+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

スキマジカン


GR × 薄く紅を

今年の紅葉はどうしようかなーと思っていた六義園。
仕事で近くを訪れたので、やはり立ち寄ってみました。

時間もなかったので通り抜けただけなんですけど・・。
この時期は平日でも駒込駅側の門を開けるようですね。





GR001635-01-1.jpg
GR × 強く紅を

年輪を重ね、そこに宿るものとはいったい何なのでしょうか・・
住宅地に囲まれた庭園。いつ訪れても、
一歩踏み入れると特有の気に包まれ、言い得ぬ心地がします。
僕のパワースポット。


10 Comments

aunt carrot  

No title

六義園、、、一度は訪れてみたいと思っています。
樹齢を重ねて樹木は見ているだけでぞくっとしますね。
私たちの人生なんて、樹木の重ねてきた年月のほんの僅かしか
ないのですものね。
最後は大らかな桜の樹の下に眠りたいと思ってる私です。

2015/12/03 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Don(aunt carrotさんへ)  

aunt carrotさん、こんばんは

☆ aunt carrotさん

 六義園。好きな場所です。
 新緑の季節も紅葉の時期も。勿論桜の時期も。
 ひと気の少ない平日に響くのは烏の鳴き声だけ。
 やたらと煩いのですけどね^^
 山手線の内側にいるなんて思えないその空気の中で
 漂うように歩くのが好きです。気持ちいい・・
 
 園内の樹木のその存在感たるや…
 こびとになったような?
 自分の存在が良い意味で薄れる感じがします。
 太古の世界へ魂だけスリップしてきたような。

 私はどこに眠りたいだろう…



2015/12/03 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/04 (Fri) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 ご丁寧にありがとうございます。

 1枚目。そうですね、桜に見えますよね。
 あるブログさまで拝見した淡いもみじを真似てみましたが、
 後で思えば、それが楓だと分かるからこそ雰囲気が出るのであって、
 こんなに引いては葉の形が分かりませんから意味がなく・・。
 ただただ彩度を落としただけの一枚になってしまいました(笑

 もう公開していない記事を含め、この場所に長くいるのもまた、
 この己のブログが私自身を守っているのかも知れません。
 いえ、既にそれを事実として私は認識しているのでしょう。

 また知り合えた方々とのご縁。短いものもあれば10年に渡る関係もあり。
 太いものもあればまた細いものも。そんなひとつひとつの関係そのものが、
 己を守る自身のブログを支えてくれるかけがえのないものだと感じます。
 
 勿論私は宝石商ではありませんが、Turquoiseを8番目の曜日として、
 勝手に定めておきながら、それ以来何か不思議な力を感じていたりします。

 ここは拙い写真と言葉で綴っていく場所ですが、
 私がカメラを持って出かけるTurquoise-Day以外は24時間鍵を開けています。
 もしよろしければ、どうぞいつでもお越しください。そして、
 お構いは出来ませんが、ごゆっくりなさっていってくださると嬉しいです。
 
 次の記事は『もみじおわり』そう、区切りです。
 私自身が写り込んだとも思える、少し勇気の要る一枚とそしてもう一枚。
 リリースさせて頂きます。是非ご意見など伺えると嬉しく思います。




2015/12/04 (Fri) 01:10 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

No title

素敵な場所ですね^^

桜が咲いているようにいい雰囲気

大木はとってもパワー貰えるんですよ。
デコはこの大木をみたら迷わず抱き付いて
自然のパワー吸収しちゃうな(#^.^#)

デコの眠りたい場所。
ある花畑かなぁ。

2015/12/04 (Fri) 04:47 | EDIT | REPLY |   

ネリム  

おはようございます
ダイナミックな木だなと思います。

2015/12/04 (Fri) 07:43 | EDIT | REPLY |   

Don(♪デコ♪さんへ)  

♪デコ♪さん、こんにちは

☆ ♪デコ♪さん 
 
 いつもありがとうございます。
 また、なかなか置き手紙を残していけていなくてすみません。
 がいつも、写真と添えられた言葉にパワーを頂いております。

 1枚目。このすぐ横には有名な枝垂れ桜があります。
 花も葉もない枝垂れ桜。切り取るのは難しくて。
 で、この紅葉を。…ということでもありませんが(笑
 大木のパワー。私も感じます。

 花畑ですかー。
 一面…それは年中何かしらの花が咲くような?
 
 

2015/12/04 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Don(ネリムさんへ)  

ネリムさん、こんにちは

☆ ネリムさん

 ありがとうございます。
 敷地内に入ると一変して森林の中のような、
 手軽にもいける貴重な場所です。

 ついレンズを向けてしまう、
 存在感が半端ないそんな木でした。
 知ってか知らぬか、その枝の振り方も興味深いです。



2015/12/04 (Fri) 09:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/07 (Mon) 14:38 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 へぇ、そうなんですね。素敵なところですよね。
 「この辺り、どうやったら住めるんだろ‥」とつい考えてしまいます。 
 
 そうです。六義園と書いて「りくぎえん」と読むそうです。
 年に数回は行くのですが、もう音として「りくぎえん」なので、
 むしろ書こうとすると「…。ん?」となります。

 いいところですよ。一歩踏み入れたら、木々の呼吸に
 すーっと吸い込まれていくような感覚です。
 私は三渓園でしたっけ?に、行ってみたく思いつつまだ行けていなくて。
 
 仕事の合間の写真モードになれない中での一枚でしたが、
 目にとめてくださって嬉しかったです。ありがとうございます。




 
 

2015/12/07 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment