+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

サンチョメのユヒ


X-T1 × ミニチュア

いい感じに撮れた一枚があったのですが、誤って削除してしまいました。
逃した魚は大きいと言い通したいものなのです。在りし日の万世橋駅前。

ところで。
時差なく赤道近くのパラオ共和国という国に、一年程滞在したことがあります。
今はどうなのでしょうか、当時は脆弱な電力事情のためよく停電していました。
なのでどこのお店にも小洒落たロウソクが備えてあって、「消えた」となると、
言葉を禁じられでもしたかのように、ロウソクの灯りの中でじっと待つのです。
その終わりの見えない時間には、不思議とわくわくするような緊張感があって、
僕は好きでした。ロウソクの揺れる炎の中。口説くのにとてもいいタイミング。
知りませんけど。

にしても、無理のあるタイトル・・。

4 Comments

猫  

No title

このジオラマ、舐めまわすようにずーーーーっと眺めてた。

ってことを思い出してしまいました(涙

2015/10/08 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/08 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Don  

猫、こんばんは

☆ 猫

 
 あ、思い出してしまったのですね。
 
 よく出来てますよね、これ。手を抜いてない。
 また見に来られては如何でしょう。
 思い出す違う感情もあるかも知れません。




2015/10/09 (Fri) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Don  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 声をかけてくださりありがとうございます。また、
 お邪魔しておきながらご挨拶が遅れて申し訳ありません。

 しっとりとした言葉に惹かれ、お邪魔しております。
 更新を楽しみにお伺いしたいと思っていますので、
 今後とも宜しくお願いします。   
 
 写真も何も拙いブログですが、
 またお越し頂けると嬉しいです。お待ちしております。


 

2015/10/09 (Fri) 18:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment