+ Turquoise Day

8番目の曜日に響くシャッターの音

年相応


だれもが × X100T 


年相応というのは滅法難しい。

若い頃のまま。そんなことにはならないわけで。
分かってはいるんだけど、何を着ればいいのか分からないのが休日服。
何着ても勢いでなんとかなる年齢はとっくに過ぎ。いっそまっぱか?
なかなか許容の範囲に辿り着けなくて懐も姿もイタい。

「DonさんDonさん、こっちこっち」
僕の情けなくてイタい二の腕を突然両手で掴んで引っ張っていこうとするその女性とは、
実は今まで一度も話をしたことがない。席は遠く遠く、顔と名前が一致したのはつい最近のことだ。
なのに、そこまでのろのろしていたつもりはないのだけれどエスコートしてくれたりして。
嗚呼、ひと回り以上の年の差。でも嬉しい。でもそれは男として見られてないのだ。でも・・。でも・・。
年相応の喜び方というものが分からなくてイタい。









にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(FUJIFILM)へ
応援ありがとうございます。

0 Comments

Leave a comment