+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

出ない答え


X-T1 × 扉

扉が静かに映すいつもの夜音・・・

さて。
僕のお尻を触り続けて止めようとしない、年季の入ったWHCの二つ折りの財布・・・
今日の悩みの種。もう夜に入ってしまったが、朝9時半頃から悩み続けている。
もうそろそろ長財布にしないか・・というものである。興味のなかった長財布に。

実はそんなことも知らなかったのだが、長財布はその構造が様々だということ。
どれが使い勝手がいいのか分からない。使ったことがないから想像がつかない。
おまけに弱みを知ったかのように、どの商品も「使いやすい」と書かれてある。
裏を返せば、使い辛い長財布が市中には出回っているという意味であろうから、
益々悩むことになって今に至る。そしてきっと、意外と少ないハズレを当てる。
そこは自信ある。

8 Comments

グレース  

はじめまして

綺麗な写真とテンプレートですね
こういうのは大好きです
リンクしてまた見に来ます

2015/10/04 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Don  

グレースさん、こんばんは

☆ グレースさん

 はじめまして。こんばんは。
 コメント残してくださりありがとうございます。

 腕が上がらず、ただ拙い写真ばかりですが、
 目にとめてくださり嬉しいです。
 雰囲気ある場所にできたらと思いますが、
 なかなか・・・。
  
 是非またお越しください。
 お待ちしております。




2015/10/04 (Sun) 23:15 | EDIT | REPLY |   

Rin  

No title

こんにちは。
扉に写る夜が幻想的ですね。
少しセンチメンタルになるようなDonさんのお写真、
こっそり覗かせてもらっています。

女性側の意見としては、長財布は使いやすいに1票です。
でも大きくてかさばるのが難点…。
使いやすいのは、お札も小銭もカードも手間なく出せるって理由なので、
コンパクトで、既に上記を兼ね備えている男性用財布が
私にはぴったりかもしれませんね。
あ…アドバイスではなく、さらに悩ませてしまいそうです。

2015/10/05 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Don  

Rinさん、こんばんは

☆ Rinさん

 遠い目にぼんやり映る街の光景・・・
 それは浮かぶ涙か、回想する想い出か・・・

 きっといつか洗練されていくのだと信じ、
 丸の内に繰り出すのでした。

 
 悩ませるなんてそんなそんな。むしろ。
 コメントを読ませて頂いて、今、
 リコメを書かせて頂いている間に。
 はい。注文してしまいました。
 使い込んで味が出るタイプの革に。
 ファスナーの品質だけが不安ですが。
 
 思い切りつきました。ありがとうございましたー。


 

2015/10/05 (Mon) 20:40 | EDIT | REPLY |   

えめる。  

No title

雰囲気のある写真に、いつも癒されていますニャ

私も長財布を買おうと、時々考えるのですが
どうしてもこれっていうのが見つからないんですよね
……と自分に言い訳してるのかなw
結局、二つ折りのコンパクトな快適さが好きなようです。

お気に入りが見つかったようですね^_^

2015/10/06 (Tue) 12:15 | EDIT | REPLY |   

Don  

えめる。さん、こんばんは

☆ えめる。さん

 お久しぶりです。
 声をかけて頂いてありがとうございます。

 迷った挙げ句に、長財布にしました。
 初めてなのでお手頃なものに。
 あまりフォーマルなものだと、ゴールドカードを
 ずらっと並べなきゃいけなさそうなので、
 ファスナー式の少しカジュアルなものにしてみましたよ。
 
 馴染んだ二つ折りに出戻りの可能性もあるので、
 大切にしまっておこうと思います。
 
 そう、コンパクトですからねー。



2015/10/06 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/09 (Mon) 01:04 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 そうでしたか。最初のきっかけはこちらでしたか。
 教えてくださってありがとうございます。
 なかなかそのようなことを知ることがありませんので、
 そのように伺って、この写真のことが気になり始めました(笑
 失礼どころか、気に入って頂いた写真を教えてくださって
 とても嬉しく、また感謝しています。
 
 FUJIFILMの色。クラシッククロームというフィルムモードがあります。
 とても控え目な色、青空を写せばくすむような、
 ドキュメンタリータッチになると評されているひとつのfuji色なのですが、
 低温度の灯りに対してとても落ち着いた大好きな色を出してくれます。
 
 鍵コメさんがお撮りになった写真も多くあちらにはあると思うのですが、
 コンデジですか?一重にコンデジと言っても1万円を下回るものから、
 数十万するフルサイズセンサーを積んだものもありますから何とも言えませんが、
 少なくともレンズ交換式ではないと知って正直ショックです。いえ、嫉妬です。
 また、コピーライトの件。しばしば余所様のブログでも拝見しますが、
 実はあれ。私の憧れでした(笑)。皆さん絶妙なところに配置なさっていて、
 あのコピーライトから素敵なセンスを感じたりすることも多々あります。
 その憧れのコピーライト。お謝りになる必要などないばかりか、
 「あ、やった・・・。ついに・・・」喜びが込み上げてきたくらいです。

 じっくりと覧頂いているのかぁと思うと、とにかくとにかく嬉しいです。
 でもね、あまりじっくり見過ぎてしまうと、
 「ぃやん」とPCから音が出るようにプログラムを組み込んでいます(笑

 少しでもお元気を取り戻されたご様子。ともて嬉しく思っています。



2015/11/09 (Mon) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment