+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

光景


alone ×( X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR )


いいな。と思ったシーンで、あっさり一枚撮って終わりってことが多いのに、
なんだろな。と思うシーンに、なんだか時間をかけて撮り続けることがあります。

構図でもなく、露出でもなく、赤色残しでもなく、僕が拘って拘って拘ったのは
画面に占める自転車の割合。意外でしょうけども、いったい何枚撮ったことか‥。
へんなところで拘りをみせます。面倒くさいです。

12 Comments

selenet  

No title

それで良いのではないでしょうか^^

変で何がいけないのかな。面倒のどこがダメなのかな。

簡単な人は・・・う~ん、遠慮したいです。

自分を否定する人は、人からも否定され、自分を肯定する人は、人からも肯定されます。

不思議ですよね^^

良いじゃないですか~^^ Donさんワールドは、素敵です。

2016/02/16 (Tue) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Don(selenetさんへ)  

selenetさん、こんばんは

☆ selenetさん

 いつも背中を押していただいてありがとうございます。

 枠組みをつくってすっぽり収まるのも好きなのかも知れませんが、
 すぐその枠組みの中では窮屈になって飛び出してしまいます。
 そのくせ枠組みの内側から見た外側にいる自分をヘンに意識してしまう…
 よくわかりませんがそんな感じなんでしょうかね?
 人様に迷惑はかけないようにしているつもりですが、基本的に、
 「弁える」これができないオトコでもあります^^
 人からすると面倒くさいと思いますよー(笑
 
 自身の肯定ですね。どうだろ?どうなんかな?してるのか…
 もしかして行き過ぎるくらい肯定しているのかも知れませんね。

 マイワールド。そうですね、自由にやってます(笑
 ありがとうございます。




2016/02/17 (Wed) 06:19 | EDIT | REPLY |   

白雪  

おはようございます^^

ありますねー撮る前は想像もしなかった、撮り始めたらこうじゃない
もちょっとだけ、ん?いやこっちか。。なんて。
面倒くさくてそれが自分でもわかってるんだけど、でもやっぱり最初の一枚を撮り始める。
最後の一枚を見たくて。

2016/02/17 (Wed) 09:41 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

No title

なにも人と一緒のところでスィッチ入ること無いんですよね。
桜撮りに行ってベツなものに夢中になっちゃって、
人に桜あっちですよ、なんていわれることありますけど、
ほっといって、って思います(笑)

2016/02/17 (Wed) 10:00 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

No title

一つのアングルに拘るのもありでしょう^^
どこまで自分で突き止めていくのか
満足すれば楽しければ
自分でよしっって思えばそれでいいでしょう( ^)o(^ )

写真は見る者を楽しませ
撮る者は自分の心を満足させる。

それが日々の活力になる(*^^)v
デコがそうですわ

2016/02/17 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

チャールズ・マンソン  

わかります

凝りに凝っただけあって最高のショットでしょう。

納得のいかないときってありますもんね。

2016/02/17 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

松井衣鳳  

No title

柔らかな心地よい風景。

写真の事は、よくわからないけど、
何事も、拘りって大切だと思います。
いつもいつもは、疲れてしまうけど。

納得出来まですれば、満足感もあるだろうし。
拘りのない人生はつまらないもの。

2016/02/17 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Don(白雪さんへ)  

白雪さん、こんばんは

☆ 白雪さん

 部屋撮りの時が特にそうですよね。何を写したいのか明確なので、
 いや違う、そうじゃない、こうでもない、と似通った写真ばかり。
 私の中では全然違うつもりなのですが、見た目同じじゃんって感じです。
 
 これが、外でも起こってしまう。
 あ!とは思ったのだけれど、何があ!だったのかが分からない時。
 あーでもねーこーでもねーとなります。
 ここでの一枚では、自転車を大きく撮ったり小さく撮ったり、
 右に寄せたり、左に寄せたり(笑
 でも結局、何があ!だったのかよく分からないままで(笑
 そこはさすが白雪さんですね、最後の一枚がちゃんと収められる。
 私も、せっかっくのあ!をそこまで突き詰めてみたいです。
 



2016/02/17 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Don(aunt carrotさんへ)  

aunt carrotさん、こんばんは

☆ aunt carrotさん
 
 被写体が当然これでしょ?という時期は困りますよね。
 あまのじゃくかあんたは?って感じになる。
 紅葉時期も、鮮やかな紅に人が群がっていますよね。
 私も群がって撮ってはみますが記念写真になってしまいます。
 撮りたいのは記念写真ではないのでね。
 それにしても、もう少し「伝わる」写真が撮れないものかと‥。
 最近、「力を抜いて、普通にして、自分の立ち位置がわかってくるといい」と
 アドバイスを受けました。なるほどーと思っています。
 今、そんなスタンスで撮れるのがX100T。もっと使い込みたいと思います。

 ほっといて。いつでもどこでも思っています(笑

 撮影スポットを聞かれることがあるので、取り敢えずは無難なところも抑えています。
 「枝垂れ桜はどこですか?」「ここを道なりに進んで…」なんて、ガイドまで(笑

 なにやってんだか。




2016/02/17 (Wed) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Don(♪デコ♪さんへ)  

♪デコ♪さん、こんばんは

☆ ♪デコ♪さん

 そうですね、部屋での物撮りの時が特にそうですね。
 被写体が決まっているので、あれこれ撮って、
 自分のペースで突き止めていくようにしています。
 それが、外ともなると、先を急ぎたい足の意思に負けて、
 いいな!と思っても、一枚撮ってあっさり次へ。
 後で、追い込めばよかったと後悔。先に立たずです。

 伝わるか伝わらないか。そういう意味では、折角なら
 やはり伝わる写真が撮ってみたいと思っています。
 私も、楽しんで頂けるような腕を磨きたいと思います。

 最近、ちょっと撮れていないんですよねー。
 土日も考えなきゃいけないことが盛り沢山で。余裕なくて。
 でも、今週末は、出かけるぞーと意気込んでおります。
 場所が未定なのが気になりますけど。

 活力。確かに、満足する一枚に出逢えると気分も上々ですよね。



2016/02/17 (Wed) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Don(チャールズ・マンソンさんへ)  

チャールズ・マンソンさん、こんばんは

☆ チャールズ・マンソンさん

 お声を残してくださってどうもありがとうございます。
 とても嬉しいです。

 何が気に入っているのか自分でも説明が出来ないですし、
 公開しても構わないのかも定かではありませんが、
 凝った。という自己満足の一枚かも知れません。
 ただ。自転車の声は拾えたのかななんて自己満足しています。

 何に「いいな」と感じたのが、自分の中で処理出来ない時。
 納得いくものになりませんよねー。
 ここが経験だったり、引き出しだったり、表現力ってことなのでしょうね。
 まだまだです。精進いたします^^

 ありがとうございます。




2016/02/17 (Wed) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Don(松井衣鳳さんへ)  

松井衣鳳さん、こんばんは

☆ 松井衣鳳さん
 
 そんな風にお感じ頂いてとても嬉しいです。
 大木に立てかけられた赤い自転車が、
 主張するでもなく、それでいてはっきりと声が拾える。
 そんな一枚になっているといいなと思います。
 
 写真のことなど、6年くらい(途中逃げ出した)撮っていて私も何も分かっていません。
 なので、率直なご意見をくださるととても嬉しいです。

 拘り。もともとはネガティブな言葉だそうですが、
 少なくとも今は、大切なこころの持ち方のひとつになっている感がありますよね。 
 私も、それが自己の満足だけに終わったとしても、よしとしようと思いました。
  
 精進致します。見守ってくださいねー。



2016/02/17 (Wed) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment