+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

連休中日


伊太利 ×(PEN E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8)

これと言って何をするでもなく、なんとなく写真誌を眺めています。眺め続けています。
本当は、ごっそり売りに出そうと整理し始めたのですが逆に興味を抱いてしまいました。
山積みになった本を一冊ずつ一頁ずつ捲っていくのもまた、写真感覚を身につけるため、
と自分に言い聞かせているようないつもの言い訳のような、そんな感じの連休中日です。





EP5T0860 (2)-1
旅樹 ×(PEN E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8)


ふと思い出し、JUJUの 『Hello,Again ~昔からある場所~』 江ノ電、鎌倉高校前で始まるPVを
YouTubeで探してみました。高画質・高音質だった以前のものはなくなってしまっていましたが、
それでも十分なのです。ご存じの通りとても素敵な映像、物語が流れます。幾度と観てきたもの。
なのに初めて、涙して。止まらなくなってしまいました。
この間、時を事象を感情を積み重ねる中で生まれたこれは、きっと新しい想いなのでしょうね…



8 Comments

れいと  

No title

やったー!拍手一番のりっ。
滲む色がいいなあ・・(しみじみ)

自分が目指すような写真が撮れず、最近モチベがダダ下がりです。
Donさんは、気持ちが停滞することってない・・ですよね。
毎日珠玉の一枚を上げ続ける、凄いと思います。

何かオススメの写真誌ってありますか?
俺、そういうの見たことなくて。

あとリンクありがとうございました。
なんせカテがカテなので、リンクを頂きたくてもお願いが出来ずにいたんですが嬉しいハプニングです。
そのお心の広さに感謝です。

2016/01/10 (Sun) 17:13 | EDIT | REPLY |   

Don(れいとさんへ)  

れいとさん、こんにちは

☆ れいとさん

 ありがとうございます。
 お褒めの言葉に心弾んでおります。

 コメントを読ませて頂いて、気付いてしまいまいした。
 私には…目指す写真というものがない…と(汗
 ただ漠然と、自己満足できる写真、人の心に停まる写真をと、
 思っているだけで、そこで止まっています。
 カメラを持っているからこそ、レンズを替えてみるからこそ
 出逢える瞬間を逃したくない‥そんな欲からでしょうか。
 気持ち。萎えますよ。停滞しまくりです。特に夏場^^
 今年は波穏やかに撮り続けたい、と毎年思っていますが停滞します。

 写真誌は、ぺらぺらっと捲って買ったり買わなかったりです。
 私が勝手にそう思っているだけかも知れませんが…
 『CAMERA magazine』という月刊誌がありました(過去
 旧CAMERA magazineは手元に余りありませんが、
 リニューアル後の2013年8月号から2014年10月号…
 これはお勧めです!(笑
 電子書籍または(ほぼ)中古本となってしまいますが、
 機会がありましたら手に取ってご覧になってみてください。
 あ、押しつけてます?
 
 リンクの件。れいとさんの感性には感ずるもの多く。
 持ち帰らせて頂いております。ありがとうございます。
 新ブログの方も持ち帰ってよろしいですか?



2016/01/10 (Sun) 18:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/10 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 溢れてきた感情は色々なものが混ざったもので、
 時を過ごした過去の己へ遡った激励のようでもあり。

 それは鍵コメさんが仰る通り、
 もうその存在を信じ得なくなっていた、
 居場所という心穏やかにしてもいい想いが
 あるからだと思います。

 それは相対的なものではなくて‥。


 ありがとうございます。



2016/01/10 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

No title

時々で溢れだす涙は
自分自身を包み込んでくれるもの。

流してしまえばいいのです。

そしたら次への想いがまた募る。
色んな感情をコントロールしながら人は日々を生きる。

時にそんな感情があってもよろし。

そこから生まれる1枚はまた格別になるでしょう^^

2016/01/11 (Mon) 04:50 | EDIT | REPLY |   

Don(♪デコ♪さんへ)  

♪デコ♪さん、こんにちは

☆ ♪デコ♪さん

 様々な思いの中で生きてきて、今を生きる。
 それは波風荒れることもあれば静かなこともあり。
 人はバランスを取りながら、いえ
 取ろうとしながら生きていきます。
 でもそれは誰もが、実はとてもアンバランス。
 琴線に触れる。そういう素敵な言葉もあるくらいですから、
 何か新しい想いの中で過去に触れた時、
 溢れてくる感情もあるのかと思えたりしました。

 自分を写すのが写真…だと思っていますので、
 何かまた違った視点が増えるのかも知れません。
 感覚を研ぎ澄ますだけでなく、腕も上げたいですけれど‥^^ 


 ありがとうございます。




2016/01/11 (Mon) 07:00 | EDIT | REPLY |   

れいと  

No title

Donさんの仰る「人の心に停まる写真」それですそれです。
コメントしといて「自分が目指す写真って何ぞや?」と思った次第で。
方向性を与えて下り、感謝です。

CAMERA magazineのバックナンバー早速注文しました。
来るのが超楽しみっ。

モノクロ写真って難しいですよね。
没個性になりがちでどれも同じに見えるから(俺だけ?」
でもDonさんならきっと新境地を見せてくれることでしょう。
というか、もう見てますが。笑
カメラのモノクロ写真、素敵です。

リンクの件、大変嬉しいです。
前にやってたブログ同様、細々とやっていくつもりです。

2016/01/12 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Don(れいとさんへ)  

れいとさん、こんばんは

☆ れいとさん

 先ずはリンクの件でのご快諾ありがとうございます。

 CAMERA magazine。押し売りに負けちゃったのですね^^
 れいとさんの感性に響く誌面だといいのですが、
 勧めた私としてはただただそれを願うしか出来ません。
 一度捲ったらお仕舞いという類いの雑誌ではなく、
 何度眺めても、いえ開く度に発見のある雑誌だと思っています。
 あー、そこまで言っちゃうかーって感じですね。
 逆に自信の無い表れかも‥(汗

 関係者ではありませんが、ご感想聞かせてくださいね。


 モノクロ。どういう展開を見せるんでしょうねー(笑
 今は楽しい愉しいで撮ってますけど、スランプとやらがやってきて、
 そこで逃げ出さずに踏ん張れるか‥ですよね。多分。
 というか、もっと基礎の部分。美術館巡りを欠かさないとか、
 そういう絵心を身に纏わないといけないのだと思います。
 わからないならわからないなりの視点で、巡ってみたいと思っています。
 と、昨年もそう書いていたような‥。

 

2016/01/12 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment