しそうです
お会いする以前その部屋アップしました

2015/04/05 (Sun) 18:58 | EDIT | REPLY |   

Don  

真知子さん、こんにちは

☆ 真知子さん

 実年齢程の精神年齢は求めませんが、
 中二って言うのもねぇ・・。どうなんでしょう(汗
 理想と性欲が服着て歩いているってことでしょ?
 二十歳は超えていたいです、やっぱり。
 
 「若いのに色々難しいこと考えてるんだねぇ」
 と私には分からない話に、驚くばかり。
 
 周りはずっと年下ばかり。頷けます。中二はいませんけど。


 そろそろイタズラはやめようかなと思っています。



2015/04/05 (Sun) 18:58 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんにちは

☆ りらさん

 撮った本人、記憶が定かではないのですが、
 エリスマン邸・・・違ったでしょうか?ご判断ください(笑
 それにしても。細部までよく覚えておられるのですね。
 自分の記憶力・・・感心かも知れませんね・・・の乏しさが情けなくなります。
 知識の幅も深さも比較にならない違いがあって、遙か遠い存在なのに、
 写真が好きだったり、M4/3を使っていたり、好きなアーティストだったり、
 煉瓦に目が奪われたりと意外な程共通点があったりして不思議な感じがします。

 この階段から私は何を受け取ったのか、いや、いつもどういうプロセスでレンズを向けるのか、
 今まで考えもしませんでしたし、「あ!」で済ませてきましたが、
 己のことながら興味あるところです。驚くほど単純なものでしょうけど。
 この階段も果たして公開していいものかと普通なら悩むのかも知れませんが、
 今、なかなか写真を撮ろうってことにならなくて、掘り起こして来たものです。
 画になっていると言って頂いて気を強くしました。
 
 縦写真・・・ですね。多いです。高さに対するコンプレックスか奥行きに対する冒険心か。
 目が縦についてるんですかね?横だと思っているんですけども・・・
 今日、丁度りらさんのブログにお邪魔し「この写真は縦のつもりで撮られたのかな」
 「横写真にした意図は・・・」なんて一枚を見つけて楽しみながら拝見させて頂きました。
 
 ピアノレッスンルーム?なんですって?(笑
 あ、ピアノも弾かれるんですね・・・
 私の知ってるところで、『海のバラッド』とか聴きたいな。
 




2015/04/05 (Sun) 19:34 | EDIT | REPLY |   

央輝  

No title

先日、結婚し子供もいる高校時代の友人と長電話をしたのですが、どうも同い年の妻帯者の上司に好かれているらしく、当人はさっぱりとした様子でいきさつを語ってくれるので、「それはだなぁ・・・」と語ってしましました。そしたら、「この年になるともう枯れてくるやん?今更恋っていうのもないやろ?」と・・・まてまて!!あたしゃまだ独身だっ、そんなこと云うな!!子供も諦めちゃおらん!!と・・・。
わかった分かった、そやなそやな、と笑いながら言う彼女・・・。
若いつもりですが、実際は外見も中身も年齢に伴っていることが彼女との会話で・・・。
元気がない時の電話に、久しぶりに笑って会話ができたので、それだけで若返りましたが。(笑)

きっと、何処かで採算が取れているのだと。
仕事で疲れて老け込むところもあると、だから、バランスを取っているのだと思います。

精神年齢は若いに越したことはありません^^
その感覚、忘れずに居てほしいと思います。
(かくいう私も、わたしはいくつになっても「少年」だ、と思い続ける自信を持っていた時期がありました(笑))



2015/04/05 (Sun) 19:46 | EDIT | REPLY |   

ツッコ  

No title

写真(大人な絵)とはアンバランスな記事内容ですねw

男はみな子供。
それはもう自身で諦めてください。

食の欲。
これもやはり男はいくつになっても!

でも女も負けていませんよ~。
私も 甘い物の次は辛い物、辛い物の次は甘い物・・
寝るまで永遠と続いてます 汗
最近ハマっているのは、かっぱえびせん(^^ゞ

2015/04/05 (Sun) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Don  

央輝さん、こんにちは

☆ 央輝さん

 恋愛という意味にとらわれず、恋、恋心というのはいつまでも持ち続けたいです。
 その恋心の根本のところを枯らせてしまったら、老け込んでしまいそう。
 精神年齢を上げたいだとか、老け込みたくないだとか矛盾して思われるかも知れませんが、
 でもそうなのです。律した大人でありたい。感じる部分は大切にしたい。
 時に器の全く違う、とてつもなく大きな大人と出会う。
 時にもう私には取り戻せない、柔らかく鋭い感性の若者に出会う。
 その両面に私は憧れ、自分の着地点を見据えたいと願う。
 きっと、それは、恋心を持っていてこそのことかなと。

 恋愛に関しての恋は、これはいつも突然沸き起こるものなのでね。
 でも、枯れていては恋に気付かない。そうはなりたくないかな、と。
 仰る通り、バランスを取りながら枯らさないようにしてるのでしょうね。

 考えるということを感覚だけで避けて来たというのもあるのでしょうが、
 ボキャブラリーの問題かも知れないことも薄々感じています。
 感性は若く、でもちゃんとした大人でありたいです・・・(汗


2015/04/06 (Mon) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Don  

ツッコさん、こんにちは

☆ ツッコさん

 確かに。写真と本文がアンバランスですね。
 そのあたりも中二病たる所以でしょうか(笑

 男はみな子供。
 はい。認めました!

 食の欲。
 はい。これも認めました!

 あー。かっぱえびせん。いいですねー。
 今から買いに走る勢いです。
 でも、何故でしょう。
 かっぱえびせんって自制きかなくないですか?
 (やめられないとまらない)
 とか頭の中で繰り返しながら、
 (やめなくていいんだ、とまらないものなんだ)
 と言い訳しながらいつまでも食べてしまう。
 食べ続けても許されるかっぱえびせん・・・(誤


2015/04/06 (Mon) 10:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment