+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

まわしもの



明日のここらへんの最高予想気温を確認したら32℃になっている。
どうかと思う。

さて。
Cannonから EF50mm F1.8 II の後継としてEF50mm F1.8 STM が発表された。
今月下旬の発売なのだそうだ。調べてみるとキタムラで16,090円。
キットレンズの次の一本的な位置づけは変わらないらしいけど、
絞り羽根が増えたり、最短撮影距離が短くなったり、駆動がSTMになったり。
買い換えか否かと問われると、僕の場合は旧型でいっかなーと思うのだが、
衝動買いもありそうな価格帯だけに注意が必要だ。

Cannonの話題の後はFUJIFILM関連。次号のCAMERA magazineは、

CAMERA magazineムック「FUJIFILM Xマウントレンズ パーフェクトブック」は5月22日(金)発売です。
ユーザーインタビュー、開発者インタビュー、工場取材など、「X」に関わる人びとの生の声を通して、Xマウントレンズの人気と高性能の秘密を探ります。
いいレンズで写真を撮りたくなる、魅力的な作品もたっぷり掲載。


とのこと(待

4 Comments

りら  

Donさん

ベーリックホールの窓 
この館の掃き出し窓ではなく腰高窓
突き出して開ける窓
その窓を開ける装置
正確な名は存知ませんが・・・・
クレセント錠とも異なります
撮影はそれだと思います
ベーリックホールの窓は どの窓も美しいです
そのため 窓全体を構図の中 収めたいと思いがちです
それをよく ここに視線が行ったと思います
その視線に感嘆しています
窓の外を見ると緑と道が見えるようですので南側窓撮影それも二階のように思えます
お手数ですがお時間ある時 どの部屋の窓からの撮影かを教えて下さい

2015/05/14 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   

白雪  

バレてる?(笑

X-T1、先日の河原の写真がそうです^^
それ以外のX-T1の画像はイベントでお借りしたものです^^

今のところマウントアダプター付けてFマウントレンズつけて撮ってます。
Fマウントはフランジバック長いからマウントアダプターも長いし
レンズが短くてもフードをくっつけると随分長いレンズに見えちゃって
せっかくのスタイリッシュなボディがもったいないことに…^^;

そのうちフジノンレンズ購入予定です。
最初は多分23mmF1.4かなぁ。。

2015/05/14 (Thu) 12:49 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 建物南側、二階から撮っています。
 窓はあちこち撮っていますので、
 またアップさせて頂きたいと思っています。

 ここの窓では、金属部分の見た目の柔らかさに惹かれました。
 反射する光の加減でしょうか。
 
 窓枠と窓の外に見える緑くらいの
 彩り乏しい感じなので、斜めのラインに気を遣ったようです。


 べーリックホールの窓は、確かにどこも魅力的ですよね。
 指す光で白飛びしたとしても窓枠とカーテンで画になる気がします。
 むしろ白飛びさせた方がいいのかも・・



2015/05/14 (Thu) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Don  

白雪さん、こんばんは

☆ 白雪さん

 よっ、X-Photographer!(笑
 
 ここ、他にもX-Photographerがお越しになるんですよ。
 存じ上げているのは6名の方。

 NOKTON 58mm/F1.4を使うのにマウントアダプターつけますが、
 ぐいーんと長くなってしまいますね(笑
 その見た目を差し引いてもこのカメラは価値ありますよね。
 存在感はあるのに何処にでも溶け込むカメラ。
 バッテリーの持ちやAFなど強くない部分もありますが、
 ちっぽけなことに思えます。

 フジノンレンズ。一気に揃えたいところですね(笑
 私は14mm、23mmは中古で。

 今、望遠ズームが欲しくて・・・



2015/05/14 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment