+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

距離感


贈想 ×(X-T1 + XF56mmF1.2 R)


言葉が欲しい。それだけじゃないけど、あなたの感性と話がしたい…


XF56mm F1.2 Rというレンズは、35mm判換算で85mm相当の単焦点レンズ。
距離感を基準にすると、僕の場合、この85mm前後が標準域ということになりそうです。
何か思うところあってということでなければ、撮影に出かける時はバッグに入れます。
撮る枚数も断然多い気がします。ぐいぐいがんがん行けるタイプでもないので、
安心するんですよね、この距離感が。





TX1G0754-1.jpg
RCH ×(X-T1 + XF56mmF1.2 R)


今日も色々ありました。黙っていたいのに色々あるんですよね、どうしたものか‥。
でも、笑って「おやすみ」って言えたら、そんな一日も特別な日として締めくくれますよね。



30 Comments

まき  

No title

以前に距離感についてブログ内でやりとりしましたね。
どんな話をしたのだったかしら(^^;)

あれからほんの少しの時が経ち、
あのときとはほんの少し違った
距離感についての
感慨のような感嘆のような定義の
更新がなされているのではないかと
自分の内側へ心向けてみるのも一興かな。

距離ってなにかな(*u.u*)

2016/01/12 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

それにしても
一枚目の写真好き。

心を丁寧に包装して
柔らかく繊細にそして届くように
届いてほしいと願いを込めて
贈り物にした
その一瞬。

2016/01/12 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Don(まきさんへ)  

まきさん、こんばんは

☆ まきさん

 そうでしたね。盛り上がりましたね。
 そのきっかけとなったKITTEの旧駅長室で撮った
 向かい合うおふたりの写真。それを頼りに探してみると、
 一年前。昨年の二月の記事でした。
 
 その時も、恋愛観に絡めてレンズの話を書いています。
 中望遠が好きだと。でも広角も語れるようになりたいと(笑

 仰る通り、ほんの少し違った距離感についての
 更新がなされているようです。
 ストレートを投げることの大事さに気付いたかも。
 いえ、それが正解かどうかは分かりません。
 ただ、今はストレートを投げたい自分がいます。
 関係に於いての距離を最優先にすることより、
 先ずは己の気持ちに素直になった結果としての「距離感」。

 不思議と中望遠を少しネガティブに捉えていた一年前と
 今はそれを(根拠はなくとも)ひとつの自信として
 前向きに捉えるという違いを感じます。更新してますね^^

 距離ってなんだろね。


 振り返るきっかけをありがとう。




2016/01/12 (Tue) 22:37 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

No title

1枚目、とっても素敵!
勝手に今日の私へのプレゼントのつもり~♪(笑)
お夕飯のときに、食べている最中娘が何か変な音がする、と
バタバタとレンジのほうに、、、、、
お母さん、お鍋まだ火ついてたよ~♪
それからずっと大丈夫か?もうそろそろ危ないか?と。。。。。。。
落ち込んでしまいましたので、勝手にDonさんにプレゼントいただいたつもりで
笑ってお休みです。(笑)
ま、そんな日もありますよね(笑)

2016/01/12 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Don(まきさんへ)  

まきさん、こんばんは Ⅱ

☆ まきさん

 気に入って頂いてありがとうございます。
 想いの詰まった柔らかい感じを出すことができました。

 何か特別なことは出来ないけれども、
 心を込めて撮って、素直な気持ちを伝えることはできる。
 被写体の中に写真と言葉を込めて
 贈り物になった
 その瞬間。




2016/01/12 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

どんさん

私も読んでみました。
あの写真大好きで、頂きましたね。
今見てもなんとも言えない柔らかなエネルギーが私の内で生まれます。

最初から距離を作ろうとするのではなくて
私が私であって、相手が相手であって
そのなかで創りあげられる心地のよい空間。あいだ。
ひととひとのあいだ。
にんげんって、人のことだけじゃなくて
人と人の間のその距離のような空間のようなそんなものも含めて
人間っていうのかしら。

人と人の愛だ。とか(笑)

間に愛があるのかな。とか
言葉遊びしながら
どことなく本質をついていそうで面白いです。

どんさん自身も
以前よりどことなく卑屈さが削ぎと押されて
柔らかく素直に心を受け止めているように感じます。
距離感の定義の更新は
どんさん自身の変化のひとつの現れのようにも感じます。

一枚目の写真のように(*^^*)

2016/01/12 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Don(aunt carrotさんへ)  

aunt carrotさん、こんばんは

☆ aunt carrotさん

 ありがとうございますー。

 取り敢えず気に入ったウィンドウを
 撮っていただけの頃があり、その後少し説明的になって。
 久しぶりにウィンドウを覗いてみました。
 こういうものがぽんぽん目に飛び込んでくる丸の内。
 やっぱり止められませんね^^
 写真が少し上手くなった幻想に浸ることもできます。

 昨夜、私も、鍋でお湯を沸かしていたのですが、
 超強力加湿器にしてしまって、湧かしたかったお湯の
 半分以下にまでなってしまいました。もう…ですかね?(汗

 何が正しいかも分かっちゃいないくせに、時折、
 勘違い正義漢になるところがあって、ぎゃっとなります。
 はい。また今日、ぎゃっとなりました‥。

 ま、こんな日もありますって。

 笑ってお休み。これで今日も特別な一日ですよ。



2016/01/12 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Don(まきさんへ)  

まきさん、こんばんは Ⅲ

☆ まきさん

 まきちゃーん、すごーい。めちゃくちゃ首を縦に振りましたよ。

 パーソナルスペースも含めて人間。
 その先にあるのはまた人であり人間。そうやって、
 繫がっていく中で、ある特別な間、つまり愛だが存在し始める。
 そしてそれはとても柔らかくて実態のわからないものだから、 
 その愛を、埋めようとして、縁取ろうとして、距離を詰めたり離したり。
 その時々の間柄に似合った距離を求めるのでしょうね。
 これがなかなか難しいわけですよね?
 考えても何が正しいのかわからないのだから、 
 先ずは自分に素直に!ってことなんですかね。今の私。
 ふたつ前のコメントの内容と重なってしまいますけどね。
 相手が一番輝いて見える距離。輝いてくれる距離。
 それが自分自身の心地よさなのかも知れません^^

 一枚目の写真に表れていますか?^^


 卑屈さ。これもキーワードだったような気がします。
 自信のなさから来る邪魔者。臆病者。
 本質は変わらないので今も変わらず抱えていると思いますが、
 気にしていてもね。始まらないので。始めないといけないので。

 
 一度、ヒーリングをお願いしないといけませんね。
 ご出張はありませんか?
 いえ、私が伺えばいいのですよね(笑

 
 

2016/01/12 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   

maia  

距離感

相手を想うそのきもちが暖かさであり
写真にも温もりが表れてるように思います。
でもその中にある切なさも。。。
コメントしてから寝ようと思いました。
おやすみなさい♪

2016/01/12 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Don(maiaさんへ)  

maiaさん、こんばんは

☆ maiaさん
 
 過去を思う恋ではなくとも
 切なさなは、温もりの中にはあるでしょうね。
 伝えたい想い。それは。今。今。今の気持ち。
 写真を通したり、言葉を添えたり、見つめてみたり(笑
 そんな想い。受け取って頂けると思われますか‥?

 言葉は演じることができます。写真は裸のまんまです。
 一枚を通して伝えたいことが伝わるといいなと思います。
 そんなことを考えながら…眠くなってきました。
 おやすみなさい(笑




2016/01/12 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

どんさん

どんさんうれしそう(*^.^*)
愛だという距離のような空間のような
心もとないなにかは心もとないからこそ
不安になり埋めようとするけれど
そこにあるのは愛だから埋める必要なんて全くなくて。
お互いを愛するのに必要な距離が
近いとか遠いとかそれらは近いからいいとか遠いからいけないなんてことはなくて。

ただ心地よくただひたむきに。

だってどんさん
以前だったら一枚目の写真についての私のコメントに
こんな風には答えてなかったと思うから。
ちゃんと写真に移した心を伝えてくれたから。(*^^*)

セッション、ぜひどうぞ(^^)
どうしましょうね。
県外のかたははじめてなのです(*^^*)
出張も楽しそう♪

2016/01/13 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Don(まきさんへ)  

まきさん、こんばんは Ⅳ

☆ まきさん

 そうですか?嬉しそう?(笑

 ただ心地よくひたむきに…
 その通りですよね。
 相手の心地よさと自分の心地よさ。
 この違いって判断できないじゃないですか?
 でも先ずは、自分が心地よくないと
 それは伝わらないから、相手だって
 ここちよくはなれない気がする…
 なんて思うようになりました。
 一緒にいたい‥。そばにいるよ‥。
 それを今まで想像の中のみでやっていた。
 つまり表現を怠っていたと思います。
 
 そうですね。これまでだったら、
 写真をあくまで客観視した応えだったかも知れませんね。
 今ここでも、思ったことをお話しできたのも、
 時の流れの中でほんの少しずつ更新されてきた
 バージョンアップした今なのかも知れませんね。

 セッション。受けさせて頂きます。
 年齢制限とかありますか?(笑




2016/01/13 (Wed) 00:42 | EDIT | REPLY |   

mirai  

No title

85mm相当ならポートレートとにって聞きますが
私は難しいことはわかりませんが こちらおお写真拝見してると
1枚目のプレゼントお写真 とてもシックで丁寧にリボンをかけられて
そのお写真のように 被写体、レンズ、構成を 大切に大事にされて
撮られてるんだなぁって思いました。
写真は言葉 物語 感情を生むものなんですね 
今日も素敵な時間をありがとうございました。

2016/01/13 (Wed) 00:50 | EDIT | REPLY |   

まき  

No title

どんさん

想像のなかだけで表現してなかった経験があってはじめて
ひたむきに素直に表現するということがどういうことか
わかる。
「そうではない」を経験してはじめて
「そう」がわかってくる。
私はそう信じていますよ。

だからどんな過去だってそれでいいんです。
その過去はきっとどんさんの力になってくれるから。

わかりました。ありがとうございます(*^^*)
年齢も性別も
宇宙人であろうと
そんなことは問いません(笑)
ご自由にどうぞ(笑)

2016/01/13 (Wed) 00:56 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

No title

写真にも人にも言える距離感だなぁ。

程よい距離感が心地いい。
でないと鬱陶しくなっちゃうかもね。

程よい距離だからこそ
自分自身が保てるのかも(*'▽')

2016/01/13 (Wed) 15:23 | EDIT | REPLY |   

selenet  

No title

距離感・・・
お互いに、無理せず安心して笑顔でいられる距離が心地良いですね^^

2016/01/13 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/14 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Don(miraiさんへ)  

miraiさん、こんにちは

☆ miraiさん

 そうですよね、85mm相当はポートートレンズって言いますよね。
 それも撮る側撮られる側の距離感からそう言われてる面もあるんでしょうね。
 どこかで「街のポートレート」だって思いながら撮っています。
 自然に、レンズはこの85mm、カメラは縦に、ボケは大きく…で撮ることが、 
 前ほどではありませんが、多いですね^^
 「85mm」と「街のポートレート」。何か関係しているのでしょうかね…

 ウィンドウ写真を撮るのはそれなりに勇気(?)のいることで、 
 ウィンドウに張り付く様は、道行く人の興味をひきます‥(笑
 それでも、こうしてmiraiさんの目に止めて頂いて、
 撮れてよかったなぁと思う次第です。

 個人的にも好きな一枚だったので。ありがとうございます。
 


2016/01/14 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Don(まきさんへ)  

まきさん、こんにちは

☆ まきさん

 なるほどそうですね。
 起こっていることは事実なので絶対的なものだけれども、
 その受け止め方はあくまで相対的なものですよね。

 想像だったり、想定だったり、考えとの違い。
 前の経験で受けたこととの感情などの違い。

 だから今を大切に想うことが出来るのかも知れません。
 だからその日その日を特別にしたいと強く思うのかも知れません。
 過去、肯定してはじめて今受け止める感覚がるのだと思います。


 えー、なんで地球外生物だって分かったんですか-?
 よかった、年齢制限の次に確認しておこうと思っていたんです(笑
 その際は宜しくお願いします。



2016/01/14 (Thu) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Don(♪デコ♪さんへ)  

♪デコ♪さん、こんばんは

☆ ♪デコ♪さん

 そう、一年前にも、人との、レンズの距離感について書いているんですよね。
 写真って、やはりその写すものとの距離感って大切な気がします。
 大きく写すからとか、小さく写すからということではなくて、
 その被写体と会話するに適当な距離感。

 そうですね、それは自分自身を保つ距離なのでしょう。
 パーソナルスペースとも関係してくるものかも知れませんね。

 距離感。難しいですけど、大事にしたいです。



2016/01/14 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

Don(selenetさんへ)  

selenetさん、こんにちは

☆ selenetさん

 笑顔でいられる距離…
 そうですね、そんな距離がいいですね。
 そのためにも無理しない安心できる距離感を
 交信して確認する必要がありそうです。

 被写体との距離も、もしかすると、構図上の距離ではなく、
 被写体と笑顔で接する距離を探しているのかも知れません。
 距離という要素を意識に入れることで、
 写真もまた違ったものになるのかも知れません。



2016/01/14 (Thu) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんにちは

☆ 鍵コメさん

 ありがとうございます。

 なるほど、そのように受け取って頂けましたか。
 これからも、素敵な変換をして頂けるような、
 裏メッセージ(?)を込めていきたいと思います^^

 例えば生死を彷徨うような体験をしていると、
 今を幸せに、日々特別にすることを強く意識する気がします。
 先ずは自分が楽しむ、そして充実していなくちゃね。
 写真もそのための手段のひとつ、 
 何気ないものにも感じる特別を大切にしていきたいです。

 つまんないこと、つまんな感情はごろごろしているけれど、
 過去の経験体験が、きっとそれさえ幸せに感じさせてくれる。
 そんな気がします。

 だから、いつも「こころに六文銭」なのです(笑


 全然キレイ事だとは、私は思いませんよ。




2016/01/14 (Thu) 08:07 | EDIT | REPLY |   

ちゃこ  

Donさんこんばんは〜☆

レンズについてはよくわからないので…

最初の写真、優しいね。
きっとこんな写真を撮る人は優しい人だと…
騙されてますわたし?

人との距離感なら、と思って考えてみましたが、実際の話よくわかりません。
あまりうまく人とお付き合いが出来ないタイプなので、ずっと逃げてばかりです。
だから友達が少ない^m^


2016/01/14 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Don(ちゃこさんへ)  

ちゃこさん、こんばんは

☆ ちゃこさん

 実は。
 レンズを語るほど分かってはいないのですが、
 好きなので(笑

 こういう写真を撮る私は、冷酷なんです。
 騙してます私(笑


 人との距離感。難しいのです。私も思いがまとまりません。
 それは「距離感」という言葉が単数形だと思い込むからだと思います。
 視点によって感じ方も捉え方も異なりますからね。幾つもある「距離感」。
 伝える手段としての「言葉」では説明つかないのでしょう。
 それでも言葉にしたいのは、言葉にしてみないと不安だから…
 言い換えると、人とかものとかと「距離」をとることが苦手なんです^^
 仕事では案外上手くいくのに、離れると全くダメなんです。

 私、知り合いは多いですけど、友達となると少ないですよーっ(笑
 



2016/01/14 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

えめる。  

ジョンロブ

プレゼントボックス、どこのかなと思って検索したら
お店に行ったのに売ってもらえなかった人の話がヒットしたので
当然読みました。とっても楽しめました。
そして、人は見た目9割っていういけど、お店って特にそうだよなって、
嫌な世の中だわと改めて思った次第w

いや、本当はね、プレゼントの写真がとっても素敵なので
いいなぁって思って……
ガラスの向こう側の世界が、
マッチ売りの少女の、幸せの象徴の家の中のようにみえたのかもしれない……

2016/01/14 (Thu) 23:52 | EDIT | REPLY |   

séa you  

距離感って...

隔たりを意識してしまいがちな言葉ですが
私はそれが人であれ物であれ
その存在を認める事に始まると捉えます
“言葉が欲しい”
素直な表現に不思議と目を留めてしまいます

2016/01/15 (Fri) 09:11 | EDIT | REPLY |   

az  

No title

Donさんの写真も文もすきです。
写真も言葉も文もすっきりしているからかしら...。

2016/01/15 (Fri) 11:56 | EDIT | REPLY |   

Don(えめる。さんへ)  

えめる。さん、こんにちは

☆ えめる。さん

 気に入ってくださってありがとうございます。

 丸の内仲通りに居並ぶブランド、ほとんど無知無縁です(笑
 いいなぁと思ったら撮らせてもらっていますけども。
 ディスプレイを見て回るだけでも楽しめるこの通り。
 どうやったってやっぱ魅力的だよなぁと思う次第です。

 ディスプレイをただ撮っていても何だかわくわくするのですが、
 映り込みを入れることで、少し物語性が足される気がします。
 それもまた距離感から生まれるのかななんて思いました。

 
 撮った写真がプレゼントになるような、
 そんな日が来るといいなと思ったりします。

 

2016/01/15 (Fri) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Don(séa youさんへ)  

séa youさん、こんにちは

☆ séa youさん

 そうですね、確かに距離感というと隔たりを意識してしまいますし、
 仰るように存在を認め合うことですよね。

 東京の方が過ごしやすい。田舎者の私の感想であり「距離感」という言葉の始まり。
 多少変わっていようとも、干渉などせず、存在を認め合う…そんな気がしています。
 私みたいに繋がりに弱くても、認めてくださった上で、
 とてもいい距離感で皆さんお付き合いしてくれます。私にはぴったりなようです^^

 それをカメラ(写真)にも持ち込んだのがこの記事のこと。
 今回触れませんでしたが、例えばトリミングをした時の感情の違和感。
 写した時と距離感が変わるからかなぁなどと思っています。あ、
 いちいち小難しい男ですね(笑
 
 言葉にまで目を留めてくださってありがとうございます。
 ふとそう思ったんですよね。
 思いって案外簡素な言葉で表されるものなのでしょうかね。



2016/01/15 (Fri) 15:56 | EDIT | REPLY |   

Don(azさんへ)  

azさん、こんにちは

☆ azさん

 ありがとうございます。
 
 拙い言葉、写真ですけれども、そのように仰って頂いて
 心弾んでおりまする。
 
 感覚を共有できるazさんと知り合えてよかったです。
 まだ、
 心弾んでおりまする^^



2016/01/15 (Fri) 16:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment