+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

サウダージ


GR × 帰り途

昨夜。

今度の帰郷に関連して。

「何時に着く?」
「昼頃には着きたい」
「夜までの予定は?」
「ないよ」
「どこ行きたい?」
「うーん、海」
「よし、海いこー」

デートだ。

目を見て話すことさえままならなかったのは・・
焦がれた恋。嗚呼、遠き日青春の一頁。





XT1K1072.jpg
X-T1 × 通りかかった道

今日。

X-T1の新ファームウェアの公開の日。早速ファームアップ。
AFの大幅な強化も謳われているので、室内で構えてみる。

「ピッ」
「ん?」
「ピッ」
「んん?」
「ピッ」
「オーッ!」

同じカメラとは思えない(速)。これって驚きでしょ。


で、話は戻って、 サウダージ (←YouTube)



2 Comments

りら  

Donさん

一枚目のお写真
人工照明の明かるさは この道の案内人かのごとく存在を示しています
この日の幕が下りるには まだ時がありそうな気配がです
その僅かな時間帯を表現されています

二枚目のお写真
この道を行きたい 迷わず進んでみたい
先にはどのような光景が広がっているのだろう
そう思わずにはいられません
想像を搔き立てる描写です

2015/06/29 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Don  

りらさん、こんばんは

☆ りらさん

 何故この位置だったのか、自分のことながら分かりませんが、
 多分、右側が車道であることを見せたかったのでしょう。
 闇に沈む前の空の具合がちょうどいい時間帯でした。
 そんな時間に仕事の終わった日のことです。
 
 こんな小径を遠くに行かなくても歩けるのも
 東京の魅力かも知れませんよね。
 物欲を満たすという意味でも何でも揃うのでしょうが、
 もっと精神的な欲を手軽に満たすこともできる街もあちこちに。

 はじめは絞って撮っていましたが、
 やっぱ開けるかと、絞り開放で撮ってみました。



 

 
  
 

2015/06/30 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment