+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

試行錯誤の模様



道端のタンポポを撮りたかったので、いつもイメージを浮かべながら歩いている通勤路へ。
休みの日まで行きたい場所ではないのだけれど、ここで撮るのがいいのかなと思い。


昨日は仕事でお付き合いのある担当者さんとふたりで銀座で会食。
随分と以前から誘われていたのがようやく実現の運びとなった。
そこまでは良かったが、実は男同士ふたりでの会食に慣れていない僕は、
何を話題にしたらいいんだろ・・・(汗)、もしやゲイだったりしたらどうしよう・・・(涙)
などと心配は絶えない。待ち合わせまでのメールの遣り取りがまるで
付き合いたてのカップルのようで後者(涙)の心配は募るばかり。
普通にそんな心配は無用なわけで、色々と意見交換をして会を閉じた。


道端タンポポ。試行錯誤の模様を、もしよろしければ続きからどうぞ。



P4261116.jpg

予め抱いていたイメージに一番近い構図。
しかしそれは、撮りたいものとかけ離れていて、がっくりであった。
所詮はしょぼいイメージだったのだ。



P4261157.jpg

幻想が崩れ、プチパニック。反射的行動として、寄ってみる。
ただ寄ったという感じ・・・



P4261146.jpg

そうか、光だ。
半逆光でどうだ。んー


P4261151.jpg

根拠は見当たらないけれど傾けてみる。んー


P4261121.jpg

また寄ってみる・・。

わけがわからなくなってきたので、いっそ被写体を変えてみたのが一枚目。
道行く人は皆、僕を変な目で見てるようだが、その感覚が逆に理解不能だ。
わっはっは。


6 Comments

ツッコ  

No title

わかります。その流れ(笑)
記事の運びがいつも楽しくて~独りニマニマしながら読んでいます。

1枚目。ドキッとするくらい素敵です♪

2015/04/29 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   

白雪  

No title

あー!ステキな記事!^^

たくさん拍手したくなりました(笑)
そそ、「その感覚が理解不能」ですよね^^

イメージどおり撮るってほんとに難しい。。

2015/04/30 (Thu) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Don  

ツッコさん、こんにちは

☆ ツッコさん

 イメージのままを撮れなかったもどかしさと
 せっかく撮ったのだからとアップしてみました。
 1枚目。ご評価くださり、嬉しいです。
 ありがとうございます。

 拙い写真と文章ではありますが、
 面白いと思ったことは書いていきたいと思います。
 今後ともご贔屓の程、宜しくお願いします。



2015/04/30 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Don  

白雪さん、こんにちは

☆ 白雪さん

 日常を日常の中に埋めてしまうより
 特別なものにした方が断然楽しいですよね。
 そんな日常の特別を撮られてる方を見かけると、
 あーそこかーやられたー。と思います。
 「これから飲みに行きませんか?」と誘いたいくらい(笑

 イメージどおりとはなかなかいきませんが、
 満足できるぐらいに撮れると嬉しいですよね。
 偶然でも嬉しいのですけど(笑



2015/04/30 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   

りら  

:Donさん

道端に咲く花を撮影することは 薔薇園を撮影することよりも困難です
まず 茎の高さの違いです
地面近くに咲くことが多い 野の花 道端に咲く花
撮影姿勢に無理が生じます
公園に咲く花を撮影していても誰も気にとめませんが 野に咲く花 道端に咲く花
それらを 撮影する時 接写しようとしてかがみこんでいると 道行く人に不審者にも見られます
薔薇や百合は美しく撮れて当たり前とも言えます
元々 販売出来る程 美しいのですから・・・・
野の花 道端に咲く花を愛らしく その花の個性を活かし撮影するのは 至難のことです
その至難なことに挑戦されています
結果はどうあれ その撮影魂を高く評価したいと思います

次回は周りを気にせず ジーンズで タンポポの前に座り込み マクロレンズで撮影してみませんか・・・
または 明る単焦点いレンズで接写してみませんか・・・・
このフェンスの色はタンポポの黄色の背景暈けに似合うように思えます
さらに挑戦して下さい
期待しています
座り込み撮影は 男性の特権です

2015/04/30 (Thu) 20:44 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 道端に咲く花にはどきっとさせられること多く。
 それはいつもカメラを持ってない時が多いのですが、だからといって
 それを目的にはなかなか出かける動機にはならずにいました。

 道端に咲く花は孤高ゆえの魅力を感じます。
 それに挑戦してみました。
 鍵は、人を入れることだったかも知れないなと思ったりしています。
 この日、この被写体に挑むのに、
 34mm、50mm、90mm、150mm相当の単焦点を持参しましたが、
 24mmでワイドマクロで撮るか、仰る通り中望遠のマクロレンズを
 持って行った方が良かったかも知れませんね。

 人が立ち止まって見ることのないこの道端に咲く花は、 
 また撮ってみたい対象となりました。
 



2015/04/30 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment