+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

語り部


芯木 ×( X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR )


暖かい風が真横に流れて、ふと、新しい葉を纏う前の樹の姿が撮りたくなりました。
もっと日が長くなって新緑の季節が巡ってきたら、多分この場所には来ないでしょう。
春の一報が届いたその日に、名残惜しくなって‥。急ぎ足で向かってみたのです。
365日に埋もれていく前に。




TX1G1094.jpg
倒木 ×( X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR )


そこから近く、川面から姿を現した倒木は、電車の車窓から見つけていました。
画面一杯の川面に何かを語るかのような倒木…勝手に幻想的なイメージを抱いていました。
実際に訪れてみると、どうレンズを向けてもそんな構図にはなりません。
それでも、その場所に行ってみようと思い、実際に足を向けたことに満足しています。
この倒木の言葉を本当はお伝えしたかったのですけどね…



6 Comments

aunt carrot  

No title

良く撮ってあげましたね。
運命のいたずらで倒木となって水の中。
それでも、電車の中から毎日見てくれてる人がいたって
喜んでくれてますね。
そうなった運命を、そして、これからを
ゆっくり聞いてやりたくなりますね。

2016/02/15 (Mon) 14:52 | EDIT | REPLY |   

えめる。  

No title

あーつべてーな……ちくしょう、もう身体中の感覚がなくなってしまった
俺はいつからここにいたんだろう
いや、もうだいぶ前から感覚など無かったのだ
あの上流のほとりで雷に撃たれた時のあの熱く燃えあがったしびれる痛みが、
それまで俺の大事なものだと思っていたすべての記憶を吹き飛ばした
あの時から……
豪雨の後、俺の体はズルズルとこの川に滑り込んでいったんだ

水面に浮かぶ、半分の嘘……
水面下でどす黒く泥にまみれたまま腐っていくのを感じるんだ
こんな俺を誰がどう思おうと、気にしない。気にしてなんかいられない
ただ、日が沈むと、満天の星が俺に話しかけて来るあの時間
宇宙と一体化しているかのようなあの時間だけ
蜃気楼を見たような記憶を刻むのだ

2016/02/15 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Don(aunt carrotさんへ)  

aunt carrotさん、こんばんは

☆ aunt carrotさん

 持っていたイメージとは全然違いましたけどね。
 この倒木を目的としていたので撮ってみました。

 何もないように感じ始めていた河川敷も、
 視点を変えると、色々な声が聞こえて来そうです。
 声を拾い集めていく。息づく様々な物語。

 引き算どころか足し算足し算だった倒木の一枚ですが、
 何かお感じ頂けることがあれば、とても嬉しいです。

 ありがとうございます。



2016/02/15 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Don(えめる。さんへ)  

えめる。さん、こんばんは

☆ えめる。さん

 はーなるほどー。そうだったのかー。と、
 そのお話に入り込んでしまいました。
 
 うん、きっとそうなのでしょうね。
 やはりこの倒木には言葉があったのですね。
 目指して行ったのも、そういうことだったのでしょう。
 
 えめる。さんが印象深く思ってくれたあの自転車も
 こういう声がえめる。さんには届いていたのだと思うと、
 今更ながらその声を翻訳(?)して欲しいくらいです。
 
 夜、見えなくなっても、倒木はその場所に存在していて、
 そんな風に夜空を毎日眺めているんですねー。

 それを目的として赴いていなければ、ボツだったはずの一枚。
 そこからそんな声が聞こえてきて、それを教えて頂いて
 嬉しいです。

 ありがとうございます。




2016/02/15 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/12 (Sat) 14:40 | EDIT | REPLY |   

Don(鍵コメさんへ)  

鍵コメさん、こんばんは

☆ 鍵コメさん

 お久し振りです。
 ご連絡ありがとうございます。
 驚きましたが…
 
 トラブルの方はもう大丈夫なのでしょうか?
 気になるところです。
 私も気を付けますね。

 こちらこそ、長くありがとうございました。
 落ち着かれたらまた、帰ってきてくださいね。
 その際はご連絡を。

 
 春からステップアップとのこと。
 私はまだ決まらずにいますが、
 お互い、新たな気持ち、そして希望を持って
 新しい年度を迎えたいですね^^

 寒暖の差も激しい折、どうぞご自愛くださいませ。



2016/03/12 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment