+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

明日の予定

P4261268.jpg

新緑撮るならやっぱり楓がいい・・・というわけで、六義園に。
園内でも楓が多くある場所は、午後からの日差しがいいと思っているのだが、
ほぼ開園時間に着くように行ったので、午前の光で新緑を楽しんでみる。

ところで。
無駄な仕事は増やさないようにしているからか、単に仕事を任されないからか、
何かの祟りか明日の仕事の予定が全くない。どのように過ごすか目下思案中なのだ。

朝礼があって、誰さんに電話して、誰々さんにも電話して・・・あそこにも。
それから、記録書いて、旅費精算して・・・

あ。1時間くらい埋まった(喜





P4261257.jpg

緑色と言ってしまえば簡単だけど、本当は言い得ぬ彩り。取り敢えず、「春模様」。



4 Comments

mikan-tii  

No title

緑色でも、言葉では言い表せないくらい種類がありますよね。
心地よい風が吹いていましたか?
今しか楽しめない時間がありますよね。

2015/04/27 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   

Don  

mikan-tiiさん、こんばんは

☆ mikan-tiiさん

 ですよね。便宜上、言葉を当てはめてますけど、
 色なんて表現のしようのないものかも知れませんね。
 なんてことを思った、新緑の庭園。

 時折、心地よい風が吹き。
 意識しなくとも、寄って撮っていると、特に風を感じました。
 見ている枝葉がひゅーって流れるので。
 
 気持ちよかったですよ^^



2015/04/27 (Mon) 20:45 | EDIT | REPLY |   

りら  

Donさん

都内屈指の大名庭園
最初に東京都文京区まで撮影に赴かれたことに拍手です
まずは行ってみる
それが最善だと思うからです
柳沢吉保 造園
明治になり三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎購入
現在その子孫により東京都に寄贈され都立公園となっている六義園
ご存知のようにDonさんが好まれている丸の内に大きく関連している公園でもあります

一枚目
東屋の傍にある水の光景
そこにある樹木は はなからその水辺の中に林立しているかごとく自然です
二枚のお写真
内庭大門も渡月橋も蓬莱島もありません
それもあってか 定番写真になることなく・・・
Donさんの六義園が描写されています

「緑色と言ってしまえば簡単だけど、本当は言い得ぬ彩り。取り敢えず、春模様・・・」

緑の深淵 私のイメージです

2015/04/27 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 六義園。好きで、年に数回訪れます。
 歴史を知ることで、時に思いを馳せたりもします。
 知識のない私でも、何度も何周も歩いている内に
 その凄さを少しは感じることができます。
 最近は、訪れたからといって周回はしなくなりました。
 「ここ」と決めて行きます。
 視野を狭めればこそ見えるものがある気が、 
 この庭園については、思うのです。

 一枚目。
 紅葉時期もきれいな場所・・・いつもこの場所に立ちます。
 閉じ込めたくても閉じ込められない世界が広がっています。
 木々と枝葉を映すために水を張っているかのようです。
 二枚目。
 視界が全て緑になりました。
 もしや光を当てた海底もまた、このような姿なのかも知れません。
 緑・・・それだけで主題として成立するか分かりませんが、
 ただ緑。緑じゃないかも知れないけど緑。包まれた視界を
 お伝えできればどれだけ嬉しいことか。



2015/04/27 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment