+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

光の跡


X-T1 × 繁栄の跡

東京駅が未だない頃、中央本線の起終点として繁栄していた駅。万世橋駅。
真新しい商業施設として生まれ変わっていますが、今も残る階段が開放されています。
レンズを通すことのない、行き交う人々の活気が残光として目に映るようでした。

0 Comments

Leave a comment