+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

あの日


ふたり × ( X-T2 + XF90mmF2 R LM WR ) 

あの日。

その先に、何を見ていただろう・・。

2 Comments

えめる。  

とっても素敵な、夢を見ていたんじゃないでしょうか……


世界は、実はとても個人的なものだという考え方。
身体が受け取った刺激を電気信号で受け取った脳が再構築?変換するんですよね
脳は遺伝子によって個人差がありますし生育過程で受けた影響がも大きい
物事の認識的なことで共通項がおおきいものが常識とされますが
身体が受け取った刺激から、脳が何をどんな形でインプットするか
どんな形でアウトプットするかは一人ひとり違ってて。
人間って、結構思い込んだままで生きているのが現実なんでしょうニャ〜
相手の気持ちを知ろうと努力すること。まず言葉で。
ただし、言葉は嘘をつくから声のトーンに意識を向けて。
難しいけどニャー

って、プロのDonさんにこんなコメント、と反省しつつも
送信ボタンをネコ人間のおててが押すのでありましたポチ

2016/12/17 (Sat) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Don(えめる。さんへ)  

えめる。さん、こんにちは

☆ えめる。さん

 ありがとうございます。

 古の人のことを非難するつもりは毛頭ありませんが、
 百聞は一見にしか・・らないということは本当に多いのが実際。

 海の色も、桜の色も、人それぞれに再現される色も異なって。
 人の話を聴く仕事をしておりますと、尚のことそんな「それぞれ」を感じます。
 言葉に対する認識なんてまさに人様々ですからね、そもそも伝わらないのが前提(笑
 なので、話された内容を再構築する。そして気持ちを汲もうとする。
 その中で、事実というか現実というか、その部分をベースに再構築するわけですね。
 それも私という思い込みの生き物の脳の中で(笑

 ちなみに、声のトーンで嘘をつくことが私の仕事かも(汗
 そんな自分がわからなくなります(汗汗




2016/12/18 (Sun) 07:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment