+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

晩秋を飾ること


OM-D E-M1 × かくれんぼ

以前、某ホテルのフレンチのシェフとお付き合いがあって
というか何かと可愛がってもらっていたことがあります。
その頃も今も尚、料理のことはさっぱり分かりませんし、
正しいのか間違っているのかもわからないままですが、
ガロニ(つけあわせ)って大切なんだなと・・・
その話振りからでしょうか?今でもそう思い込んでいます。

黄、赤、緑。

色を失いかける直前、晩秋の縁取りに惹かれる理由。
僕の中では勝手にそういうことにしています。

なので、交差点の信号がいっぺんに点灯するものだったら、
そんな理由は儚く散ってしまいますよね (´・_・`)

6 Comments

aunt carrot  

No title

付け合わせと言えるかどうか分からないですが、
料理に使われる「つまもの」
ものすごく料理を引き立てますね。
赤い赤飯に緑のナンテンの葉、みたいな使い方の事ですが。
ただの赤飯の赤だけより、ナンテンの葉の緑一枚が
うんと美味しさを引き立ててくれる。
モミジのお写真の後ろにある緑、そして葉にある黄色、、、
全部が引き立て合って、美しい一枚になっていますね。
モミジから赤飯にいって、すみませぇ~ん(苦笑)

2015/11/17 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Don(aunt carrotさんへ)  

aunt carrotさん、こんばんは

☆ aunt carrotさん

 後で見返して、ん?何を撮りたかった?と思った一枚です。
 あーなるほどこの葉ね・・気付くのに時間がかかりました。

 実は歩道にはみ出た見栄えのしないもみじに目がとまりました。
 曇空の下、くすんだもみじが、写真って不思議ですねー。
 
 本当に料理のことも、色彩のことも分からないので、
 お恥ずかしい話なんですけどね。
 黄、赤、緑っていうのが頭にあるんですよね。文字として。
 で、その文字と重なったので あ と思いました。

 美味しさにもやはり、彩り、見た目って大切ですよね。
 赤飯ですかー。長く食べてない気がします。

 コメントありがとうございますー。



2015/11/17 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

No title

いい事言うねぇ

料理と同じように
写真もそうかもしれないねぇ

被写体に対する背景のボケ感や
後ろにある建物やな花達が

色んな色で染めてくれる(#^.^#)
だからその1枚が引き立てて色んな顔を覗かせてくれる♪

2度と同じ1枚が撮れないように♪
だからそこにいる瞬間を大切に

2015/11/18 (Wed) 05:09 | EDIT | REPLY |   

az  

No title

Donさん   

むつかしいことはわかりませんが...
付きあわせって脇役に見えますが実は主役だったりして~

人生って何もかも付きあわせで出来てる感じ。
(Donさんの言葉で思いました)
付きあわせ大事にします^ ^

2015/11/18 (Wed) 10:42 | EDIT | REPLY |   

Don(♪デコ♪さんへ)  

♪デコ♪さん、こんばんは

☆ ♪デコ♪さん
 
 ありがとうございます。

 よくわからないんですけどね、ま、
 わからないからそんなこと言ってられるっていうか・・。

 主題とその背景。そうですよね、
 例え主題が同じでも、その組み合わせは無限大。
 はじめのころは背景なんてところまで意識出来ませんでしたが、
 すこーし意識するようになってきた気がします。
 でもなかなか隅々までってところまではまだ・・(笑

 ♪デコ♪さんとお話していると、
 なんだか、写真というものに対しての価値観が
 「もしかしてよく似ているのかな?」なんて思えます^^



 

2015/11/19 (Thu) 18:43 | EDIT | REPLY |   

Don(azさんへ)  

azさん、こんばんは

☆ azさん

 私もなーんもわかってないのですけどね。 
 わかってないとなんだか座りが悪いっていうか、
 なにかとそこに意味を見つけようとしてしまいます。
 それがガロニだったと(笑

 でもそうですね、実は付き合わせ次第だったりして、
 返せば主役ってことなのかも知れませんよね。
 巡り合わせを付きあわせにしては語弊がありますが、
 自分が主体として感情を持つことができるのも
 その周りにいる人や物、空間あってのことなのかなと。
 素敵な付きあわせでありたいなと思ったりしました。



2015/11/19 (Thu) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment