+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

嫌いな言葉


旧駅舎 ×( X-Pro2 + Touit 1.8/32 ) 


便宜上、「面談」とか「面接」という言葉を使ってはいるけど、実は好きではなくて。
もちろん心理的な「カウンセリング」とは異なるし、しっくり来る言い方を探している・・。

面談って・・。話をさせること、それを聴くことは目的のためのプロセスでしかなくて。
目的は、問題点があるならそれを明らかにして、一緒になって考えていくこと。


「支援」という言葉も好きではなくて(笑
最近は「応援」とか「下支え」と言葉を置き換えて使うことが多い。
当事者との関係性に基づく距離感を考えた時、「支援」というのは遣り過ぎだからだ。
そもそも偉そうだし・・。


備忘録として。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(FUJIFILM)へ
応援ありがとうございます。

4 Comments

selenet  

分かります

そうなのですよね、支援とか面談・面接って、言葉が少~し硬く感じますね。

こんなのどうでしょう。「辻占い」と、「縁の下の力持ち」とか「黒子」とかですね、昔の日本語って柔らかいですよね。

辻占いって、本当にばかに出来なくて、「誰にも話せない話を聞いて、その人が言ってもらいたい事を言う」というテクニックを使って、人の道をちょっとだけ照らすというか、背中を押すかんじの仕事ですし、「縁の下の」とか「黒子」は、人が活躍する時にはいなければならない「力強い裏方」ですから、どうしても必要なポジションなんですよね^^

あ、疲れがたまったらゆっくりお休みしてくださいね^^
季節の変わり目、お大事にしてください♪

2017/02/19 (Sun) 23:18 | EDIT | REPLY |   

央輝  

セッション、ではないでしょうか。。

お互いが影響して何かしらを引き出す、音楽の場面や、カウンセリング、占いなんかでもこの言葉を使います。
私も、よく使います。

参考までに。

2017/02/20 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Don(selenetさんへ)  

selenetさん、こんばんは

☆ selenetさん

 ありがとうございます。

 そこには、立ち位置上何らかの上下関係があるような印象を受けます。
 別に卑下する必要なないのですが、
 話を聴かせてもらっているという意識がないと成立しない気がします。
 人物を撮る写真家が、「撮らせてもらっている」という感謝が大事。
 と、言っていることに近いのかも知れません。

 では、「黒子」で(笑
 人が活躍するにいなければならない存在として、
 ひとつひとつ、心を込めて関わっていきたいと思います。

 
 コメントを書いてる最中に、眠りについてしまったようです(汗
 疲れてる?(笑



2017/02/21 (Tue) 05:01 | EDIT | REPLY |   

Don(央輝さんへ)  

央輝さん、こんにちは

☆ 央輝さん

 なるほど。
 セッションですね。
 ありがとうございます。

 いきなり誰かに言い始めると驚くと思うので、
 先ずは自分の中、そして会話の中で、
 徐々に免疫が出来てくるように使い始めてみます。
 
 調和。お互いの働きかけによって成すもの…
 そんなイメージを持ちました。


 
 外資系の会社で、普通に
 「ミーティング」と呼んでいたのも思い出しました。


 ありがとうございます。



2017/02/21 (Tue) 05:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment