+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

なくて七癖


X-T1

人の目は横に並んでいるから、横写真は安定して感じられ、
逆に縦写真には緊張感が生まれるのだとよく書かれてある。
縦で構えることが多いのは、緊張感を好んでいるのだろうか。
意図して写真に緊張感を与えたいなどとは思ってはいない。
高さ、奥行きを意識してるのかな。そもそも広がりのない街を
撮ることが多いから背景処理のしやすい縦癖がついたのか。
そういうことにしとこう。癖も積もれば味となる・・なことないか。






X-T1

この通りでいったい何枚の写真を撮ってきたことか。いつも出没。
ふらふらきょろきょろと何か探していそうな人がいたら、それは僕だ。
ほんとだ。



GR

見つけたら教えてね。


最近感じている口癖、「ちょっと」の短縮形「ちょと」。頻発。
よく聞いていると周りの人に多い口癖。伝播したようだ。



2 Comments

りら  

Donさん

この街の景観
それは 銀座とも六本木とも全く異なる顔を持っています
発祥はビジネス街からではあるけれど・・・
今では洗練されたショップが多数あり
道幅の広さ 街路樹の豊かさ 歩道のみならず車道のタイル造り
その全ての魅力が お写真に凝縮されているかのようです

2015/06/24 (Wed) 07:12 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 この街の魅力を取り尽くす日があるのだと思えば、
 多分もうこの時点でとっくに撮り飽きているのだと思います。
 それくらい果てしないものが潜んでいて、
 少しずつ少しずつ掘り起こして、見つけていきたいと思います。
 街の顔を写すに至っていませんが、
 いつかそのような一枚に恵まれるのかも知れません。
 それでもそれが行き着く先ではなく、通過点でしょう。
 
 この街の魅力、少しでも伝えることが出来たのなら嬉しいです。






2015/06/25 (Thu) 00:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment